スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏どぶろっく 純米活性にごり酒

 第264回目。
 「夏どぶろっく 純米活性にごり酒」――青森県の酒です。
 夏酒です!……多分これで最後の筈?……多分。
 そんな前置きはともかくとして、以前飲んだ「どぶろっく」の夏酒バージョンになります。
 主力銘柄の陸奥八仙とはまた違った種類の酒ですね~、これはこれで面白い感じです。

 ……開栓後は早めに飲みましょう。

(飲み始め:2009年09月17日)

 うーむ、やはり炭酸が余り立ち上りませんねー
 次からは炭酸抜け対策を施してみます!
 ……で、強炭酸の酒に施してとんでもない事態になる、と。
 ……あり得ないとは言い切れませんね(笑)

 それはともかく、まずは上澄みから――
 スッキリとしたアルコールの香り。

 炭酸は微炭酸ぐらい。
 ハッキリとした甘味と旨味を、炭酸の刺激と味わいが引き締めている印象。
 アルコールの味わいも涼しげ。後口にはわずかな苦味。
 なかなかに良い味わいです。

 続いて混ぜて――
 ……うーむ、にごり部分が混ざりづらい。多分、にごりの量が少ないのもありますねー
 これは混ぜるために結構振らないといけないので、炭酸がすぐに無くなってしまうかもしれません。

 旨味が結構強く。炭酸はさらに弱めに。
 後口に苦味が増加、渋味が若干出現。
 ……あれ?混ぜない方が旨かったような?
 いや、これは好みの問題ですね。
 上澄みのみと比較して雑味は増えたものの、柔らかくなった、ような?

 ……む、食べ物とは全く合いません。
 甘味が強く干渉。そして甘い物には酸味が干渉。
 うーむ、絶対に単独で飲むべき酒ですね。
 食前酒がお勧めです!
 夏の暑い時期にこう、キュッと!……すみません、酒造会社の方。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 70%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 09.6
 八戸酒造(株)


2009年09月18日追記――
 上澄み――
 アルコールにヨーグルト系の香り。
 甘味が増加し、それを微炭酸が軽く引き締めます。
 なかなかに良い味わい。

 混ぜて――
 香りは若干弱く。
 やはり上澄みのみに比べて味の多い印象ですが、初日に比べると若干まろやかになった気も。
 炭酸が減ってきたため、舌触りは少々粉っぽく。


2009年09月19日追記――
 アルコールの香りが増加。わずかにブドウ香料のような香りも?

 うん、さらにまろやかな味わいに。
 他は余り変わらず。
 む、舌触りが余り気になりませんね。不思議です……


2009年09月21日追記――
 特殊な香料を使ったラムネ菓子のような香り、とも思えなくもない香り?
 ……かなり表現が難しい香りです。たとえが思い浮かびません……

 旨味と苦味が増加。
 粉っぽくなってきた舌触りと相まって結構ズシッとした酒質に。
 ううむ……早く飲んだ方が旨いと思います。


2009年09月23日追記――
 まずは上澄み――
 むむ、さらに香りが濃く……これは何でしょう、絶対嗅いだことのある香りなんですが……
 ……何らかの草、いや……これは、キノコ!
 生のキノコ――例えるならシメジのような香りです!
 ああ、何となく山を思わせる香りにも思えますね。……何でこんな香りに?
 そしてそれに少々混ざる甘い香り。
 さて、味は――
 ……エグい!?
 そして苦い……含み香もキノコ系で、味と香りの両面が……
 うわぁ……これはかなり酷い崩れ方です……

 続いて混ぜて――
 上澄みのみに比べて香りは余りありません。
 味も(比較的)マイルドです。
 旨味、酸味、甘味。若干エグみ。
 後口には強めの渋味に、舌に引っかかる感触も。
 そして舌触りは粉っぽく。
 ……ハッキリ言って大崩れしているのですが、上澄みのみと比べたらはるかにマシです。しかし……

 ……開栓後は絶対に早く飲み終えましょう!


1286332558_221.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 八戸酒造

コメント

非公開コメント

No title

kutataさん

久しぶりに崩れましたね。
(今年、購入しようと思っていたのですが、今年の夏はあまり暑くなかったので買いそびれてました。でも、それでよかった??)

それにしても、相当な数、夏酒を仕込まれたのですね。
お彼岸を迎えて、このお酒に出会えられるのは、kutataさんのおかげでしょうね。
親爺のぽちりん、お受け取り下さい。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんにちは。

 崩れてしまいました……
 ただ、買ってすぐの状態で飲めばもしかしたら違ったのかも、などと思ったりも……

 ……しかしつくづく買いすぎですよねー
 そしてこの時期に、この酒と出会うのは「私のおかげ」と言うより「私のせい」な気が(笑)
 もう少し自重しようと思います……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。