スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十九 純米酒 暖酒(あたためざけ)

 第286回目。
 「十九 純米酒 暖酒(あたためざけ)」――長野県の酒です。
 個性的な酒が並ぶ十九ですが、まさか燗用の酒が出るとは思ってもいなかったので、酒店で見かけた瞬間即購入を決めておりました(笑)
 やっぱり好きな酒造会社の新たな取り組みにはトキメキを禁じ得ませんね~

 ……そして本日飲み過ぎて寝落ちしたせいで、更新時間が大変なことに。
 気をつけなければ……

(飲み始め:2009年11月03日)

 それほど香りは強くないものの、柔らかく綺麗な香り。
 米に……何の香りだろう?

 まずは冷えた状態で――
 おお、柔らかいながらもしっかりとした酸味がこれまた柔らかい旨味と共に、ギューッ、ジワーッと口内を満たし、最後に再び酸味がギュッと後口を引き締めています。
 ああ、良い味わいですねー
 もっと酸味の激しい味わいを想像していましたが、至極穏やか。
 和むなぁ……

 続いて常温――
 お、酸味含め味わいが全体的に濃く。
 増加した甘味がフワリ。
 酸味がキリリと立ち上がり少々刺激的な味わいに。
 パーッと広がる酸味が良い感じです!
 なるほど……普段から十九が好きな方ならこれは常温を推しそうです。
 単純な飲みやすさなら冷やした状態の方が個人的には上だと思いますが、これも良いですね~
 いや、増加した甘味を加味すればこちらの方が飲みやすいと考える人もいるかな?

 食べ物と合わせるなら少しでも甘味があるものと。
 それ以外の物には甘味が干渉。
 でも結構良い感じですね。

 ぬる燗――
 旨味や甘味などが強く。
 ピリピリとした刺激も少々。結構アリですね……

 熱燗――
 口から鼻に抜ける香りと刺激感。
 あー、これが一番ダイレクトに酸味を味わえますねー
 これぐらいまで来ると酸味の強い酒が苦手な方には駄目かもしれませんが、なかなかに良い感じです。

 うん、今後も色々と買ってみなければ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 59%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 21.9
 (株)尾澤酒造場


2009年11月04日追記――
 昨日よりも香りがハッキリと。
 若干メロン系の面持ちも。

 甘味が若干増加。強めの酸味との絡みが良い感じです。
 む、増えた香りの影響か、初日よりもフルーティーな印象がありますね。
 ただ若干香りが尖り気味かな?良い香りなのですが。

 常温――
 香りは若干穏やかに。
 これは……チェリー系?
 おお、冷えた状態よりも柔らかいです!
 初日に感じた刺激感も控え目に。
 これは良い味わいだな~

 燗――
 味わいが若干濃くなるものの、柔らかさはさらにアップ!
 あー、これも良いですねー


2009年11月05日追記――
 若干のエステル香にアルコールの香り。

 酸味や甘味がジューシーです。……これは香りの影響も?
 旨味が柔らかいな~

 常温――
 冷やした状態よりは甘味が控え目。
 しかし旨味はさらに柔らかく。
 良い味わいです!


2009年11月07日追記――
 若干ストロベリーキャンディ風の香りも?

 酸味と旨味が増加。ジュワーッと濃厚。

 常温――
 冷えた状態よりも酸味や旨味を強く感じます。
 ジューシーさは冷えた状態の方が上ですねー

 燗――
 ううむ、さらに濃い!
 ただこれはこれでアリだな~


2009年11月09日追記――
 イチゴ香料の香り?

 酸味、旨味、苦味、アルコールの味わいにピリピリとした刺激感。
 含み香には微妙に酸化した感じが出現し、味わいにも若干雑味が。
 綺麗さは若干減少気味ですねー
 ただ、大崩れはしていないので、気にしなければそれほど気にはなりません。
 多分置こうと思えばもっと長期間置いても平気な気がしますよ?
 個人的には開栓初日と数日経ったぐらいが好みですね~
 うん、良い酒でした!

 今度は色々なスペックの十九にも挑戦したいと思います!


1328360398_171.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 尾澤酒造場

コメント

非公開コメント

十九

kutataさん、こんにちは。
長野県のお酒なのですね。しかも、女性杜氏ですね。蔵元のむすめさんでしょうか。
銘柄の「十九」とは、どのような由来なのでしょうかね。

お味のほうは、kutataさんのお墨付き「良いお酒でした!」がついたのので間違いないですね。

いやあ・・・

「燗酒向け」とは言え、冷や常温でも行けそうですね。

「十九」の由来は、「自分の酒は二十歳になる前の未完成な物だ、
との想い」だそうです。
有る人のブログで知りました。(管理人さんが知ってたら御免なさい)
さて、その人のブログで「十九」の「十九-紀-」と言う「袋吊りの普通酒」と言う、「尾澤酒造場」らしい酒を紹介してました。
で、どうも「二十」と言う酒も出てる見たいです。

呑んでみたいけど、宮城の酒店には売ってないんですよね・・・。

最近、酒屋のブログを見ると、「燗酒向きの日本酒入りました」と見ますね。




Re: 十九

 酒呑親爺さん、こんにちは。

 先ほど調べた所によると(笑)、杜氏の尾澤美由紀さんは現社長の奥さんという表記がチラホラと見つかりました。
 血のつながり的な意味での、蔵元の直系は社長は尾澤俊昭さんの方でしょうか?
 いまいち調べ切れませんでした……

 十九の名前の由来ですが、エクスプロイダーさんが仰る意味の上に、何時までも初心を忘れないこと、等が加わります。
 他にも意味がありそうな予感。結構深いネーミングですよね。

 ええ、良い酒ですよ~
 少々個性的な酒なので若干人を選ぶ可能性もありますが、逆にハマると抜け出せなくなる程の魅力があるようです。

Re: いやあ・・・

 エクスプロイダーさん、こんにちは。

 名前の由来は以前調べて一応知っていましたが、結局再度調べなおしてしまいました(笑)
 ほう、二十……そちらは知りませんでしたので今度チェックしてみますね~

 生産石高が少ないので、特約店も少ないみたいですね。
 そんな時は酒店の通販をチェックです!

No title

こんばんは~。

何だか惹かれる名前の銘柄ですね。
19ってのは何だろう・・・ってもうコメント欄で解決されてましたね(笑

自分も今度燗酒を買いたいんですが、今月の給料日までお預けという苦しい状態です・・・。
でも最近またちょっと気温が上がってきたので、今月末(給料日)は意外と丁度いい燗酒日和かも?

Re: No title

 知志さん、こんばんは。

 むむ、2週間お預けですか、それは厳しい……
 月末からの高級燗酒(?)ラッシュ、楽しみにしています!(笑)

No title

初めてみるお酒です!!
kutataさんお気に入りの蔵元ということで頭にいれておきます。
燗酒って購入した事が無いので、今度買ってみようかな~

Re: No title

 生産石高が少ないので販売店がそれほど多くないんですよね。
 若干クセのある酒質の商品が多いですが、ハマるとかなりハマりますよ~

 燗酒と言っても色々な飲み方が出来るので、お勧めです!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。