スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七賢 純米吟醸生原酒 ひやおろし

 第284回目。
 「七賢 純米吟醸生原酒 ひやおろし」――山梨県の酒です。
 この七賢ですが、私がそれほど日本酒に興味を持っていなかった頃、知り合いの方に薦められて一度飲んだことがありました。
 もちろん味は全く覚えておらず、飲みやすかったと言う印象しか残っていません。
 ……いや確かに日本酒の味自体良くわかっていなかったので、仕方ないと言えば仕方ないと思うのですが、こうやって飲むようになった身からしてみればもう少ししっかりしろ、と当時の自分に言いたいですね。
 と言うわけで、思い出の銘柄(?)に何年越しかの再挑戦です!
 ……しかし、よくよく考えてみると、当時どんなスペックの物を飲んだかすら覚えていません……これは、日本酒に興味のない人間が日本酒をどう見ているかを考える際に、数年前の自分を思い出せば良い訳ですから、ある意味便利なのでしょうか?
 ……自分で言っていて何だかこう、やるせない気分に(笑)

 そんな話はともかく、本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年10月31日)

 スッキリとした酒と米の香り。穏やかな香り。

 酸味、旨味、若干の渋味と苦味がジワーッと染み入ります……
 若干の熟成香と組み合わさって非常に落ち着く味わい。
 これは旨いな……
 飲み始めは若干苦味などが尖っている印象がありましたが、飲めば飲むほど体に馴染んできます。
 いかん!これは自重しないと飲みすぎてしまう!(笑)

 燗――
 酸味やアルコールの味わいが若干強くなるものの、これはこれでアリですね~
 ただ私は結構好きですが、無理に温めなくても良いかな?

 いやあ……派手な感じや強力なインパクトなどは無いものの、かなり飲みやすくて良い味わいでした!
 しかし苦味の絡み方など、少々好みの差が出そうな酒質なので、人によっては多少の好き嫌いがあるかもしれません。
 ……私は大好きです(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 09.09
 山梨銘醸(株)


2009年11月01日追記――
 穏やかな甘い酒の香り。

 若干全体的に味わいが濃く。
 ジワッと広がる酸味、旨味、甘味。そこに絡む軽快な苦味。
 やっぱり旨いなあ……昨日よりもさらに柔らかくなった気もします。
 じっくりと楽しめる味わいです。


2009年11月02日追記――
 穏やかな香り。

 旨味が若干増加?
 あー、まったり……


2009年11月04日追記――
 穏やかな酒の香り。
 余り強くないものの良い香り。

 甘味が若干増加。
 酸味と旨味、甘味がじんわりと。苦味も少々。
 穏やかな味わい。


2009年11月06日追記――
 香りは余り変わらず。

 酸味と旨味がギュッと、そしてそれに絡みつく苦味、続くのは若干の甘味。
 やっぱり穏やかな味わいですね~
 若干苦味が増加しているものの、全体のバランスは良し!
 うん、旨いです!一週間ぐらいでは全く崩れません。
 いや~、良い酒でした!


1325705691_110.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 山梨銘醸

コメント

非公開コメント

とても良いお酒ですね。
このお酒のポイントは「苦み」でしょうか?。

No title

普通の人はスペックどころか特定名称すら気にしないですから。
でも“先入観なく飲めていた”ともいえるんじゃないでしょうか。
ファクターを捜しながら味わうのもいいですが、ナチュラルにフラットに感じることもまた一興かと。

『七賢』は今シーズン当初に「蔵出し」を飲みましたよ~。
しぼりたて系だったのでビリビリ来ましたが、不思議にもっちり甘い熟感があったのを覚えてます。

山梨のお酒

山梨のお酒って、ちょっと影が薄いですよね。
春鶯囀とか笹一しか呑んだことないです。
その中で、七賢は親爺未呑の期待の星でした。
良いお酒でした!サインが出ましたので、ますます楽しみになりました。!

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 良い酒でしたよ~
 苦味――そうですね、苦味も含めたバランスが非常に良かったです。
 じっくり飲める酒は良いですよね。



 コメント枠外の話ですが――
 昨日の自分のコメントを改めて見返したら、確かに妙にトゲトゲしくて驚きました(笑)
 あれはエクスプロイダーさんに向けて言ったというよりも、自分を戒める意味も込めて書いた文章なので、ああいったテンションになってしまったのだと思います。
 巻き込んでしまいまして、すみませんでした。今後もコメントはお気軽になさってください。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは。

 特定名称も当時は気にしていない、と言うより存在にすら気付いていませんでした……
 そして「先入観なく飲めていた」のではなく、「ただ何となく飲んでいた」気も。
 ……我ながら見事です(笑)
 でも仰る通り確かに、感じるままに感じるのも重要ですよね!

 なるほど……蔵出しですね、今度チェックしてみます!

Re: 山梨のお酒

 酒呑親爺さん、こんばんは。

 ううむ、そう言われてみると確かに……
 私にとってもこの酒がブログを始めてからは初の山梨の酒でしたし……
 ただ、今後は注目していきたいと思います!

 ええ、この酒はもう私の好みにバッチリでした!
 こうやってある意味手当たり次第に飲んでいくと、自分の中の新たな好みが開いてきて非常に楽しいですね~
 ……ただ、昔飲んだ七賢(スペック不明)とは結構味わいが違った気もするんですよね。
 単に当時はこういう酒質の細かい部分を感じ取れなかっただけかもしれませんが、今後は他のスペックの物も色々と飲んでみる予定です!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。