辻善兵衛 純米大吟醸

 第27回目。
 本文中にもある通り、私が今まで飲んだ中で最強の食中酒だと思います。
 ともすれば綺麗すぎる酒ですが、食事と合わせるとまさに至福!
 必然的に飲む量や食べる量が増えてしまいますので、居酒屋とかにあったら危険な酒です。
 酒は奥が深い……

(飲み始め:2008年05月20日)

 本日は栃木県のお酒ですよ~
 「辻善兵衛 純米大吟醸」
 意外に栃木は良い酒が多い印象なのですが、どうでしょう?

 スッキリとした麹の香り。
 酒色はうっすらと山吹色です。

 非常に綺麗な酒ですね……
 含み香はそれほど強くないですが優しく甘い香り。例えるならヨーグルト系でしょうか?
 うん、旨いな~
 まずは酸味、続いて甘味。スッキリとした味わいです。
 分けるならばスタンダードなタイプの酒に入ると思いますが、雑味がほとんど無く、飲みやすさ以外の力強さも感じられます。
 口当たりはまろやかであり、そのままスッと喉の奥に消えていく……
 ――しかしこの酒の本領発揮は食中酒として用いた時になります!
 これは今まで飲んだ酒の中では、食中酒としてなら最強かもしれません。
 薄味の物の邪魔もしませんが、濃い味付けの食べ物ならその味を見事に際立てます。
 うーん、スルスルと幾らでも飲めそうです。
 食も酒も進む進む……この酒が居酒屋にあったらヤバいな(笑)

 む……ぬる燗も旨い!
 嫌みの無い甘味がふんわりと立ち上り、さらにまろやかになった感じです。
 そして味の薄い食べ物もバッチリ引き立てるようになりました!これは凄い……
 あ、熱燗も良いですね、ぬる燗の時と極端には変わりませんが。

 飲んでいてこう、非常に気持ちがいい酒でした。
 もしかしたら人によっては物足りなく感じるかもしれませんが、これほど脇役として完璧な酒は初めてです!
 うーん、素晴らしい!
 製造年月から約一年経っていますが、これはプラスに働いているのでしょうかね?

 ……もうほとんど残ってないので変化を追うのが難しそうです(笑)

データ――
 アルコール度数 17.5%
 日本酒度 +5
 酸度 1.7
 原材料 米、米麹
 精米歩合 山田錦50%
 使用酵母 熊本9号
 製造年月 19.06
 (株)辻善兵衛商店


2008年05月21日追記?――
 ……少し残っていたのを親にあげてしまいました(笑)
 次は製造年月が今年の純米吟醸を飲むぞ!……時期は未定!


812864112_78.jpg tag : 純米大吟醸 辻善兵衛商店

コメント

非公開コメント

同じお酒をいただいて、ググってこの感想を見つけました。全く同意、しかし当方はキンキンに冷やしたところから花冷え~冷やまでしか及ばず。なるほど、ぬる燗までやってみると面白いですね!

Re: タイトルなし

小心者なので他の方と感想が同じだと、何だかホッとします(笑)
この酒にも近々再挑戦する予定です!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif