スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根知男山 純米吟醸生原酒無濾過 平成二十一酒造年度醸造

 第324回目。
 「根知男山 純米吟醸生原酒無濾過 平成二十一酒造年度醸造」――新潟県の酒です。
 1年半程前にこの酒の中汲みを飲みました……かなり昔に感じられます。
 と言うわけで、必死に当時の記憶を呼び覚ましながら飲んでみたのですが、記憶にあった味とは全く違う味わいに感じられました。
 そして今、当時の記事を読み返してみたのですが、やはり全く違うようで……
 この違いは「中汲みかそうでないか」ぐらいの問題ではなく、根本的に酒の方向性を変えたぐらいの違いだったように思えます。
 あ、データも全然違いますね……どうやら体調の問題では無さそうです(笑)

 細かい感想は本文中に譲りますが、個性的でなかなかに良い酒でした。
 ……ただ、以前飲んだ物(19BY?)が非常に好みの味わいだったので、若干寂しかったですねー
 本文をどうぞ~

(飲み始め:2010年02月06日)

 穏やかな香り。米とブドウ?
 バターキャンディを思わせる香りもわずかに。

 柔らかくて濃い旨味と甘味がジワッと口の隅々まで染み渡ります。
 生原酒らしく濃厚な味わいですが、それよりも穏やかさの方が目立つ印象。
 若干バターとシロップを思わせる含み香に、塩味を想起させる強めの旨味が組み合わさり、かなりまったりとした味わいです。
 これはアリですね~
 む、飲んでいる内に旨味がさらに強く感じられるように。
 うーん、旨口だー

 おお、食べ物との相性はかなり万能!
 パンなどの味の薄い物から、つまみ系の物や甘い物までかなり幅広く合わせられます。
 食中酒としてこれはかなりレベルが高いですね~

 ぬる燗――
 旨味がさらに強く!
 旨口どころか旨味たっぷりスープ?

 熱燗――
 ……甘くない甘酒?
 面白いわー
 ちょっと変わった味わいですが、熱燗にしても楽しいですね~

 データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 地元根知谷産五百万石
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 ±0
 酸度 1.4
 アミノ酸度 1.4
 製造年月 09.12
 (名)渡辺酒造店


2010年02月07日追記――
 ミルクやバター、わずかにクリームチーズ風の香りも。

 うん旨口です!
 強い旨味が微妙に雑味を感じさせますが、悪くないですね~
 甘味が微妙に増加?


2010年02月08日追記――
 アルコールの香りが増加。
 甘い酒の香りに若干ヨーグルト系の香り。

 甘味とアルコールの風味が増加。
 相対的に旨味は若干控えめに感じますねー


2010年02月10日追記――
 香りはアルコールにヨーグルト、バター、若干エステル香。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 後口の雑味は増していますが悪くないです。


2010年02月12日追記――
 香りは若干スッキリ。

 お、甘味が旨味を上回ったような?
 いや、同じくらいかな?……む、飲んでいる内に旨味の方が強く。
 前回追記時ももう少し量を飲めば、旨味を強く感じていたのかも知れませんねー

 濃い旨味と甘味、そして酸味と渋味、アルコールの風味、若干苦味にエグみ。
 雑味が増え、口当たりも悪くなってきているものの、大きく崩れた感じではありません。
 ただ、開栓してすぐの頃に感じた「これぞ旨口!」といった印象はだいぶ薄れてきました。
 初日の味が好きな方には微妙に物足りないかも知れませんが、逆に初日を重たく感じた方には飲みやすくなってきている、かも?
 私は……個性的な初日推しで!


1407462308_66.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 渡辺酒造店

コメント

非公開コメント

No title

根知男山、時折見かけるけれど、飲んだことは無い銘柄です。

チーズっぽい臭いのお酒、ありますね、「ダイアセチル臭」だとか。
オフフレイヴァーになってましたが、仄かに香るくらいならいいと思うんですよね。
而今とかほんの微かにあるそれが魅力だったりして。



Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは!

 なるほど、名称があったとは……
 しかし調べてみると、日本酒としては微妙に危険な雰囲気があるような?
 今後はもう少し注目してみます!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。