スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越乃景虎 初呑切りの酒 特別本醸造酒

 第254回目。
 「越乃景虎 初呑切りの酒 特別本醸造酒」――新潟県の酒です。
 冬に仕込んだ酒を熟成させた物が、秋に「ひやおろし」として出荷されますが、初呑切りとは、そのひやおろしの前段階として六月頃に酒の出来をチェックするために行われる行事です。
 で、この酒は、その雰囲気を愛飲者にも味わって貰いたい、というコンセプトの基に商品化された物とのこと。
 ……平たく言えばマニア向け商品ですねー
 私も次からは大人しく、ひやおろしまで待とうと思いました……

(飲み始め:2009年08月31日)

 スッキリとした酒の香り。アルコールの香りも涼しげ。

 キリッとしたアルコールの味わいに、スッキリとした酸味。後口にはほのかな甘味も。
 直球な辛口酒ですね~、なかなかに悪くない味わい。
 スッキリとした飲み口でスルスルと杯が重ねられます。
 ただ飲んでいる内に甘味を少々重く感じるように。

 味の濃い食べ物や甘い物との相性は良し。
 他の物には甘味が干渉。食中酒としては可もなく不可もなく。
 ただ、こういう酒質ならもっと食べ物とは合って欲しかったかな?

 燗――
 アルコールがツンと。尖った味わい。少々エグく……
 これは冷やして飲むに限りますね……

 ううむ、悪くない酒ですが、もう少し飲みやすければ……結構硬い印象がありますし。
 やはりこういう特殊な季節物の酒は、余り積極的に飲むべき物ではないかもしれませんね。
 大人しくひやおろしまで待つのが一番だった、かも?
 まあ、これはこれで楽しいのですが。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 21.07
 諸橋酒造(株)


2009年09月01日追記――
 旨味を感じさせる香りが出現。若干マーガリンぽさも。
 スッキリ感は減少。

 旨味が増加。旨味と酸味がまったり。そしてアルコールの味わいは減少。
 初日は辛口の方向に振り切れていましたが、柔らかい味わいへと大きく変化した印象。
 都合により試せていませんが、食べ物との相性も改善しているのでは?
 私は断然初日よりも好きですね~
 ……ただ、尖った感じの辛口酒が好きな方には、初日の方がお勧め、かな?


2009年09月02日追記――
 それほど強くはないものの、穏やかさを感じる米の香り。

 旨味が若干増加。
 アルコール感がさらに減って味わいも穏やかに。
 なかなかに良いですね……


2009年09月04日追記――
 米に若干バター系の香り。

 旨味と酸味、アルコールの味わいが増加。
 若干含み香には酸化した感じも?
 後口には若干エグみが出現。
 大きく崩れてはいないものの、細かい部分に粗が出てきた印象。
 ただ悪くないです。


2009年09月06日追記――
 アルコールの香りが再度増加。

 アルコールの味わいも増え、全体的に濃い味わいに。
 後口にエグみや舌に引っかかる感触はあるものの、酒自体が濃い味わいになったためか、余り目立ちません。
 これはこれで悪くないですね……
 それほど崩れてもいませんし、結構まったりと飲める印象です。

 初日の硬くて尖った味わいには微妙に不安になりましたが、開栓後の変化はなかなか良い感じでした!
 ……やはりこの変化具合を見るに、初呑み切りのような特殊な季節物を飲むよりは、おとなしくひやおろしまで待った方が、確実に旨い酒が飲めるようです。
 これはこれで悪くはなかったんですけどね。


1271103101_217.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別本醸造 諸橋酒造

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます~。

あ~、何となく自分が呑まなくなったタイプの酒っぽいですね~(笑
濃醇甘(旨)口の世界にハマって以来、中々こういうタイプに回帰し辛いです。
日本酒呑み始めのころは普通に辛口から入ったんですけどね~・・・。

あまり視野を狭めないようにはしたいのですが、中々こういった辛口酒に個性を見出すことが出来ずにいます^^;

Re: No title

 知志さん、どうもこんにちはー

 いやぁ、人間ですから好みは仕方ないですよ。
 やっぱり酒は嗜好品ですし、自分の好きな物を飲むのが一番楽しいんですよね~
 ……ただ、私の場合は手当たり次第に飲んでいる内に、好みが更に広がっていっている気も(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。