スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常きげん 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 山純吟

 第232回目。
 「常きげん 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 山純吟」――石川県の酒です。
 先日(と言っても随分前ですが……)の純米に引き続き今回は純米吟醸です!
 そして今回の酒も純米と同じく京急百貨店の試飲販売で購入を決めました。
 やっぱり試飲販売は最高ですね~……来月のチラシが今から楽しみです(笑)

(飲み始め:2009年07月31日)

 優しい甘い香り。若干クリーム系の趣も。

 まろやかな口当たり。
 柔らかいながらも少々強めな甘味とスッキリとした酸味が口内ではじけ、その後からそれらの味わいが米の旨味と共にジワーッと味覚に浸透していくイメージ。
 うん……旨い!
 一般的に山廃の酒と言うと強めの酸が自己主張する太い味わいを想像しますが、この酒は驚くほど綺麗でスッキリ。
 しかし決して線が細い訳ではなく、しっかりと芯の部分には力強い味わいを感じられます。
 濃厚なのに飲みやすく、ジワリと体に染み入るような感覚……旨いなぁ……

 食べ物との相性は、ご飯などの味の薄い物には甘味が干渉しますが、他の物とはかなり良し!
 この酒が寿司屋とかにあったら凄く嬉しいと思います……うん、たまらん。

 常温――
 旨味が立ち上がり、甘味は控えめに感じます。
 若干アルコールの風味が目立つもののこれも悪くないですね~

 裏ラベルでは非推奨の燗――
 少々酸味がチクリ。確かに温めない方が旨いと思います。

 旨かった!
 やはり試飲して買うとハズレはありませんね~
 ……もっと上位の酒も非常に気になってきました。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 美山錦、山田錦
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4.5
 酸度 1.6
 アミノ酸度 1.4
 製造年月 09.03
 鹿野酒造(株)


2009年08月01日追記――
 若干香りは穏やかに。

 甘味が減少。穏やかな甘味にスッキリまろやか酸味、続く柔らかい旨味。
 旨い……初日より優しく、そしてスッキリと。

 初日とどちらが旨いか?……もちろん両方とも旨いです(笑)


2009年08月02日追記――
 甘い香り。若干しっとりと。
 バター系の香りも少々?

 酸味と旨味がジワリと染み入ります。酸味が以前よりも増加。
 バランスの良さは若干減少気味ですが、まだまだ旨いです!


2009年08月04日追記――
 バター系の香りが少々濃く。

 旨味が増加。旨味、酸味、甘味のバランスが面白い。
 香りとの組み合わせもあって、レーズンバターのような印象も若干。
 少々酸味が尖ってきて、後口の雑味も目立ち始めてきてはいるものの、これはこれで良い感じです。
 私はこれも結構好きですね~


2009年08月06日追記――
 まったりとした甘い米の香り。若干クリーム系?

 酸味がわずかに増加。甘味が減って若干スッキリとした印象?
 旨味、酸味……含み香は米、そして酸化した感じも若干。
 綺麗さは減少。後口にはエグみや舌に引っかかる感じも出現。
 ……先日とはかなり印象が変わりました。
 崩れたと言うか、全く違う酒のような印象を受けました……ううむ。

 これ以降の変化も少々気になりましたが、追記はここまで……
 とりあえず今の段階の印象では、開けたらなるべく早く飲むべきだと思います。
 この酒も崩しちゃ勿体ないですよ!


1241866667_50.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 鹿野酒造

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~。

上喜元と常きげん、ボクは「じょうきげん」と聞いて思い浮かべるのは前者の方ですが、今思えば常きげんの方は頂いたことがまだないことに気づきました。

まぁ農口杜氏の醸すお酒ですから、後学のためにもいつかは頂かないとダメだな~とは思っているのですが・・・他の銘柄への浮気癖には悩まされる^^;
最近近所にボクの嗜好を全てカバーしてくれる地酒屋でもオープンしてくれないかなぁ、と変な夢をみております(笑

Re: No title

 知志さん、どうもこんばんは。

 飲みたいと思った時が飲み頃ですよ~
 ……後悔する前に飲むんだ!(?)

 素敵地酒屋ですか……ロマンですね……
 ……あ、知志さんが酒販店の免許を取得するというのは!?
 とまあ冗談はともかく(笑)、私も学生時代は学校の近くに素敵な食のテーマパークが出来たら良いなぁ、と常々夢想しておりました……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。