スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋養強壮とろとろおやじ 秘中にごり純米

 第259回目。
 「滋養強壮とろとろおやじ 秘中にごり純米」――福島県の酒です。
 とりあえず名前のインパクトが凄いですよね(笑)
 で、何でもこの酒は「個体発酵を取り入れた高濃度仕込のにごり純米」とのこと。
 ……個体発酵?
 中国や韓国などの酒造りに使われる餅麹では、餅の中で酵母が働いて、極めて簡素な並行複発酵が起こっているそうなのですが、それと関係があるのでしょうか?
 それとも東南アジアに伝わる水分無しで食べる酒のイメージ?
 具体的な事が書かれていないので、イマイチ分かりませんねー

 ……まあ、実際の造り方はともかくとして、(名前以外でも)凄まじいインパクトの酒が出来上がった、とだけ言っておきます(笑)
 本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年09月08日)

 まずは上澄み――
 酸味と甘味を強く感じる香り。
 果汁100%ではないブドウジュースのような趣も。

 んー、濃い!
 酸味と甘味が味覚細胞を蹂躙。続いて旨味と、舌にピリピリとくるような刺激感。
 後口には渋味や苦味も若干。
 ……しっかり味わおうとして、ちょっとムセたのは秘密です(笑)

 さて、次は混ぜて――
 うわ、にごり部分の粘度が高いですねー
 逆さにしても混ざらない……
 レッツシェイク!……ようやく混ざりました。
 注ぐ――ドロッ、うわー
 この濃度は甘酒以上かもしれませんね……
 香りは上澄みよりも穏やかに。米の優しい香り。

 おお!マイルドだ!
 やっぱり濃厚でガツンとくる感じはあるものの、上澄みのみの状態よりも、はるかに飲みやすくなっています。
 舌触りは酒の名前通りトロトロ。
 強めの甘味とそれに絡みつく酸味、その後ろから強い旨味がじわーっと染み出してきます。
 うん、結構旨いですね~

 食べ物と合わせるならこの酒に負けないぐらい味の濃い物と。
 普通の物じゃ全部潰されてしまいます。

 ぬる燗――
 全体的に味が濃く。
 酸味が一番強いですが甘味もかなり強く。

 熱燗――
 アルコールの味わいや苦味、エグみまで強く。

 これは温めない方が旨いですねー

 いやー、かなり強い味わいなのに、飲み口の良さでグイグイ飲めてしまいますね!
 この舌触りは他ではなかなか味わえませんよ~
 良い酒でした!

データ――
 原材料 米と米麹のみ
 原料米 夢の香100%使用
 精米歩合 65%
 アルコール分 16~16.9%
 日本酒度 -18
 酸度 2.8
 醸造年月 平成21年3月
 出蔵年月 平成21年8月
 (株)鈴木酒造店


2009年09月09日追記――
 お、全くにごり部分が沈んでませんね。
 ……これどうなってるんだろう?

 香りは、ブドウに砂糖菓子?
 米に若干バターも?

 濃い!甘い!
 さらに甘味が増加?
 後ろから強めの酸味や旨味がくるものの、余り目立ちません。
 ……初日には、より強烈な味わいの「上澄みのみ」を飲んでいたため、若干マイルドに感じましたが、混ぜた状態でも相当激しい酒ですね、これは。
 ただこれはこれで楽しいです(笑)


2009年09月10日追記――
 香りは余り変わらず。

 んー、濃い!
 酸味が増加?甘味も強烈ですが、酸味も強烈ですね……
 後口の苦味も強く。
 ……む、この強烈さは、初日に飲んだ上澄みのみの状態に近いような?
 凄い酒です……


2009年09月12日追記――
 香りは若干弱く。独特の香りだよな、これ……

 舌触りがさらに濃く?
 やっぱり強烈な味わいですが、前よりマイルドになってきたような?
 ……そうでもないかな?
 甘味、酸味、旨味がグワッと。


2009年09月14日追記――
 若干発酵食品を思わせる甘い香り。

 んー、やっぱり濃いわー
 舌触りは初期とほとんど変わらず。
 甘味と酸味がガツン。旨味とアルコールの味わいがグワッ。後口の苦味と舌触りがズシッ。
 あー、濃いわー
 何というか……口内を蹂躙されてる感覚?

 全体的に味が濃くなり、微妙に雑味も増えた気がしますが、味わいは開栓直後と大きく変わりません。

 いやー、とにかく強烈で面白い酒でした。
 名前の通り、疲れた時の滋養強壮に良いかもしれませんね~
 ……体がビックリすると言う意味でも(笑)


1278287476_165.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 鈴木酒造店

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます~。

とろとろおやじ
って一言聞くと意味不明ですね(笑
滋養強壮ってのもドリンク剤みたいで・・・日本酒の名前じゃないですね^^;

またしても変わったお酒を呑まれましたね~、日本酒度も-18!
甘酸旨苦全部にグワっとかズシっとか効果音が付いてますけど、よっぽど濃かったんでしょうか(笑

No title

福島県民ながら、この蔵元のお酒はまだ呑んでいません。
強烈なイメージのお酒みたいですね!!
面白い酒造ってますね。勉強になりました☆

Re: No title

 知志さん、こんにちは。

 確かに日本酒どころか、酒とも思えない名前ですねー
 あの擬音も結構本当というか……
 実際初日に上澄みを利こうと思って微妙にむせたぐらいなので(笑)

Re: No title

 EXCITERさん、こんにちは。

 お、福島の方でしたか。
 ただ私も、(それほど種類が多くないのにも関わらず)神奈川の酒を数種類しか飲んだことありませんからねー
 ……今度色々と飲みます。

 それはともかくとして。
 決して万人向けの酒ではありませんが、かなり面白い酒でしたよ~

No title

こんにちは。
くせはありながらも、美味しいお酒のようですね。
ラベルは、お米ですね。書体も綺麗で好感持てますね。

でも、この名前では普通は買えませんね。kutataさんのチャレンジャー精神に敬意を込めてぽちりん。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは!

 何だかんだ言って結構良い酒でしたよ~

 チャレンジャーと言うか変な物好きと言うか……
 ……逆に変わった名前の酒だと気になってしまって仕方ありません(笑)
 今後も変わった酒は飲んでいきます!多分!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。