スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓬莱泉 吟 純米大吟醸

 第279回目。
 「蓬莱泉 吟 純米大吟醸」――愛知県の酒です。
 蓬莱泉の最高峰(特殊な品は除く)で、値段は720mlが5,000円――さすがにお高いです。
 そしてこの酒も大事にし過ぎた結果、製造年月から1年が経過してしまいました……いくら低温のパーシャルルームに保存していたとは言え、放置しすぎですね。
 加えてこの酒は「まろやかさや旨みを出すために地下の低温貯蔵庫で約2年半の熟成」が行われているそうなので、ある意味3.5年物と言うことに?
 ……本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年10月20日)

 綺麗な香り。
 スッキリとした米とアルコールの香りに、若干柑橘系やメロン系の趣も。

 ああ、これは柔らかい……
 口内でまろやかな甘味と旨味がコロリと転がり、そこにジワリと酸味が絡みつきます。
 綺麗な酒質だなぁ……
 お、飲んでいる内に旨味を若干強く感じるように。ジワーッと染み入る味わいです。
 うん旨い!

 おお、食べ物との相性も悪くないですね。
 味の薄い物には若干甘味が干渉するものの、それ以外の物とは無難に合わせられます。

 いやー、良い酒です!
 ……ただコストパフォーマンスは少々低めですね。
 720mlで5,000円を出すのであれば、もう少し+αが欲しい所です。
 やはりどうしても値段が高いと、「旨くて当然」と言う見方をしてしまうので……
 これで値段が――半額ぐらいなら、文句なしに良い酒なのですが……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 15度
 製造年月 08.10.
 関谷醸造(株)


2009年10月21日追記――
 アルコールの香りに若干チョコレート系の香りも?

 あー、綺麗だなー
 わずかに旨味と酸味が増加。
 印象としては初日よりも若干濃くなった気がしますが、まろやかでスッキリとした口当たり。
 旨いです。


2009年10月23日追記――
 アルコールの香りと甘い香りがさらに増加。

 味わいもさらに濃く。
 主に旨味が増加。
 これも悪くないですが、初日に比べて綺麗さは大幅減。

 昨日追記出来なかったのが少々悔やまれますね……
 ただ初日に飲みすぎて余り残っていないと言うのが何とも(笑)


2009年10月25日追記――
 ヨーグルトに柑橘系の香り。

 む、渋味が結構強く。
 旨味、甘味、渋味、酸味。口当たりは少々もったりと。
 ううむ、結構崩れてしまいました……これは勿体ない……
 やはり値段の高い綺麗な系統の酒は早く飲まないと駄目ですね……

 良い酒でした~
 ……ただ、コストパフォーマンスまで考えると少々厳しい気が。
 私なら、もう一度これを買うよりも、この会社の他の酒を色々と組み合わせて飲みたいですねー


1316061642_101.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 関谷醸造

コメント

非公開コメント

そりゃ、経営のためか

4合5000円の酒は小生も飲んだことがあるが、原価を考えるとこれは酒造メーカーの利益確保ため以外の何物でもない。
アルコール価格から計算すると2万円のウイスキー。どんな高貴なお方か・・と思われる。非常識な高杉ぎんじょう・・・

Re: そりゃ、経営のためか

 どなたか存じませんがこんばんは~

 利益確保ですか……確かにそう言う見方も出来るかも知れませんね。
 ただ個人的には、どんな理由で高かろうがそれに見合った満足感を得られれば問題無いと思っています。
 ……まあ安いに超したことはありませんが(笑)
 いつか感動に打ち震えるような高級酒も飲んでみたいですね~……あるのかな?

そりゃ・・・

僕も5000円の純米大吟は呑みたいですが、5000円が有ると、
1500円の純米や吟醸が3本買えるじゃないか何て思ってしまったりして・・・。
「蓬莱泉」の純米大吟は他に「空」と「美」が有りますね。

「蓬莱泉」で思い出しましたが、同じ名古屋の酒で、「尊皇」の
別ブランド「奥」と「焚火」が有りまして、以前好きな作家さんが自身の著書で、
お薦めの酒の一つに書いてました。
僕が飲んだのは「焚火」の方を呑みました。「奥」も呑もうかと
思ってますが、まだ店に在庫あるかな?。

No title

720mlで5000円とは、私には手が出ないお酒ですね~
是非、味わってはみたいですが・・・
大事にとっておく気持ち分かりますよ~
酒質に影響がなかったみたいで良かったですね!!

Re: そりゃ・・・

 エクスプロイダーさん、こんちには。

 確かにそれはありますねー
 でも一度は高級酒も飲んでみたいと考えるのが人情?(笑)

 奥は1年を通して色々とラインナップがあるので、売ってると思いますよ。

Re: No title

 EXCITERさん、こんにちは。

 私も買う際には、心の内側で色々な戦いが繰り広げられました……
 しかし私には、有名な酒を一通り飲むと言う野望(?)がありますので思い切って!
 常に金欠と隣り合わせです……

 ……他の酒よりもさらに奥深くにしまい込んでいたので余裕でした(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。