三重錦 純米吟醸 中取り生 うすにごり

 第338回目。
 「三重錦 純米吟醸 中取り生 うすにごり」――三重県の酒です。
 昨年の4月にはこの酒のうすにごりではないバージョン(20BY)を飲みましたが、その頃にはうすにごりの物は運悪く買えず、今回ようやく飲める運びとなりました。
 しかしにごり部分の有無の違いがあるとは言え、結構ハッキリとした甘味のある印象だった昨年の物に対し、今回の物は甘味がほとんど無く、もはや別物であるように感じられました。
 個人的な嗜好は別として、それはそれでも構わないのですが、購入した酒販店の売り文句が昨年のままだったので少々面食らったのも事実……メロンリキュールか……
 ただ造り手には全く罪がありませんので、下記感想は酒販店の売り文句を一旦頭から外して書いてみました!
 ……上手くいっているのかな?(笑)
 本文をどうぞ~

(飲み始め:2010年03月08日)

 おお、微小な泡が爽やかだー
 香りはメロンソーダに若干マスカット?
 スッキリと甘い香りです。

 まずは上澄み――
 穏やかな酸味と旨味。そこから続く炭酸の刺激。
 結構甘さ控えめな印象です。

 お、ビンを見るとにごり部分がフワリと浮き上がってますね。
 吹き出すほどではないにせよ、炭酸は結構強めかも?
 では混ぜて――
 酸味、旨味、甘味が微増。
 ブドウ系の含み香も増加。後口には渋味。
 上澄みのみとそれほど違いは無いような?
 若干濃厚で穏やかになったぐらいですね。
 まったりと飲める感じです。

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。
 他の物には香りや酸味が干渉。
 単独で飲んだ方が旨そうです。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦、八反錦
 精米歩合 山田錦50%、八反錦60%
 アルコール度数 16度以上17度未満
 製造年月 21.12
 中井仁平酒造場


2010年03月09日追記――
 香りはさらにメロンソーダらしく。

 全体的に味わいが濃く。特に甘味が増加。
 初日は刺激感が強めで少々尖った印象もありましたが、今日は穏やかさと炭酸の爽やかさが良い感じで同居しています。
 酸味、甘味、旨味、若干渋味と苦味。
 うん、私は初日より好きです!


2010年03月10日追記――
 マスカット系の香りに強めのエステル香。

 アルコールの風味が増加。前回とそれほど変化なし。
 爽やかで穏やか!


2010年03月12日追記――
 メロン香料にセメダインを思わせる香り。

 甘味が増加。
 渋味、アルコール由来の苦味も増加し、若干飲みづらい印象が出現。


2010年03月14日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味とアルコールの風味が強く。
 さらに苦味や渋味など雑味も全体的に増加。
 しかしスッキリとした酸味が一本芯に通っているので、クセは強くても意外と飲める印象。
 結構炭酸は強かったらしく、今でも微炭酸の刺激が感じられます。
 む、飲んでいる内に苦味が強く……

 開栓後は二、三日で飲みきった方が旨いですね。
 口に入れてしまえば余り感じませんが、香りもかなり尖ってきますし。


1432203603_9.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 中井仁平酒造場

コメント

非公開コメント

No title

うすにごり生を4ヶ月近く置いといたら、大きく変わる可能性大、
酒屋さんのコメと時期が違えば、違って当然です。

瓶内2次醗酵は
●酵母による醗酵では、残糖が食いきられてドライになり、
 アルコール&炭酸ガスが生成され、辛味は増していきます。
 辛口のシャンパンと同じ原理です。
●一方、アミラーゼが強く働いたような場合、甘~くなります。
 ニゴリじゃない無濾過生酒が甘くなるのはこの要素が大です。

これがどちらに傾くか(だけじゃないけど)で甘辛が大きく変わります。
酒質や保管はもちろん、偶然の要素もありますね。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは~

 あ、製造年月をよく見れば確かにそうですね。
 注文してから半月程で飲んだので新しいつもりでいました、気をつけねば……
 しかしこの辺りを追究していくと生酒の難しさが浮かび上がってきますねー、下手に手を出すと火傷しそうだ……ううむ恐ろしい。
 ……いや、とりあえず今回のことは一つの反省点として踏まえ、今後も手当たり次第に購入し続けるべきですね!(笑)
 ご指摘ありがとうございます~

No title

親爺の言いたいことは、全てぽんちゅう様の言葉にありますね。(ウソ。。親爺はこんなに詳しくない。

エステル香→セメダイン→アルコール臭
典型的な危険なパターンです。(笑
ぽち~ん。

「三重錦」の現在の蔵元はプロボクサーだそうです。お隣の和歌山県の「雑賀」の専務は元プロボクサーでしたね。

「三重錦」は純米70を本で見た程度ですが。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは~

 気をつけます……
 しかし3、4ヶ月程度でここまで劇的に変わってしまうとなると、今後活性にごりを買うのには注意が必要ですねー
 ……あれ?そう言えば今回の酒は別に活性にごりのつもりで買った訳でもなかったような?
 そして昨年の物も製造年月から飲むまでの日数は今回と同じぐらい……
 ……うん、まあ良し!

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは~

 蔵元の中井さんも元プロボクサーで現在はインストラクターをされてるそうですよ。
 生産量が少ないので買える店は限定されてしまいますが、結構他にも色々と造られてますので気になったら是非!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif