スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴亀諸白 古式生もと造り純米酒

 第249回目。
 「鶴亀諸白 古式生もと造り純米酒」――新潟県の酒です。
 なんでもこの酒は江戸時代宝暦年間前後の「最古の日本酒」の復元を目指した物とのこと。
 ……しかし「最古」の定義って難しいですよね……私はもっと遥か昔から日本酒はあったと考えているんですが。
 そして詳しい内容がどこにも書かれていない「古式生もと」ってどんな技術でしょう?……企業秘密?
 細かい話(?)はともかくとして――
 値段は720mlが2,100円、300mlが1,050円……かなり個性的な酒であることが容易に想像出来たので、今回は300mlを選択してみました(笑)
 さて、その選択の結果や如何に――

(飲み始め:2009年08月24日)

 色は薄いウイスキー。結構粘度が高い?
 この香りは……味醂?若干味噌や醤油っぽさも。

 うっわ!
 滅茶苦茶甘い!そして酸味も強い!
 何だこれ、スゴいな……
 甘味の強さはシロップ並み。
 結構強いもののクセは少ない酸味。
 甘味に続いて、グワッと舌が踏みつけられるかのような強い旨味も。
 言うなれば炸裂する味わい、ドカンと。
 強烈な酒だなぁ……

 加水――
 ……加水しても甘い。
 さらに加水――
 甘味が弱まると、甘味に押され気味だった酸味と旨味が若干目立つように。
 うん、飲みやすくなりました。
 しかしこれだけ加水しても平気とは……
 酒:水=2:1……もう少し水を入れても平気かも?

 甘味が強すぎて余り量は飲めませんが、面白い酒でした!
 ナイトキャップなどにも良いかもしれません……飲んだ後に歯磨き必須ですけども(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 90%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 09.8
 上原酒造(株)


2009年08月25日追記――
 甘い!
 そして味は全く変わらず。
 ……ただ、もしかしたら私が気付かないだけで、微妙に変わっているのかも?


2009年08月26日追記――
 香りは変わらず。
 味は……若干酸味が柔らかくなったような?

 む、良く見ると瓶の底に沈殿物らしき物が!……今気づきました。
 では早速混ぜてみて――
 見た目はほとんど変わらないなー
 味は……さらに甘い!?……何だこれ?もしかして糖分が沈殿してたとか?
 ……いや、旨味も強くなってますね。とりあえず何らかのエキス分が沈んでいたようです。
 いやー、これは強烈としか言えません!……でもチビチビと少しずつなめるように味わっていたら、何だか楽しくなってきました(笑)


2009年08月28日追記――
 若干旨味を感じさせる香りが強く?……気のせいかも?

 濃い!甘い!
 若干味醂っぽさが増加したような?
 ただ味の輪郭は全く変わらず。
 さすがに250年の熟成に耐えうると謳っている酒だけはありますね……
 これは一週間程度じゃ全く変わらないでしょう。


2009年08月30日追記――
 香りは若干穏やかに?

 相変わらず濃度が高く甘いです。
 む、旨味が若干強くなったような?
 大きな違いはありませんが、次第にまろやかで穏やかな方向へ進んでいる気がします。

 これは一度長期熟成も試してみたいですね~
 常温保存でも大丈夫みたいなので押し入れに置いてそのまま忘れるのが吉?
 今度何かのついでにまた買ってみます!……次は――次も300mlで良いな(笑)


1264593752_252.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 上原酒造(新潟)

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~。

感想読んで何故かわかりませんが笑ってしまいました。
首を傾げながら自ら加水作業を行うkutataさん(イメージ映像)を想像してしまった(笑

シロップ並って相当ですね^^;
いくら甘味主体好きの自分でもそれは杯を重ねられそうに無いですよ~・・・。

「日本最古」という胡散臭さに手を出し辛いであろう商品へ、あえて挑戦されたkutataさんに拍手です(笑

Re: No title

 知志さん、どうもこんばんは~

 ……傾げてましたねー(笑)

 しかし、こういう奇抜な酒は結構惹かれる物がありまして……
 キワモノ好きというか……そう言えば昔は、自販機の変な飲み物を買うのが好きだったなー……まあ、大体は痛い目にあってたんですけども(笑)
 今後もこういうマニアックな酒には挑戦していくと思うので、生暖かく見守ってやってください!(?)

No title

こんばんは!はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
実は、これ今年の新潟酒の陣にて上原酒造さんのブースで試飲してきました。
最古の日本酒、との触れ込み・・・興味本位で一口。
まさに、甘っ!すっぱ!!てな感じで強烈なインパクトでした(笑)
他に類を見ないお酒でしたね。端麗辛口とはあまりにも対極で。
量は飲めないですがたまには舌に刺激をってことでいいのかも・・・

思わずコメントしちゃいました(照)
これからもマニアックな挑戦、期待してます(笑)

Re: No title

 得々さん、初めまして~

 おお……それは強烈な体験を……
 と言うか、この酒は試飲出来たら逆に買わない危険性が(笑)
 ちょっとだけ味わえばある意味満足(?)してしまうような強烈な味ですからねー
 ただ超長期熟成は楽しそうだなぁ、と思ってみたり。

 ええもう、私の性格上マニアック方向な挑戦は、絶対続くに違いありません!(?)
 ……応援ありがとうございます(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。