スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパークリング山本 エクストラドライ

 第241回目。
 「スパークリング山本 エクストラドライ」――秋田県の酒です。
 以前飲んだ純米吟醸生原酒の加水+発泡にごりバージョンになります。
 濃厚でしっかりとした味わいだった生原酒に対して、今回の酒は飲み口のキリッとした爽快さを追究したイメージでしょうか?

(飲み始め:2009年08月11日)

 発泡性にごり酒ということで、警戒しつつオープン!
 ……む?多少駅面が泡で上昇したものの、吹き出す気配は全く無し。
 簡単に開栓完了!……別にガッカリなんてしてませんよ?…………本当ですよ?

 まずは上澄み――
 柔らかいヨーグルト系の香り。まったりとした良い香り。
 スッキリとした酸味に軽快な旨味と若干苦味。
 キリッとした辛口の趣。良い感じです。

 続いて混ぜて――
 米の香りがプラス。
 全体的に味わいが柔らかく。
 酸味、旨味、わずかに甘味。炭酸の刺激が心地良いです。
 ……良いなコレ。
 重すぎず軽すぎず、爽やかそれでいてまったり。
 うん、なかなかに旨い!
 こういうスッキリとしたにごり酒も良いですね~

 しかし食べ物とは全く合わず……
 酸味や苦味が干渉。
 む、食べ物と合わせた途端に酒質を重たく感じるように……これはイカン……
 これは逆に少々ビックリの変化――と言うよりも相性の悪さでした……
 単独で飲むべきですね……それも食前酒で飲むのが一番良いと思います。

 なかなかに良い酒ですが食べ合わせにはご注意を……

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 酒こまち
 精米歩合 麹米50%・掛米55%
 アルコール分 15度
 日本酒度 +8
 酸度 1.8
 製造年月 21年6月
 山本(名)


2009年08月13日追記――
 香りはまったり。
 ヨーグルトに米。

 炭酸の刺激と酸味が爽やかで良い感じ。
 旨味と酸味が増加。甘味が減少。
 全体的に味わいが太くなった印象。


2009年08月15日追記――
 旨味と酸味がさらに増加。
 炭酸が減って舌触りが少々粉っぽくなってきました。
 後口には若干エグみ。
 少々崩れてきた感じです。


2009年08月17日追記――
 米と酒の香り。

 炭酸はほぼ消滅し、口当たりは少々もったりと。
 粉っぽさも増加、舌に引っかかる感触も強く。
 酸味、旨味、渋味、若干エグみ。
 ……甘味の無いヨーグルト+旨味?健康食品ぽい感じもありますね。

 他の一般的な活性にごり酒と同様、早めに飲んだ方が良いと思います。
 開栓後は2、3日中に飲みきってしまいましょう!


1252291117_52.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 山本

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~。

名前だけ見ると何かのビールかと思いました。
今まで呑んだにごり系はどれも甘めのものばかりだったので辛口系(?)は想像がつきませんね~。
何だかにごり=甘いというイメージがありましたがそんなことでも無いようで。

にしても開栓時に噴出して欲しくてたまらないといった感じですが何故なんでしょう?(笑

Re: No title

 どうもこんばんは!

 確かににごり酒には辛口のイメージが余り無いですよね。
 一般的に日本酒度が低い酒も多いのが原因でしょうか?
 これも結構爽やかで良い酒ですよ~

 ……いやぁ、もっとこう技術や意地のぶつかり合いみたいな事を期待していたというか(笑)
 しかし酒販店のサイトでは炭酸が強く何度も開け閉めが必要、みたいなことが書かれていたので、実際運搬時か保存時に少々炭酸が抜けてしまっていたのかもしれません……まあ吹きこぼれるよりはマシですよね!……ええ。

No title

例のお酒、購入されたのですね。
こういう変化球も面白いなぁ。自分ではなかなか手が出ないですけれど。

活性にごり酒といえば、先日「獺祭」のスパークリングをいただきましたが、
こちらもややドライながら、バランスよく、さすがの美味さでした。
トリビもいいけど、こういうのならいきなり日本酒でもいいっすね。

Re: No title

 どうも!
 ……確かに変化球でした。
 まさかここまで純米吟醸生原酒と酒質が違うとは……

 獺祭のスパークリング良いですね~……私も買おう買おうと思いつつ、いつでも買えるとなると逆に手が出ないと言う駄目習性が邪魔を(笑)……今度買ってこよう、うん。
 夏場に普通の日本酒で乾杯するのもアリと言えばアリだとは思いますが、やはり爽やかな物でやるのが一番ですよね!…………ビールが飲みたくなってきました(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。