スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醸し人九平次 吟醸うすにごり 本生 21BY

 第317回目。
 「醸し人九平次 吟醸うすにごり 本生 21BY」――愛知県の酒です。
 前回に引き続き濃厚な生酒になります!
 そして相当前に飲んだ時と同じく、今回もやっぱり旨かったです!
 しかし、2年近く経つと酒に対する感じ方も大きく変わるものですね……まあ当時はほとんど日本酒初心者だったので、変わって当然なのかもしれませんが。
 ただ、もしかしたら変化に対する感受性は当時の方が鋭かったのかな、と以前の感想を見て思ったりも。
 ……単純に好みの幅が広がっただけかもしれませんけども(笑)
 ……いや、それとも体調の問題が?
 こればかりはいつ考えても答えは出ませんね、むむむ…………では本文をば!

(飲み始め:2010年01月18日)

 スッキリとした甘い香り。
 アルコールの香りにトロピカルフルーツを思わせる香りも。

 フレッシュですね~
 ハッキリとしながらも柔らかい甘味に酸味が口いっぱいに広がります。
 含み香には若干サクランボ?
 わずかな炭酸のピリピリとした刺激もフレッシュさに一役買っています。
 やっぱりこの酒は旨いです。

 続いてオリを絡めて――
 旨味が増加し、全体的に濃厚な味わいに。
 炭酸の刺激感は減少?
 若干柔らかくなったように思えます。旨口だな~
 上澄みのみもどちらも旨い!

 食べ物との相性は甘味のある物と良し?
 意外と普通の物とも合わせられなくはないのですが、やはり甘味が干渉気味です。
 ただ甘い物との相性は抜群!

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 五百万石
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 21.12.
 (株)萬乗醸造


2010年01月19日追記――
 マンゴーやメロンを思わせる甘い爽やかな香り。

 んー、柔らかい!それでいて綺麗でフルーティ!
 初日のピリピリ感が消え、かなり優しい味わいに。
 ううむさらに旨くなったかも?
 甘味と旨味がジワリと。

 続いてオリを絡めて――
 酸味と旨味が追加。
 これまた良い味わいです。まったり……


2010年01月20日追記――
 アルコールの香りが増加。若干熟してきた果物風?

 旨味と酸味が若干増加。甘味と共に口一杯に。
 濃厚で柔らかい味わい。

 続いて混ぜて――
 さらに味が濃く。
 む、以前感じたサクランボっぽさも若干?
 旨口で良い味わいです!


2010年01月22日追記――
 濃い甘い香り。
 アルコールにメロンソーダ?

 甘味が減少。
 酸味と旨味がギュッと。どこか柔らかい味わい。

 混ぜて――
 旨味が増加。渋味やエグみが若干追加。
 口に引っかかる感触も出現。
 少々崩れてきたかな?


2010年01月24日追記――
 香りは余り変わらず。ただ若干弱くなった気も。

 酸味、甘味、旨味、若干渋味に苦味。
 少々舌触りにはベタつく感触が出現。

 続いて混ぜて――
 上澄みに旨味と渋味を追加。
 舌に引っかかる感触が増加。

 ううむ、崩れてきましたねー
 そして食べ物との相性もそれほど改善せず……
 早めに飲んだ方が旨そうです。


1392306221_77.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 萬乗醸造

コメント

非公開コメント

「醸し人九平次」は確か、去年の9月に「件の山田」を呑みましたね。
呑んだ瞬間、酸味と苦味が混ざり合って複雑な味わいで、衝撃を受けました。
前に、辛口の普通酒を呑んだからかなあ?。
今でも、あの衝撃は忘れませんね。

No title

コレは外飲みで今期なぜか3回もいただいてしまいました。
先日は口開けで、ガスがキメ細やかで大変おいしゅうございました。

ちなみに超超久は16BY生原酒の蔵熟5年もので
つい最近出荷されてきたものです。
これ以外に、18,19BYの米違いも一緒に出ました。
おもしろいことをやる蔵元さんです。

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 ほう、この酒とは随分酒質が違う感じですねー
 ちなみに私は生バージョンを買ってみました。近い内に飲みますよ~

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは~

 旨いですよね~
 私も多分居酒屋とかにあったら頼んじゃいますよ!

 なるほど。
 公式サイトに情報がまだ出てなかったので、てっきりどこかの自家熟成物をお飲みになったのかと思い込んでしまいました(笑)
 ……あ、今調べたらいつも買う店で発見……何と言う注意力の無さ(笑)
 よし買わねば!

No title

こんばんは~。
ご無沙汰しております。

このお酒がボクの今期の新酒第1弾でした。
やはりアル添吟醸も素晴らしい九平次なだけに、こちらも美味しかったです。

ただ、九平次にずいぶん慣れたせいか、当初のインパクトはさすがに薄れたかな~と感じました。

何だか最近贅沢な味覚になってきたのかも^^;

Re: No title

 知志さん、こんばんは!

 お、と言うことはこの酒が三が日用でしたか!
 ……結構おせちのような濃い味の食べ物にも合いそうな予感?

 ああ、舌が肥えるのはありますね……
 ただ、今まで気づけなかった新たな魅力が発見出来るようにもなるので、なかなか善し悪しの判断が難しい所です……

 今年も良い酒をガンガン飲んでいきましょう!(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。