スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車坂 出品酒 純米大吟醸生原酒 20BY

 第274回目。
 「車坂 出品酒 純米大吟醸生原酒 20BY」――和歌山県の酒です。
 昨年飲んだ物は火入れでしたが、今年は生を飲んでみました!
 出品酒なのに720mlで2,000円以下という驚異の酒です。
 ……しかし、今年からこの会社は全国新酒鑑評会に出品する資格を剥奪されてしまったとのこと。
 詳しくは――こちらの「蔵元のページ」をご覧ください。
 とりあえず私は「日本酒造組合中央会」の心の狭さに心底がっかりしました。
 日本酒業界の未来よりも組織の体面の方が重要なのでしょうか?情けない限りです。
 (少々追記――これは組合だけでなく、酒類総合研究所にも問題がありますよね。いくら共催者の要望だと言っても、理不尽な内容であれば断るべきでした。……普段、全国新酒鑑評会を褒めている人間としては、むなしい気分です。何故、自らの価値を貶めるような事をするのか……)

 それはともかくとして、上記リンクにも書いてある通り、大阪国税局主催の新酒鑑評会で見事「☆印(優秀)」を獲得されたそうです。
 今後もつまらない人々の思惑に囚われず、素晴らしい酒造りを続けてもらいたいですね~

(飲み始め:2009年10月09日)

 綺麗な甘い香り。モモにナシ系?良い香りです。

 おおこれは旨い!
 濃厚な甘味、旨味、酸味が口内でジュワッと広がった後、生酒らしいフレッシュさと若干の刺激感がジワリ。
 甘味と旨味が自己主張するものの、それほど出しゃばらずに、そのまま綺麗な余韻を残してスルリと喉の奥に消えていきます。
 派手な感じは余りなく、高精白の良さは綺麗さにしっかりと出ている印象ですね~
 あー、旨いなー

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘い物と。
 味の薄い物との相性もそれほど悪くはないですが、若干甘味がぶつかり気味?

 燗――
 味わいが濃くくっきりと。リンゴ系の含み香も若干。
 うん、綺麗な感じは隠れますが、これはこれでアリですね!
 ……ただわざわざこの酒でやる必要は無いかな?
 他の車坂の燗と若干似た印象もありますので。

 いやー、良い酒です!
 これで2,000円しないんですから……
 本当に素晴らしいです!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 兵庫県特A産山田錦100%
 精米歩合40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 21.4.
 (株)吉村秀雄商店


2009年10月10日追記――
 若干旨味を感じさせる香りが増加。

 む、酸味と旨味が強く。
 全体的に味が濃くなり、綺麗さは若干減少。
 ただそれ以外の部分は全く衰えていません。
 うん、旨い!


2009年10月11日追記――
 甘い米の香り。

 甘味と旨味がジワリ。酸味がギュッと。
 濃いのにどこか軽快な印象。


2009年10月13日追記――
 柔らかい米の香りに、わずかにヨーグルト系の香りも?

 柔らかい酸味が良い感じだなー
 この酸味の効果か、かなり全体の印象がスッキリと、そして軽快に感じられます。
 細かい部分を見れば綺麗さは減少し、微妙に酒質も重たくなってきていますが、やはり良い味わいですね~


2009年10月15日追記――
 香りは若干弱く。

 軽快な甘味と酸味。柔らかい口当たり。
 後口に渋味やエグみなど雑味が出現。綺麗さも大分減ってきましたが、大崩れという程ではありません。
 ただやはり早めに飲んだ方がこの酒の良さを最も味わえると思います。
 開栓後2日以内に飲みきるのが良い、かな?

 いや~、良い酒でした!


1306315473_64.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 吉村秀雄商店

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
これは本当にいいお酒ですよね。こんな旨味のある出品酒は他にないです。
前年度は全国金賞だったんですよ。今年度のものもとてもよくて、連続受賞も望めたであろうに。

No title

車坂(鉄砲隊)、応援するぞ!
室の隅にあんな寝泊まり小屋で頑張って、一生懸命醸してる方々の努力を。。くだらん、役人根性で踏みにじって、、悔しくて情けなくて、涙がでます。
(スミマセン、、本日は、本題のkutataレポート読めません。。)

ああ、「日本城」の蔵元ですか。
別ブランドですね。 和歌山の酒はまだ呑んで無いような・・・。
仙台のデパートで「黒牛」が売られてますが、流石に一升瓶を持って街を歩くのは大変かと。
とはいえ、いつか呑みたいですね。
と、今思い出したのですが、5年程前に 夏のお盆に父や親戚に振る舞った酒が「中尾酒造店」の「紀の川」純米酒だったのを思い出しました。
当時は日本酒に興味を持って間もなかったから、右も左も判らず、ただ安いと言う理由で買ったような。(一升瓶で1200円程度)

僕も管理人さんや皆さんと同じ気持ちですが、何分、どう書いて良いか解らないので、控えさせていただきます。
すいません。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは!

 本当にそうですよね……
 こんなに真摯な酒造りを行っている会社を、酒造りに関係の無い部分で排除するなんて愚かなことです……
 今回の事で、日本酒造組合中央会と酒類総合研究所に不信感が少々。
 ……今後何かでそれらの名前の付いた発言を見かけても、斜にしか見られない気がします。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは~

 ええ、応援しましょう!今後も飲むぞ!

Re:

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 和歌山の酒はなかなか粒ぞろいですよ?
 黒牛も良いですよね。私は生より火入れ派かな?

 いえ、お気になさらず。
 私も本来は批判めいたことなどなるべく書きたくないのですが、さすがに今回の件は許せる範囲を超えていました……

No title

まだ呑んだ事がないですが、kutataさんの記事や蔵元のページをみて、凄く呑んでみたくなりました。
月末に福島市にある全国の日本酒が多種呑める居酒屋に行く予定なので、あったら1杯目は「車坂」を頂きたいとおもいます。
あるといいな~・・・

Re: No title

 EXCITERさん、こんばんは~

 良い酒を造る蔵ですよ~
 ……ただ車坂は多分平気ですが、鉄砲隊は結構ガツンと来るので、一杯目に行くと若干危険かも?(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。