スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐しらぎく 特別純米無濾過生 特等八反錦

 第341回目。
 「土佐しらぎく 特別純米無濾過生 特等八反錦」――高知県の酒です。
 昨年飲んだ金賞受賞酒の21BYの物が発売になってますねー
 まだ今年は鑑評会の結果が出ていないので、名前の通り「出品酒」ですが。
 出品酒なのに値段は720mlで2,250円という素晴らしく良心的な値段なので、私の昨年の感想(上記リンク)を読んで気になった方は是非!……私も無くなる前に買わねば!
 ……と、他の酒の話題はこの辺りで止めにして(笑)、今回飲んだ酒は特別純米です。
 上で書いた出品酒は当然として、比較的低価格帯(720mlで1,260円)のこの酒も実力十分な旨さでした!
 詳しい内容は本文をどうぞ~

(飲み始め:2010年03月15日)

 軽快な甘い香り。若干バナナ?
 それほど強くないものの良い香りです。

 綺麗な口当たり、そしてそこに超微炭酸の刺激が加わります。
 スッキリとしながらもふっくらとした甘味と旨味、そこからジュワッと広がる酸味。
 あー、飲みやすい。スルスルと飲めますね~

 食べ物と合わせるなら味の濃いつまみ系の物や、こってりとした甘い物と。
 普通の物やシンプルな甘さの物には甘味や苦味が干渉。
 単独で飲んだ方が旨いかな?

 うん、良い酒です!
 これは他にも色々と買ってみなければ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県八反錦
 精米歩合 60%
 アルコール分 15~15.9%
 日本酒度 +3
 酸度 1.6
 アミノ酸度 0.8
 製造年月 平成21年12月
 (有)仙頭酒造場


2010年03月16日追記――
 メロンを思わせる香りとアルコールの香り少々。

 酸味が増加し、口に含んだ瞬間からふっくらと自己主張。
 甘味は若干減少し、初日よりもキリッとした印象に。
 うん、良い感じです。

 チーズと物凄く合いました。旨い!
 食べ物との相性は、つまみ系の物よりもこってりとした物の方が良いのかもしれませんね。


2010年03月17日追記――
 香りは穏やかなメロンとアルコール。

 うん、スッキリとして飲みやすい。
 旨味が微増し、酸味の質が若干柔らかく。
 これまた良いな~


2010年03月19日追記――
 メロンソーダ系の香り、若干エステル香が強く。

 スッキリ穏やかな味わい。
 酸味、甘味、旨味がスルリと。

 む、底にオリが若干。
 これを混ぜると――
 旨味が強くなり、渋味と苦味が追加。
 これはこれでありですね!


2010年03月21日追記――
 エステル香少々と、何らかの菓子を思わせる甘い香り。

 穏やかさがアップ!
 優しい酸味と旨味、甘味、そして軽快な渋味に少々強くなってきた苦味。
 含み香は若干ブドウ?
 香りと味わいで、旨味の多い野性味あふれるブドウのようにも感じられます。

 綺麗さは開栓直後の方が上で、結構クセも増していますが、この味わいはまた初日とは違った方向で良い感じです。
 ただこの酒本来の魅力という面から見るなら、開栓後はなるべく早く、2、3日中に飲んだ方が良いと思います。今日感じたクセは好き嫌いが分かれるでしょうし。
 良い酒でした!


1437846882_140.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 仙頭酒造場

コメント

非公開コメント

No title

そうか、今の時期は「出品酒」なのですね。
結果が出ると「金賞受賞酒」になるわけか。。
でも、金賞酒になったとたん値段が上がるなんてことはないですよね?
あ、金賞酒になると売り切れる可能性は高くなるわけか。
なるほど。勉強させていただきました。ぽち。

No title

この60も気になったんですが、上位クラスをいただきました。
純吟50の生もじゅわっとした酸味が特徴的でしたが
やはり磨きがあるぶん透明感があり開栓後も持ちが良かったです!

もっと肝臓が強ければ50/60の水平もしてみたかったですね。



何年か前に父の日に「特吟 吟醸」を通販で買ったのですが、4合瓶の値段より送料の方が高かったという事が有りましたが。
「仙頭酒造」は杜氏が代わったので、またどこかの酒屋で通販してみようかなあ?。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは。

 蔵によっては、出品酒と受賞酒の両方を出す所もありますよね。
 どこだったか、受賞酒の方が値段の高い所もあったような?いや、あれは箱代かな?
 しかしどちらにせよこの蔵の値段(今回の酒ではありませんが(笑))であれば、絶対にお得なのでお勧めですよ~

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは。

 ほう、そちらも気になりますね~
 昨年はいきなり最高峰に行ってしまったので、今年はジワジワと上げていこうかな、とも思っております(笑)

 ……私ももっと酒に強い肝臓と体であれば!

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 ああ、一本だけ買ったりするとそう言うことありますよね。
 ……そんな時はまとめ買いです!
 ちょうど良い機会と、普段からちょっと気になっている酒も合わせてドンと!
 ただそうしている内に冷蔵庫が酒だらけになるのでご注意を(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。