スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島 特別本醸造 活性にごり酒

 第256回目。
 「鍋島 特別本醸造 活性にごり酒」――佐賀県の酒です。
 以前飲んだ特別本醸造の活性にごりバージョンになります!
 ……ううむ、今見返すと結構似た印象の感想ですね。
 にごりが加わると、にごり部分の味わいに負けてしまう酒もありますが、この酒は強い酒質のおかげか、見事に圧力を跳ね返せたようです。
 甘口の酒がお好きな方に是非。

(飲み始め:2009年09月03日)

 活性にごり酒ですよ~
 さあ開栓!……全く炭酸が上がらず。何故だ……

 甘いもろみの香り。猪口の底にある小さな泡が爽やか。

 まずは上澄み――
 口内にパッと広がる甘味と旨味、それを引き締める酸味と炭酸の刺激。
 その後には旨味がジンワリと染み渡ってくる印象。後口には少々苦味も。
 結構穏やかな味わいですねー

 続いてにごり部分を混ぜて――
 味わいが全体的に濃く。炭酸の刺激や酸味は相対的に減少。
 甘味と旨味がジュワーッと。
 上澄みのみの状態よりもハッキリとした味わいです。
 飲みやすさは一長一短というか、五分五分な感じですね。
 うーん、まったり……

 食べ物とは余り合わず。飲むなら単独で。
 もし合わせるなら味の濃い物や甘い物と。

 なかなかに良い酒ですね~

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 -10
 製造年月 平21.5.
 富久千代酒造(有)


2009年09月04日追記――
 香りは米にもろみ。

 強い甘味と、それを一瞬で引き締める酸味、続いて旨味。
 ジュワーッと広がる濃厚な味わい。
 初日より旨味が微増。


2009年09月05日追記――
 猪口に注いだ瞬間に上がる香りは何らかのフルーツ香。
 鼻を近づけると米やもろみの香り……

 む、甘味が増加――甘い!
 酸味で引き締めきれないぐらい甘味を強く感じます。そしてアルコールの味わいも増加。
 お、味わっている内に酸味と旨味が若干盛り返してきた印象です。
 これはこれで!


2009年09月07日追記――
 甘い!……いや、前回よりは若干甘さ控えめ?
 少々雑味が増してきた印象。ただそれほど悪くはありません。


2009年09月09日追記――
 米とアルコールの香りが強く。

 強い甘味、炭酸由来の酸味、そして苦味。これらが口内で渾然一体に。
 舌触りは少々粉っぽく。ただ炭酸が結構残っているのでそれほど悪くはない、かな?
 しかし、増加した苦味や後口のエグみの影響で結構崩れた印象もあります。
 大崩れではないものの、早めに飲んだ方が旨いですね。


1273772353_59.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別本醸造 富久千代酒造

コメント

非公開コメント

No title

>……全く炭酸が上がらず。何故だ……
通常の4合瓶だからですよ。他の要素もありますが。
それでも5月に開栓してたら、ガスったと思われます。

活性にごりは最近出てきた王冠タイプの4合瓶にして欲しい。
獺祭はそういうとこ、偉いですよねー。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんにちは。

 おお、なるほど……そう言えばスクリュータイプの蓋は完璧に密閉出来ないと、どこかで聞いた事があるような気も……
 しかし、物によっては「購入後数ヶ月でガスが溜まります」みたいな酒もあるので、どうも開けるタイミングが難しいんですよねー
 ……あ、この酒は本醸造だから関係無いか。
 とりあえず次に活性にごりタイプの酒を買ったら、ラップか何かで蓋周りをグルグル巻きにしてみます(笑)

No title

「鍋島」好きですね。
活性のお酒は呑んだ事ありませんが、フルーティーで濃厚な旨みが魅力的なお酒でした!!

No title

こんばんは~。

そういえば久しく鍋島呑んでないですね~。
最近近所に色々酒店見つけてからは、今までネットで購入してたお店とも疎遠になりつつあります^^;

でも以前紹介のあった通常Ver同様、甘味主体で旨そうですね~。
こうやってレポ読んじゃうと呑みたくなっちゃうわけで・・・。

にしてもホントkutataさんは活性にごりは噴出して欲しそうですね(笑

Re: No title

 EXCITERさん、こんばんは。

 確かに好きですねー
 結構酒によって味わいが違うので色々と飲んでみると楽しいですよ~

Re: No title

 知志さん、こんばんは~

 私の場合は逆に、近く(車で15分)の店で鍋島が買えるようになったので、購入回数が増えました!
 この酒も甘い酒がお好きな方にはかなりお勧めですよ~

 ……いやぁ、やっぱり「吹き出す危険性がある」と書いてあれば、こう身構える訳ですよ。「かかってこい」と!
 ……まあ実際に吹き出されたら、それはそれで困るんですが(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。