スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大関 白のものも

 第233回目。
 「大関 白のものも」――兵庫県の酒です。
 ……何を飲んでいるんだと言われそうですが、パック酒です。
 パック酒愛好家の中でこの酒の評価が非常に高い事は知っていましたので、近所のやまやで見かけた際に思わず購入してしまいました。
 詳しい内容は本文中に譲りますが、私の場合飲んでも感想を書かない事がちょくちょくありますので、ここに載せている時点である程度評価していると認識くださって構いません!
 ……何を偉そうに言っているんでしょう私は(笑)

 本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年08月01日)

 酒の香り。パンのような……穀物っぽい甘い香りも。

 酸味、甘味、旨味、アルコールの味わいが渾然一体として広がります。
 含み香は酒らしい酒の香りに、麦菓子の趣?
 ……ううむ、意外に悪くないですね。
 際立った特徴は無いのですが、一般的なパック酒と比較するとかなりしっかりとした味わいで、パック上部に書かれた「ストロング」の文字にも納得出来るものがあります。
 アルコール感も普通酒にしては少なめで、結構飲みやすいですし。

 食べ物との相性もかなり良し。
 何にでも問題なく合わせられる印象です。悪くない……

 常温――
 アルコールの風味が増加。全体的に味が若干強く。ただ極端には変わらず。

 ぬる燗――
 アルコール感も含め全体的に味わいが増加。ただまったり。

 熱燗――
 アルコールの風味は立つものの、クセが少なく飲みやすいです。

 ……どの温度も悪くないですね。逆に困ります(笑)

 むむむ……これで1,800mlが1,000円以下で購入可能(やまや等の量販店で購入した場合。定価だと1,380円)なのか……安く手軽に酔いたいなら、この酒はかなり良い気がします。
 パック酒愛好家からの評価が高いのも良く分かるなぁ……

 ……もちろん日本酒初心者の方への入門用には向きませんし、特徴的な味わいや香りがある訳でもありません。
 しかしこの酒がもっと浸透すれば日本酒業界の底上げも可能なのでは、と思わせてくれます。
 大量生産の酒でこのレベルの物が増えてくるならば、意識を変えなければ生き残れない蔵が出てくる可能性もあるのでは?

 もし私が「どのパック酒を買えば良いか」と聞かれたら、真っ先にこの酒を推薦します。
 ……私が普段感想を書いているような酒と同レベルの物は期待しないよう、一言付け加えますけども(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +1
 酸度 1.2
 麹 白麹一部使用
 製造年月 2009.03.
 大関(株)


2009年08月02日追記――
 若干香りは濃く。

 酸味が増加。
 香りに少し熟成感が混ざり始めたような?
 ただそれ以外は余り変わっていません。


2009年08月03日追記――
 アルコールの香りが強く。

 酸味と旨味が増加。
 アルコール感も増して後口にはエグみが出現。
 少々崩れてきました……


2009年08月05日追記――
 甘い香りとアルコールの香りが強く。
 少々アルコール感が尖ってきました。

 甘味が減少。酸味が増加。アルコールの風味も増して、後口には若干エグみ。
 全体の印象としては味わいがぼんやりと薄まってきた感じです。


2009年08月07日追記――
 穀物のような香りに、何となく香ばしい香り。アルコールの香り。

 酸味にアルコール、甘味、旨味。
 全体的に味が薄くなってきている印象。
 この酒の長所が消えた、と言うよりも特徴が無くなったような?
 ただ反対に印象が薄くなった影響か、雑味が目立たなくなった気もします。

 今日の印象は「何の特徴もないパック酒」ですね。
 酔っぱらう以外の目的では飲まない方が無難だと思います。
 ……この酒の長所を味わいたければ、開栓後はなるべく早く飲むべきでしょう。


1242866624_193.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 普通酒 大関

コメント

非公開コメント

頑張りましたね。

kutataさん、こんにちは。
パック酒とというから、てっきり小さいパック(ストローでも呑めそうなヤツ)だとばかり思っていたら、一升のパックですか。
たしかに、変化を見ようと思ったら小さいパックじゃ無理ですけど。。

>酔っぱらう以外の目的では飲まない方が無難
ほら、やっぱり。。

kutataさんの体を張った頑張りにポチ×3です。

親爺さんこんばんは。
……頑張った、のでしょうか?(笑)

そしてルータが壊れた関係でこの記事が最新のまま明日まで……
何てことだ……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。