スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越の白鳥 純米吟醸生 T6 無濾過原酒

 第262回目。
 「越の白鳥 純米吟醸生 T6 無濾過原酒」――新潟県の酒です。
 この酒は以前飲んだ「山間T6」のあらばしりとセメの部分をブレンドした酒だそうです。

 ――
 今回の感想は微妙に内容がフラフラとしています。
 それが私の体調不良(別に風邪を引いたとかは無かったのですが)に基づく物か、この酒の性質による物か、いまいち分かりませんでした。
 気になった方は是非ご自身でお確かめください……すみません。

(飲み始め:2009年09月13日)

 む……独特な香りですね……甘い香り――これは麹香?
 わずかに緑草を思わせる香りもあり。

 ああ、この独特の、不思議なまったり感は山間と似た印象ですね。
 強めの甘味に米の旨味。続いて酸味がキュッと。
 舌触りは少々ドライで若干もったりとしていますが、これはこれで。
 後口には若干渋味と苦味。
 雑味の多さや舌触りの荒さは「山間T6の、あらばしりとセメの部分をブレンドした」と言うこの酒の特殊性故でしょうか?
 ……いや、まだ硬いだけ?全体的な印象は悪くないのですが。
 む、飲んでいる内にアルコールの味わいが強くなってきました。

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や、甘味や酸味の強い物と。
 それ以外の物には結構甘味が干渉。

 ぬる燗――
 味が全体的に濃く。アルコールの味わいも少々尖ります。

 熱燗――
 アルコールの味わいや酸味が結構尖りますが、これはこれで面白いですね~

 温めない方が無難?
 ただ燗は燗で悪くないです。

 山間と比べると、独特のまったり感は似ているものの、結構荒い印象を受けました。
 「山間は買えなかったけど、山間独特の雰囲気は味わってみたい」と言った方向けの商品でしょうか?
 ……ただ冷蔵庫に何ヶ月も置いてしまったので、もしかしたらその悪影響があったかもしれません。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 越淡麗50%、五百万石50%
 精米歩合 越淡麗50%、五百万石55%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.4.
 新潟第一酒造(株)


2009年09月14日追記――
 若干旨味を感じさせる香り。

 旨味が増加。旨味と甘味がワッと。
 んーまったり。
 含み香にはわずかにパイナップル?
 後口の雑味はあるものの、初日に感じた荒さは大分収まった印象。
 初日に比べるとかなり旨くなりましたねー
 うん、旨いです!
 ……ただ、ここまで変わると、初日には自分の体調が悪かった可能性も考えられますね。
 だとしたら、まことに申し訳ありません……


2009年09月15日追記――
 香りは若干缶詰めのパイナップル。

 甘味が若干減少。旨味、甘味、酸味、苦味。
 アルコールの味わいが強くなり、舌に少々刺激感。


2009年09月17日追記――
 香りは初日の物に近く?

 甘味、旨味、苦味。
 不思議な穀物感が味と香りの両方に。
 含み香には若干バター?
 舌触りには初日にあった荒らさやもったり感が若干復活。
 悪くはないのですが、前回の方が綺麗さでは上でしたねー
 さて、今後の変化や如何に?


2009年09月19日追記――
 麹香?そして穀物のような香りも若干。

 含み香はやはり独特。稲藁を思わせる香りも?後はバターに穀物?
 甘味に旨味、後口には苦味。
 舌触りは少々重たい感じに。
 ……しかしやはり初日の印象に似ているんですよね。ドライで少々もったりとした口当たりとかも。
 ううむ、初日は別に体調不良という訳ではなかった?……うーん、わかりません。

 とりあえず、初日と比較して余り大きな変化は無かったので、しっかりと崩れにくい酒質を持っている酒だと思いました。
 山間T6は1週間で結構変化した印象がありましたが、同じ酒を基にしているにも関わらずこの酒は結構違うようです。
 ……いや、それとも山間T6は最初が綺麗だったから粗が目立ってしまっただけでしょうか?
 ううむ、酒はやはり奥が深いです……


1282779395_209.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 新潟第一酒造

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます~。

最近は日中と朝晩の温度差が大きいですからね~、体調を崩されぬようご自愛ください。

山間のT-6生の存在に気付くのが遅れて購入できず、越の白鳥のT-6を代わりに購入しようとしたらすでに売り切れていた因縁の6番タンクシリーズですね(笑

あらばしりとセメのブレンドなので、少々荒さは山間より感じざるを得ないでしょう。
それとも寝かせなかった方が良かったのでしょうかね~?

どちらにしても今期のものはどうやってももう呑めないので羨ましい限りです^^;

Re: No title

 知志さん、こんばんは~

 いやー、ありがとうございます。気をつけます!
 ……そしてフラフラとした感想ですみません。
 もし次に買ったとしたら、なるべく早く飲みたいと思います!

 因縁……そう言えば、逆に私は6番タンクの酒しか飲めていないような?
 ……幸か不幸か分かりません(笑)
 今度は別のタンクの物も飲んでみたいですね~

亀口直詰

kutataさん
おはようございます。
越の白鳥のT6は、開栓初日はガックリした記憶があります。
山間のフレッシュさもなく、香りもぼーっとした感じで、さりとて硬さもあり。。
この時、やっぱり中取り・亀口直詰って凄いんだなーと、逆に思ってしまいました。
kutataさんのおっしゃるとおり、白鳥のT6は崩れません。というよりも(たぶん)1週間以上おいた方が旨いです。
>バターに穀物?
が、親爺にはバナナ方向に変身したように思われます。
ぽちりん。

Re: 亀口直詰

 酒呑親爺さん、こんばんは!

 おお、酒呑親爺さんも初日はそう感じられましたか……では別に私は体調不良では無かった?
 ……まあ、体調に気をつけることは変わりませんね!頑張ります。うん。

 しかし、1週間以上おいた方が旨い、ですか……
 私としては2日目、3日目も結構旨かったのですが、それ以上なのでしょうか?
 ……やはり、このブログのスタイルには限界がありますね。
 とりあえず、今後も精進致します!

No title

「越の白鳥」のT6呑まれのですね!!
私は「山間」のT6しか呑んでないのですが、凄く旨くて感動しました!!
同じタンクでどの位違いがあるか、試してみたいです。

今夜、T4かT6の火入れ開栓予定です。
どっちもいっちゃおうかな!?

Re: No title

 飲みましたよ~
 ただ、山間は素直に旨かったのですが、この酒は難しかった……

 おお、飲み比べですか!良いですね~
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。