スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯自慢 特別本醸造

 第248回目。
 「磯自慢 特別本醸造」――静岡県の酒です。
 磯自慢は良い酒なのですが、どうしても値段が高くてなかなか手が出ない――と言うわけで、結構以前から気になっていた低価格帯の酒に挑戦してみました!
 私は基本的にはそれほど酒に強くないので、一升瓶は敬遠しがちなのですが、こればかりは飲んでみなければなるまい――と内なる何者かに囁かれた気がします……多分酔っぱらいの幻聴だと思いますが(笑)
 ……本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年08月22日)

 それほど強くないもののスッキリとした良い香り。
 これは……何の香りでしょう?

 んー、スッキリ飲みやすい!
 柔らかく軽快な酸味と優しい甘味が、口に含んだそのままでスルスルと喉の奥に消えていきます。
 含み香は上立ち香を若干ハッキリとさせた印象。……上手い例えが浮かばず……無念。
 口当たりはスッキリ涼しげで引っかかる感触も無く、飲もうと思えばいくらでも飲めそうです!
 あー、柔らかいなー、カパカパ飲めますねー
 ……あー飲みやすい!
 …………って、これはいかん、この辺りで打ち切らないと限界が(笑)
 危険な酒だ……

 食べ物との相性も結構良し。
 何にでも合わせられますが、特に甘い食べ物との相性は抜群!
 あー旨い。やっぱり危険だわー

 燗――
 アルコールが尖り、甘味が減少。
 でも意外と悪くないな……まあ、温めない方が旨いんですけども!

 いやー、値段は1,800mlで約3,000円と、特別本醸造として見ればそれほど安くない気もしますが、実際に味わったり原料米等のデータを見たりすると、破格の値段設定な気がしてきます。
 高い酒はある意味「旨くて当然」な面もありますが、磯自慢は低価格帯の酒にも死角無しでした!……こういう酒を飲むと無理に高い酒に挑戦しなくても良い気がしてくるので、逆に危険ですね(笑)
 非常に良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 特A地区産特等山田錦100%
 精米歩合 麹55%、掛60%
 粕歩合 43%~45%(平均)
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5~+7
 酸度 1.1
 使用酵母 New-5(静岡)自社培養
 製造年月 09.6.月
 磯自慢酒造(株)


2009年08月23日追記――
 涼しげな甘い香り。若干アルコールの香りが増加。

 旨味と甘味が増加。口当たりは結構濃く。
 メインは甘味と旨味、アルコールの味わい。
 初日の方がスッキリと飲みやすい印象でしたがこれはこれで。

 食べ物との相性は少々悪化。甘味の干渉が強く。
 味の薄い物とは合わなくなりました。

 ううむ……今日の味わいも結構悪くないのですが、初日が良すぎました……
 とりあえず以降の変化や如何に?


2009年08月24日追記――
 香りは若干薄く。

 アルコール感が増加し、後口に雑味が出現。
 やはり綺麗な酒は粗が目立ちやすいですね……

 む、他に味の強い物を飲んだり食べたりしたら、細かいことは気にならなくなりましたよ?
 ……酔っ払っただけですね(笑)
 まったり。


2009年08月26日追記――
 米の香り?

 旨味がさらに増加。少々重たい印象に。
 後口にはエグみ。
 ううむ、少々粗が目立ってきましたね……


2009年08月28日追記――
 香りは少々弱く?若干ミルク系の趣も。

 甘味と旨味が少々ズシッと。
 味の濃い酒と比べたら当然軽快な味わいなのでしょうが、この酒だけを見れば初期よりも重たくなってきています。
 アルコール感も増加。後口にはエグみに、舌に引っかかる感触も少々。
 含み香は若干酸化した印象……微妙にプロセスチーズっぽさも感じるような?
 ……しかし、ここまで細かいマイナス点をあげてきましたが、決して大崩れはしておらず、単独で見れば全く問題無しに飲めると思います。これはこれで悪くないですね……
 ただ開栓直後の味と比較してしまうとその差は歴然……
 最高の状態で飲みたければ早めに飲むことをお勧めいたします!


1262567979_95.jpg 1262567979_230.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別本醸造 磯自慢酒造

コメント

非公開コメント

磯さま

これまた旨そうで危険なお酒のようですね。
(そこでちゃんと、打ち切れるkutataさんの精神力を見習わなければ・・・。)
それにしても、静岡の酒:磯さま・喜久さま・杉さま、、、呑んでみたいです。

No title

はじめまして!!
酒呑親爺さんのところから来ました。
経過まで追記されて、お酒の特徴が良く分かりました。
素晴らしいです。
私もヤフーでブログを書いていますので、是非遊びにきてください。
参考にさせて頂きます。

Re: 磯さま

 酒呑親爺さん、こんにちは~

 いやー、私の場合は精神力というよりも、以前の二日酔いのトラウマで強制的にブレーキがかかると言うか(笑)
 ただ、飲みやすい酒だとそのブレーキも効きづらいので、この酒はかなり危険でした……

 私もその三種類の中では磯さましか飲んだことないですね~
 …………他の二つも非常に気になってきました(笑)

Re: No title

 EXCITERさん、どうも初めまして!
 ……調子に乗ってしまうのであまり褒めないでください(笑)

 こちらからもお邪魔させていただきますね~

No title

こんにちは~。

磯自慢、いつ呑んでも信頼できるんですけどちょいとお高いですよねぇ。
この特別本醸造も他の銘柄なら純吟並のお値段のようで・・・。

でも原料米といい味わいといい、結果なんだかやり込められてしまう気がするのは自分だけでしょうか?(笑
その証拠に、昨日もガバガバ呑んじゃって純吟多田信男が露と消えちゃいました・・・^^;

Re: No title

 知志さん、どうもこんばんは~

 ……ほぼ二日で一升瓶を空に?さすがですねー
 いや、それだけその酒が素晴らしかったと言うことでしょうか?

 ……私もいつか最高クラスの磯自慢に挑戦しよう、うん。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。