スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島 中汲み純米吟醸雄山錦 しぼりたて生酒

 第308回目。
 「鍋島 中汲み純米吟醸雄山錦 しぼりたて生酒」――佐賀県の酒です。
 今年の目標は「生酒は早めに飲む」です!……果たしてこれは目標と呼べるのでしょうか?(笑)
 それはともかくとして、今回は私お気に入りの銘柄「鍋島」のしぼりたてになります!
 若干荒々しい印象はありましたが、このフレッシュ感は新酒ならではって感じで良いですね~

(飲み始め:2009年12月27日)

 柔らかく甘い香り。
 米にアンズ。フレッシュな香り。

 みずみずしい味わいです。
 柔らかくジューシーな旨味と甘味が口いっぱいに広がります。
 わずかに舌や喉にチリッ感じる刺激は、新酒ゆえのフレッシュさでしょうか?
 含み香には若干穀物感――これが麹香?加えてアンズ系の香りも。

 旨口な酒ですね~
 うん、旨味が強い!……いや、というよりも少々旨味が尖り気味かも?
 量を飲むと若干酒質が重たく思えてきます。
 もちろん味わい自体は結構良い感じなのですが……この辺りは他の鍋島に比べると少々荒い印象がありますね。
 これは時間を置くと熟成されて落ち着いていくのでしょうか?
 何ヶ月後かにこの酒の成熟バージョンなどが発売されたら嬉しいなぁ。

 食べ物と合わせるなら味の濃い物甘い物と。
 味が薄いと甘味や旨味が干渉します。

 燗――
 若干ピリピリとした刺激感が増加。
 旨味よりも甘味を強く感じるように。
 これも楽しいですね~
 不思議なことに結構清涼感が増す印象も。

 さて、開栓後の変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 雄山錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 製造年月 2009.12.
 富久千代酒造(有)


2009年12月29日追記――
 香りは若干穏やかに。

 おお……味わいも以前より穏やかです。
 柔らかい旨味と甘味がジワリ、それからフレッシュ感が若干ピリッと。
 甘味が控え目になり、旨味も柔らかく。
 初日よりも飲みやすくなった気がします。うん、スルスルと。


2009年12月31日追記――
 甘い米の香り。和菓子風の香りも。

 アルコールの味わいが若干増加。
 少々尖った印象はあるものの、口当たりはスッキリ。
 アルコールの味わいの後に旨味と甘味がワッと。続くのは酸味に渋味。
 若干荒い感じもありますがこれはこれで悪くないですね~


2010年01月02日追記――
 香りは若干軽く。

 む、味わいが柔らかく。旨味も若干軽く?
 甘味、旨味、酸味、アルコールの風味、軽めの苦味が渾然一体と。
 後口には渋味や苦味、舌に引っかかる感触も少々。
 雑味が増えたので飲み口が少々悪くなっていますが、この強い旨口からスッキリとした味わいへの変化は、個人的には嫌いじゃないですねー

 ますますこの酒の熟成したバージョンが気になってきました!
 ……発売されると良いなぁ。


1374156394_147.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 富久千代酒造

コメント

非公開コメント

鍋島

kutataさん
鍋島、旨いですよね。(親爺は、まだほんの2~3種類しか呑んでませんが。)
ちょっと、追いかけたくなる旨さでした。
なので、
> ますますこの酒の熟成したバージョンが気になってきました!
の気持ちがよく分かります。
ところで、この中汲みの文字は、人偏が付く仲ですか?

Re: 鍋島

 酒呑親爺さん、こんにちは。

 ご指摘ありがとうございます!
 早速修正いたしました。……私は何を汲んでいるんでしょう(笑)

 私の場合は近場で買える事もあって、最近かなり飲む頻度が上がっています。
 魅力的な新商品が次々と出てくるのも嬉しいですね~
 今後もガンガン飲みますよ!

No title

鍋島、ちょっと遠くなってしまったけど、飲みたい銘柄です。

今年はフレッシュな生酒を飲む!とのことですが、
こういった美味かった生酒を熟させてみても面白いですよ。
生老ねの危険は大ですが、うまく熟れた生酒はたまらんです。

鍋島は個人的には生熟お勧めしませんが。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは。

 今までは冷蔵庫に置きすぎたりしていたので、今年はなるべく早く飲もうかな、と!
 ……ただ、確かに旨いと思った酒を能動的に自家熟成するのも楽しそうですね~
 とりあえずしばらくはフレッシュな生酒を飲んでいきますが、余裕が出来たらそちらにも挑戦したいです!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。