風の森 純米しぼり華 無濾過無加水生原酒

 第30回目。
 味と安さで人気の銘柄です!
 しかし使用している米の種類が多いので、何を飲もうか結構迷ってしまいます。
 そんな時には全部買え!……というのは冗談ですが、一度飲むと自動的に他の米の物も色々と飲んでみたくなりますよ?最初のお勧めはやっぱりこれ(純米しぼり華)ですね、安いですし。
 私の場合は、この当時これ含め3種類購入。現在も色々と買う気満々です!

 そしてこの頃、本文中にもある通り「利き猪口(大)」をゲット。
 鼻が猪口の縁の中に入るので非常に香りを嗅ぎやすく、この感覚を一度知ってしまうともう手放せません(笑)
 まあ、香りを感じ取りやすくなった事で、逆に自分の嗅覚の未熟さや語彙の無さで悩むことにもなるのですが……それは追々克服する方向で……

 今回は予告通りキリ番の割り込みをせず。空気が読めず申し訳ありません……

(飲み始め:2008年05月27日)

 本日は奈良県のお酒です。
 「風の森 純米しぼり華 無濾過無加水生原酒」
 なんと720mlで1,000円以下!
 食用米のアキツホを使用しているとは言え驚異的です。
 さて、そのお味は~

 上立ち香はヨーグルト+ラムネ系。多少バナナ系も?……ちなみに新アイテム「利き猪口(大)」を手に入れたので、今までとは感じ方が異なっているかもしれません。
 口に含むと酸味が舌の上を巡り、続いて旨味と甘味が口内を勢いよく広がります。
 甘味には独特の余韻がありますね。後口には雑味が少々。
 そしてこの酸味には、炭酸由来とそれ以外の二種類がある印象です。
 この超微炭酸が抜けると、もしかしたら甘味を一番に感じるようになる、かも?
 食べ物には余り合わず。……残念。

 燗――
 甘味とアルコールの香りが強くなりましたが、これは面白い……
 甘味がキリッと立ち上がり、少々尖ったような感じ?
 何だか新体験ですね。……ただ冷酒のが良いかな?

 良い酒でした!
 こんなに安いのにこの旨さとは素晴らしい!
 これはハマる人がいるのも良くわかりますね~

データ――
 アルコール分 17度
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 日本酒度 +3.0
 酸度 2.0
 もろみ日数 32日
 酵母 K-7
 使用米 奈良県産アキツホ100%
 酒造年度 19BY
 製造年月 08.04
 油長酒造(株)


2008年05月29日追記――
 酒とヨーグルト系の香りが増加。
 そして甘味と米の旨味が増加。良いバランスです……
 開栓後すぐの方がスッキリとはしていましたが、その時とはまた違う旨さが。
 いやー、この値段でしかも面白い変化まで楽しめるとは!

 和食とは余り合いませんが、チーズ系のスナックとは良い感じですね。
 スパイシーな物とは合うのかな?
 うん、旨かった!


820026947_40.jpg tag : 純米 油長酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif