スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉勇 純米吟醸無ろ過原酒

 第237回目。
 「杉勇 純米吟醸無ろ過原酒」――山形県の酒です。
 中野区の酒店「酒道庵 之吟(しゅどうあん これぎん)」が販売元の酒になります。プライベートブランド?
 裏ラベルだけのシンプルな構成に限定品好きの心がくすぐられ、気付くと衝動買いしておりました……私は相変わらずです(笑)

 ……本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年08月06日)

 スッキリとしたアルコールの香りに、マスカット系の香り。若干エステル香も。

 スッキリとした酸味に、軽快な米の甘味と旨味がジワリ。
 後口にはわずかに渋味、ただ余り気にはなりません。
 うん……なかなかに旨い!

 食べ物との相性は抜群!これは旨い!
 何にでも合うな~
 うわー酒が進む!危険だ!(笑)

 燗――
 少々アルコールの風味香りが尖ります。
 冷やした方が旨いですねー

 酒だけでも飲みやすくて良い感じですが、本領発揮は食べ物と合わせた時でしょう。
 食中酒としてはかなりレベルが高いです!旨い!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山形県産出羽燦々
 精米歩合 50%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.4
 使用酵母 山形酵母
 使用麹 オリーゼ山形
 製造年月 09.5.
 (資)杉勇蕨岡酒造場


2009年08月07日追記――
 香りはブドウ。酒の香りが強く。

 酸味に旨味。後口には若干渋味。甘味は減少。
 含み香もブドウ。初日と大きくは変わらず。


2009年08月08日追記――
 香りはブドウにスイカ?

 酸味とアルコール感が増加し、若干酒質がずっしりとしてきた、かも?
 後口の渋味も微増。
 ただまったりとして悪くないです。


2009年08月10日追記――
 ブドウの香りにアルコール。

 酸味にアルコールの味わい、渋味が増加。
 口に入れた瞬間はスッキリとした印象ですが、味わっている内に少々舌に引っかかる感じも出てきます。
 ただ綺麗さは減少しているものの、大きく崩れた印象はありません。


2009年08月12日追記――
 香りは……ブドウゼリー?

 口当たりはスッキリですが、口に含んでいると若干尖った甘味や舌に引っかかる感触、少々強めの苦味が気になるように。
 酸味、甘味、渋味、苦味、エグみ。若干含み香には酸化した感じも出現。
 結構崩れた印象です。

 開栓後は数日以内に飲みきるべきですね~

 今度はPBじゃない物も買ってみます!


1247552051_148.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 杉勇蕨岡酒造場

コメント

非公開コメント

ラベル

これが表ラベルなんですか?
それとも表ラベル(ノンラベル)なしの、スペック表記だけなのでしょうか?
写真が拡大できないので良く見えません。教えて下さい。
お礼のポチを前払いです。

Re: ラベル

 どうもこんばんは。

 これはノンラベルで裏ラベルのみですね。
 ……限定品に弱い身としましては、ノンラベルと見ると買わなければならない気分になってしまいます(笑)

No title

こんばんは~。

そのお店限定のお酒ってのは心を揺さぶられますよね~、わかります。
自分の行ってる近所の地酒屋その1その2も、どうやらそのお店限定のお酒があるみたいなので、そういった商品が出ると心躍ります・・・。
でもたいていそういうのは別のお酒を購入した際に同梱してあるチラシとかに書いてあって、もう給料日まで何も買えないという状況ばかり(笑

昨日買った九平次と一緒に入ってたチラシにも「当店限定」と書かれていた文字が並んでました・・・むぅ・・・^^;

Re: No title

 どうもこんばんは!

 ええ、もう「ここでしか買えません」とか言われてしまうとますます……こればっかりは時々痛い目を見たとしてもやめられません(笑)

 ……他に飲みたい酒があるとそちらを選んでしまうのも分かるので、難しいところですね。
 しかし頻繁に通っている内に、きっと限定品にたどり着くはず!
 さぁ!用事が無くても酒屋に行くんだ!……と言いつつも冷やかしが苦手な私は、行けば何かしらの酒を買わねばならないような気分に自ら追い込まれるのでした(笑)……つくづく駄目です…………
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。