スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒牛 純米吟醸

 第329回目。
 「黒牛 純米吟醸」――和歌山県の酒です。
 昨年飲んだ純米酒に続き今回は純米吟醸になります。
 しかし、すぐに飲む予定の筈がほぼ一年越し……当ブログは行き当たりばったりで出来ております!
 何だかいつも同じ事を言っている気がしますので、それは横に置くとして――
 同じブランドの低価格帯の物が旨いと、どうしてもコストパフォーマンスに目が向いてしまいます。
 本文中でも言及していますが、黒牛純米の火入れバージョンが結構お気に入りなもので……
 つくづく私はわがままな消費者です……

(飲み始め:2010年02月16日)

 穏やかな米の香りに若干の熟成香。

 んー、濃厚!
 口内でワッと広がる米の旨味、甘味、酸味、若干渋味。
 しかし濃厚ながらもどこか穏やかな印象。
 お、飲んでいる内に濃厚な印象は形を潜め、穏やかで柔らかい甘味と旨味が口内を満たすように。
 スッキリとした印象も出現して、結構綺麗な感じです。

 おお、食べ物との相性も良い感じです!
 かなり幅広く合わせられますね~
 これは良いなぁ。

 飲み続けていると印象はさらに変化。
 スッキリした感じから、結構しっかりとした味わいに。
 旨味がメイン、続く渋味。綺麗さは減少。

 燗――
 若干クセのある香り。
 旨味と酸味が増加。雑味も強く。
 うん、悪くないです。ただ温めない方が旨いかな?

 なかなかに良い酒ですね~、和むわー
 ……ただ純米とそれほど大きな差は感じないので、個人的には普通の純米で十分かも?
 値段も純米が720mlで1,150円なのに対し、こちらは1,600円しますし。
 いや、単純に純米のコストパフォーマンスが高いだけですね、あれは良い酒だ……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 使用米 山田錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール度数 16.5%
 日本酒度 +3
 酸度 1.6
 アミノ酸度 0.9
 使用酵母 協会号9系
 製造年月 21.11.
 (株)名手酒造店


2010年02月18日追記――
 香りはそれほど変わらず。

 旨味、甘味、酸味、若干渋味。
 甘味が若干増加?
 スッキリとした口当たりからジワジワと広がる刺激感と米の味わい。
 まったりと飲めて良い感じですね~


2010年02月20日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味と酸味が穏やかで良い感じです。
 甘味は減少?後口には若干の渋味と苦味。
 じっくりと飲めます。


2010年02月22日追記――
 熟成香にアルコールの香り。

 穏やかな米の旨味と甘味、酸味、アルコールの風味に渋味。後口には若干苦味。
 しっかりとした味わいながらも、濃厚な印象は大きく減少。まったりと。
 綺麗さの面では開栓直後に若干劣りますが、柔らかさや飲みやすさはアップ?
 飲んでいると落ち着きます……
 うん、良い酒でした。


1415851397_167.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 名手酒造店

コメント

非公開コメント

No title

「黒牛」は地元のデパートで「純米」が売ってますが、「一升瓶」しか
置いてないので、買うと成ると、一升瓶を持ちながら、仙台の街を歩くと何て考えてしまい、躊躇ってしまいます。
確か、去年の夏ごろに「純米吟醸」の四合瓶が売ってたから、
今年狙ってみようかなあ?。

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 純米の四合瓶も探せば見つかる気がしますけどねー
 ちなみに生と火入れだと酒質が大きく違うのでご注意を。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。