スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東一 山田錦 純米吟醸 勝沼醸造甲州ワイン樽 2009

 第236回目。
 「東一 山田錦 純米吟醸 勝沼醸造甲州ワイン樽 2009」――佐賀県の酒です。
 東一の純米吟醸をフレンチオーク樽に貯蔵した物になります。
 詳細は本文中に譲りますが、日本酒らしさは余り感じられません。
 ……私は以前飲んだ通常の純米吟醸の方が好みですね、この酒はこの酒でなかなかに良い酒だとは思うのですが。
 やっぱり新しい樽ではなくて、ワインの熟成に使用した樽と言うのが問題な気も。
 日本酒とワインのコラボレーションと言うよりも、どっちつかずの中途半端さがチラホラと……お好きな方には申し訳ありません。
 値段は750mlで2,700円――同社の純米大吟醸も買える高めの値段設定です。
 好きな方は凄く好きな酒だと思うので、気になった方は一度手に取ってみても良いのでは?

(飲み始め:2009年08月04日)

 この酒本来の(物と思われる)甘い香りに、樽の香り。
 若干ウィスキーのようにも思える香り。

 酸味と甘味、樽の香り、アルコールの風味に柔らかい旨味、軽快な苦味――これらが怒涛の勢いで口内を刺激します。
 ……うん、なかなかに旨い。
 樽の香りにフルーティな味わいが相まってワインを飲んでいるような感覚も強いですね。
 逆に日本酒らしさは余り無いものの、日本酒の入り口としてはこれもアリだと思います。
 ただ個人的には普通の純米吟醸の方が好きかな?……面白い味わいなんですけども。

 食べ物との相性は結構良し。
 甘味や独特の香りがあるものの、様々な物に合わせられます。
 良い感じ!

 なかなかに良い酒でした。
 変化や如何に?

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦100%使用
 精米歩合 49%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +1
 酸度 1.5
 アミノ酸度 1.1
 製造年月 09.5
 五町田酒造(株)


2009年08月05日追記――
 香りは全体的に柔らかく。
 特に樽香は軽く香る感じに。

 含み香は樽。
 酸味が増加し、甘味は減少。
 米の旨味がふわりと香るものの、日本酒からはますます離れた印象。
 ただこれはこれでアリ。


2009年08月06日追記――
 香りはさらに弱く?
 樽香が少々。

 さらに甘味が減少し、酸味と旨味が増加。
 日本酒らしさはわずかに復活した、かも?
 後口には渋味。
 少々崩れてきた印象です。


2009年08月08日追記――
 アルコールの香りとわずかな樽香。

 酸味、旨味、甘味、渋味、苦味。含み香は若干赤ワイン?
 綺麗さが減少し、個性も大分薄れてきました。ただ、まったりと飲めます。


2009年08月10日追記――
 アルコールの香りにわずかなワイン系の香り。
 樽香はほとんど感じません。

 甘味が減少。
 アルコール、旨味、酸味、渋味。含み香には樽香も少々。
 何だか全体の印象が薄ぼんやりと。
 ……居酒屋の値段が安いワインのような感覚も?
 加えて旨味の強さには調味料っぽさも若干。

 不味くはないですがかなり崩れました。
 なるべく早く――出来るなら開栓初日に飲みきった方が良いと思います。


1245540416_98.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 五町田酒造

コメント

非公開コメント

チャレンジ

しばしご無沙汰しました。
東一の純吟なんて、非常に旨い垂涎もののお酒ですよね。
なにも冒険しなくとも・・・と思いますが、これはこれでチャレンジタンク(樽)なのでしょうね。

信頼できるkutataさんのコメントを見ても、親爺には手を出せませんね。
数日ぶりごめんなさい。ポチポチポチです。

No title

日本酒にこういう「遊び」があってもいいとは思います。
同一企画3兄弟の中で最も“それらしい”味わいで面白かったですし。
もう少しちゃんと美味ければもっといいのですが(笑。

あ、新樽だと、トーストの焦げ臭がキツくて飲めんでしょうね。



Re: チャレンジ

 酒呑親爺さん、どうもこんばんは~

 試作的な物だったら良かったのですが、以前テレビで紹介されて以来人気の商品になってしまったらしく、継続的に造られているみたいです……
 ……いや、まあ私も人気の銘柄だからと買ってみたので、余り偉そうなことは言えないのですが(笑)

 信頼……何だかすみません(笑)
 とりあえず、この酒は日本酒好きにもワイン好きにも、個人的には余りお勧め出来ませんね……

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは~

 ううむ、私もそう言う遊びを楽しめるような心の余裕を持たねば……

 ……なるほど、確かに日本酒の繊細さだと樽香がダイレクトについてしまうかもしれませんね。勉強になります。
 ただ、それでもワインを貯蔵した樽よりは良かったり?……いやそれはさすがに無いかな(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。