スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神丸 純米吟醸生原酒 2009年産

 第275回目。
 「龍神丸 純米吟醸生原酒 2009年産」――和歌山県の酒です。
 今年初めての龍神丸になります。ちなみに今年は吟醸や純米の購入に失敗しました……無念。
 ただやはり何カ所も抽選販売に応募すれば、結構どこかしらには引っかかりますねー
 その点では他のプレミア価格がつく酒に比べると入手難易度が低めかもしれません。
 中取りは全く当たる気がしませんけども……
 では本文をどうぞ。 (去年の感想はこちら→「純米吟醸生原酒 2008」)

(飲み始め:2009年10月11日)

 濃厚な甘味を感じさせる香り。
 香りのイメージだとトロリとした印象?……溶かした砂糖菓子のような感じも若干?

 おお、濃い!
 濃厚な甘味と旨味がガツン。
 それを横合いからスッと引き締めるアルコールの味わいと酸味。
 わずかな苦味も良いアクセント。
 味覚への刺激は強いものの、どこか微妙にスッキリとした部分もあり、後口も綺麗にスルリとさばけていきます。
 うん、なかなかに旨いなー

 食べ物との相性も結構良し!味の薄い物とは甘味が干渉。
 あー、果物と合いますね。

 ……ううむ、先日飲んだ喜楽里に引き続いて、昨年の物とは印象が結構違いますね。
 私の味覚が変わったせいかもしれませんが、昨年の方がスッキリとした味わいだったような?
 いや、今年の物もまた違った旨さがあるんですが……

 ……とりあえず後日また、別のスペックの物も比較してみます。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 使用酵母 和歌山酵母
 製造年月 21.5.
 高垣酒造(株)


2009年10月12日追記――
 アルコールの香りが増加。
 む、若干香りは軽快に?カルメ焼きのような香り?

 お、初日よりも軽い印象に。
 甘味、旨味、酸味、苦味。口当たりは少々粉っぽく。
 悪くはないのですが、初日と比べてしまうと結構崩れた印象が。
 うーん、やはり初日との落差が激しい酒です……
 ベストな状態で飲みたければ、初日に飲みきるべきかも知れませんね。


2009年10月13日追記――
 甘いアルコールの香り。

 甘味と旨味がパッと口内を満たし、その後ろから若干苦味。
 まったりとして悪くない感じです。


2009年10月15日追記――
 アルコールの香りが増加。

 甘味、旨味、アルコールの味わい、若干苦味。
 旨味が増加し、若干アルコール感が目立つように。
 ただ前回と味わいは極端に変わらず。


2009年10月17日追記――
 濃厚な甘い香りとアルコールの香り。

 強めの甘味に旨味、そして苦味にアルコールの味わい。
 後口には渋味や舌に引っかかる感触も出現。
 少々重たい酒質。含み香には若干酸化した印象も。
 早めに飲んだ方が旨いです。
 出来るなら初日に飲みきりましょう!


1308053902_21.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 高垣酒造

コメント

非公開コメント

どうも・・・

「龍神丸」と聞くと、昔放送してた冒険物のロボットアニメの主人公が乗ってたロボットを思い出す。

龍神丸も呑めない酒の一つかなあと思ったら、どうも買える店が
仙台に有るらしい。電話で聞いてみようかなあ・・・。
まあ、無いと思いますが。

Re: どうも・・・

 ああ、もしかしたら多少意識してるかもしれませんね。

 年始ぐらいからちょくちょく情報が出始めるんで、色々とチェックすると良いですよ。

No title

こんばんは~。
ご無沙汰しております。

ほとんど和歌山のお店しか取扱店がないので、すっかり諦めている銘柄でしたけど抽選なんてコッソリ開かれていたんですね!
自分が全然気付かなかっただけですけど^^;

生原酒と聞いちゃうとやっぱ久々に「濃い~!」のが呑みたくなってきますね~・・・。
でも給料日になると、急に心変わりして高いの買って、飛ばしちゃうんだよなぁ~(笑

Re: No title

 知志さん、どうもこんばんは~

 この酒は基本抽選販売ですねー
 ただ今年からは結構色々な店が実店舗で先行予約をやっていたので、和歌山近郊に住んでいれば手に入りやすくなってきているようです。
 ……私を含めた他の地域の人間には、特に恩恵は無いのですが。
 しかし、若干ブームも落ち着いてきたのかもしれませんねー


 ……よし!高くて濃いのいきましょう!(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。