スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY

 第290回目。
 「松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY」――栃木県の酒です。
 3年熟成+販売店で1年熟成された酒になります。
 なので今回の感想はこの酒本来の実力では無い可能性もあります。
 ……いや、もちろん穏やかで良い味わいの酒だったので特に不満は無いんですよ。
 ただもしかしたら、好きな酒蔵の純米大吟醸(720mlで2,500円)を初めて飲むと言うことで、もっと圧倒的な味わいを想像していたのかも?
 重ねて言いますが、味わいに不満はありませんでした。……ううむ、我ながらつくづくわがままな客ですね。すみません……
 今度も上位商品に色々と挑戦していきますよ!

(飲み始め:2009年11月12日)

 穏やかな米の甘い香りに、メロンを思わせる綺麗な香り。

 ああ、穏やかだなぁ。
 柔らかい酸味と旨味が口内にジワッと染み渡ります。
 若干の刺激感の後に柔らかい余韻、そして後口は雑味が無くスッキリ。
 うん、良い味わいです……
 生酒は結構濃厚な印象がありましたが、この酒は穏やかで綺麗です。
 これもまた良いですね~

 食べ物との相性もなかなかに良し。幅広く合わせられる印象です。

 む、飲んでいる内に若干甘味が増加。

 ぬる燗――
 刺激感が若干増加。ホットグレープフルーツ?
 なかなかに良い感じです。

 熱燗――
 立ち上がった甘味が面白いです。
 これも悪くないな……
 変化球的に温めるのも良さそうですね。

 長期熟成酒ですが、古酒に時々見られるクセのような物は全く感じられませんでした。
 この至極穏やかな味わいが熟成の効果かもしれませんね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.85
 使用酵母 協会1401
 製造年月 2008.5.
 (株)松井酒造店


2009年11月13日追記――
 穏やかな米の香り。

 若干甘味が増加。
 柔らかい米の旨味と甘味、そして酸味に若干の刺激感。
 穏やかで良い味わいです。


2009年11月14日追記――
 甘い香りが増加し、メロン系の香りも若干。

 旨味と甘味が増加。
 若干口当たりは重たく、そして微妙に雑味が出現。
 しかし柔らかくて良い感じです。


2009年11月16日追記――
 香りはメロンソーダ?

 おお、穏やか。
 甘味が増加。柔らかい甘味と旨味がジワリ。
 後口には若干渋味に苦味。しかし飲みやすいです。
 ……うん、良い味わいです。


2009年11月18日追記――
 若干エステル香が強く。

 酸味と甘味が若干増加。
 口に含んだ瞬間は、香りが微妙に崩れてきているように感じられましたが、飲んでいる内に気にならなくなってきます。
 ただ雑味が増しており、少々崩れてきた印象も。
 柔らかくてなかなかに良い味わいなんですが、余り置かない方が良いかも知れません。


1336173458_51.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 松井酒造店

コメント

非公開コメント

No title

まつことの純米大吟醸ですか!
初日が一番おいしかったよう(なコメ)ですね。
大好きな蔵のグレード高いお酒は、たしかに過度な期待を抱いてしまうようです。
而今の大吟醸がそうでした。。納得のポチ。

No title

「20BY」だったら、また違ってたでしょうね。
やはり、早めに呑むべしですか?。

この文を見て、日本酒の呑み始めの頃に買った年の一年前に
醸造した酒を買ったのですが、保管が悪かったらしく、
老ね香がきつかったですが。(それども全部呑んだけど)
全然関係話ですいません。思い出したので・・・。

No title

インパクトやわかりやすい美味しさに関して、
調熟の大吟は新鮮な酒にはかないませんが、
滑りや奥行き、余韻に価値観を置く場合は他に得難いものがあります。
以前美味しくいただいたマツコトの大吟の調熟ものも同様でした。

自分は結構そういうのも好きですね。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは。

 過剰な期待……多分それもあるんでしょうね。
 いやぁ、純米吟醸が凄く旨かったので、純米大吟醸は更に圧倒的に凄いに違いない――などと思ってしまったのが……
 しかし、ぽんちゅうさんのコメントを見て、そもそも比べることが間違いだったとも思うように……
 今後はなるべく心をまっさらにしてから酒に臨みたいですね……

 而今の大吟醸……大事にとってあったのに(笑)

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 あ、これは熟成酒的な商品なので、新しい物は多分17BYでしょうね~
 ……あるのでしょうか?

 自分で古くしてしまったら自業自得な面もありますが、お店の保管状態が悪かったりするとちょっとショックですよね。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは。

 なるほど……
 ううむ、やはり飲む前に純米吟醸生と同じ系統の酒だろうと、勝手に考えてしまっていた事が原因ですね。反省です。
 これだけ味わいが違うと、どちらが旨いかは完全に個人の好みの領域の話になってくるので、今思えば余計なことを考えずに純粋に酒を楽しめば良かったと激しく後悔が……
 実際旨かったんですよ……ああ、勿体ないことをしてしまいました……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。