スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村祐 常盤ラベル純米大吟醸 亀口取り 無濾過生原酒 21BY

 第325回目。
 「村祐 常盤ラベル純米大吟醸 亀口取り 無濾過生原酒 21BY」――新潟県の酒です。
 去年飲んだ20BYに続いて、大人気の銘柄「村祐」の新酒ですよ~
 ……しかし、本文中でも触れている通り、今年の物は様々な場所で例年との酒質の違いが指摘されています。
 詳細は本文中に譲りますが、改めて酒造りの技術的、そして理念的な難しさを考えさせられる一本でした。

(飲み始め:2010年02月08日)

 様々な所で例年との違いを指摘されている、今年の亀口取りですが、実際の所はどんな感じでしょうか?
 ……前もって違うと分かっていれば、自分の舌を疑う作業が省けるので楽で良いですねー(笑)

 さて――
 甘い香りにわずかに酸味を感じさせる香り。
 若干穀物感のある香り。
 む、超微炭酸が良い感じです。

 ああ、確かに全然違いますね……
 甘味はやはり強めですが、結構ハッキリとした酸味に加え、若干の渋味や苦味の効果で、昨年のような「綺麗で甘い酒」と言った印象は余り感じられません。
 そして含み香にはブドウ系の面持ちが若干。

 ううむ、この酒質は白ワインのような味わいを目指した感じでしょうか?
 今までの味が好きな方はガッカリする可能性があると思いますが、別の酒だと考えればアリだと思います。
 これは後発の感想の強みですね、覚悟が出来ていたので。
 ……ただそうは言っても、私もやっぱり昨年の物の方が好きだったりします。
 そして、こんなに酒質を変えるぐらいなら別ブランドでやれば良いのに、という思いも若干。
 難しいですね……

 食べ物と合わせるなら甘味のある物と。
 それ以外の物には甘味が強く干渉。
 無理に合わせなくても良いかな?

 燗――
 酸味や旨味が立ち上がって面白いです。
 変化球的にはアリかも?

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 16度
 製造年月 22.1月
 村祐酒造(株)


2010年02月09日追記――
 ブドウ系の香りが若干。

 酸味と旨味が増加。
 渋味や苦味も少々強くなり、舌に引っかかる感触も少々。
 ただ全体的な味の構成はそれほど変わらず。


2010年02月10日追記――
 若干香りはしっとりと。

 甘味が若干軽くなったような?……いや、そうでもないな。
 アルコールの風味が増加。他は前回と余り変わらず。


2010年02月12日追記――
 若干ベタッとした甘い香りに、エステル香少々。

 甘味が増加し、少々重たい印象に。
 アルコール感と苦味も増加。
 甘味に絡む苦味と酸味。後口には若干エグみ。
 少々もったりとした感じも出現。
 ううむ、崩れてきてますね……


2010年02月12日追記――
 アルコールの香りが少々ツンとした感じに。
 ただそのおかげか香りは微妙にスッキリ。甘い香りにエステル香。

 酸味と渋味、他にも雑味が色々と増加。
 強い甘味に絡む、酸味、渋味、エグみ、アルコールの風味に苦味。
 そして舌触りに引っかかる感触。
 含み香には微妙に漢方薬っぽさが出現?ブドウの皮の渋みっぽい感じも?
 だいぶ崩れてきています。
 ううむ、これは飲みづらい……ただ個人的にはちょっと面白いかな、とも思うんですが(笑)

 まあ私のマニアックな楽しみ方はともかくとして、出来ることなら初日に飲みきってしまった方が良いかも知れません。
 しかし、例え初日であっても、例年の味が好きな方は満足出来ないでしょうね……
 来年の亀口――いや、今年の亀口取り以外の酒にも期待しましょう!


1409180651_220.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 村祐酒造

コメント

非公開コメント

No title

kutataさん
やっぱりそうでしたか。親爺の(自分の)利舌に少し自信が持てました。(笑
それにしても、意図的に酒質を変えたのでしょうか?だとしたら、がっかりです。
でも、紺瑠璃は楽しみにしてます。

No title

流石に、意図的に変えたとは思えないですが・・・。去年が良くても、今年はと言う事も有るし。日本酒はデリケートですから。

でも、「村祐」しかり、前の「根知男山」は宮城に売ってないんですよね・・・。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは!

 いやいや、こちらこそ心構えが出来ていて助かりました!(笑)
 しかし酒質の変化ですが、夏吟醸や祐村など色々と挑戦しているのをみると、意図的に変えたのではないと言い切れないのが何とも……
 それはともかくとして――
 では、とりあえず私は常磐の通常バージョンに期待します!(笑)

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 ううむ……かなり大きな変化ですからね……
 まあ来年の亀口も買ってみますよ~

 私は両方とも近場に売ってないんで通販です!

No title

私は購入していませんが、酒質に変化があったようですね~
kutataさん始め親爺さんもおっしゃっているので間違いないと思いますが・・・
来年は例年通りの酒質に戻る事を期待してます。

Re: No title

 EXCITERさん、こんばんは!

 味のレベルが上がるのなら大歓迎ですが、質が変わるのは評価が難しいですよね……
 私も来年の物が良くなっているのを期待します!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。