スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春鹿 純米大吟醸 活性にごり酒 しろみき (21BY)

 第345回目。
 「春鹿 純米大吟醸 活性にごり酒 しろみき (21BY)」――奈良県の酒です。
 昨年飲んで気に入ったので今年もまた挑戦してみました!
 ちなみに前回更新と同じ会社の酒になります。
 で、今ちょうど昨年の感想を読み返しているのですが……当時はまだ活性にごりの本当の恐ろしさが理解できていなかったみたいですね。15分放置か……
 ……いや、昨年は昨年で大惨事だったのですが(笑)
 とりあえず来年までには上手い開け方を開発せねば!……頑張ります。

(飲み始め:2010年03月25日)

 さて、この酒は昨年開栓に大失敗した訳ですが……
 今日は少し開けてにごり部分を動かした後、しばらく冷蔵庫に放置してみる、かな?
 四合瓶だとどうしてもこぼれてしまうので、極力千枚通し使いたくないんですよねー
 20分経過――うん、無理です!
 これは1時間放置したとしても落ち着くとは思えません……
 さて、千枚通しで穴を…………はいこぼしました!
 でも心配ないです!ジャージのズボンが白ペンキをはねさせた感じになっただけです!
 ……もう怖いよ四合瓶の活性にごり。

 まあ、私の新しいトラウマはともかくとして――
 香りは柔らかい米の甘い香り。穏やかで良い香りです。

 はっきりとした甘味と旨味を、強めの炭酸がシュワーッと激しく上書きします。
 おお……蓋に開けた穴からキャッチした酒は炭酸が抜けていて甘味をさらに強く感じたのですが、随分印象が違いますね!
 含み香はパイナップルに米?良い派手さだ!
 これは良い味わいです!

 食べ物とは甘味や香りが干渉。単独で飲んだ方が旨いかな。

 値段は結構高い(720mlで2,205円)ですがやはり良い酒です!
 ただ昨年感じたにごり酒らしからぬ綺麗さや滑らかさは若干抑えめというか、昨年よりもにごり酒らしさが感じられました。……造りの差ではなく、私の味覚の変化の可能性もありますが。
 昨年の味わいに本当に感動したので、個人的には若干物足りなく思える部分もありましたが、それでも良い酒だと思いました!
 さて、変化や如何に?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 使用酵母 協会901号、春鹿3号酵母
 製造年月 22.2
 (株)今西清兵衛商店


2010年03月26日追記――
 にごり酒らしい香りが強く。

 甘味が強く――いや、これは炭酸が弱くなった影響かな?同時に酸味は弱く。
 初日よりも米の旨味をしっかりと感じられます。
 口当たりもトロッとしたにごり酒らしさがはっきりと。
 ただこれもまた良い感じです。


2010年03月27日追記――
 アルコールの香りが微増。甘酒風の香りも。

 旨味とアルコールの風味が強く。
 炭酸がさらに減少し、含み香にも甘酒風の面持ちが。
 そして舌触りは少々粉っぽく。

 ううむ、悪くないですが、大分個性が消えてきましたね……


2010年03月29日追記――
 旨味を感じる香りが強く。酒粕風の香り。

 お、上立ち香と同様に、酒粕から作る甘酒風の雰囲気が。
 甘味、旨味、酸味。
 舌触りはさらに粉っぽく、ただこれがさらに甘酒感を増幅。
 丁寧に作った穏やかな甘酒?
 初日とは全く別の味わいですが、これはこれで悪くないですねー


2010年03月31日追記――
 さらに旨味を感じさせる香りが強く。
 酒粕から作った甘酒を思わせる香りに、極わずかにパインジュース系の香り。

 味わいも香りと同様に、甘酒と少々パインジュース?
 甘味、旨味がたっぷり。
 そして柔らかい酸味とパインジュースを思わせる含み香。
 炭酸が完全に抜けたため、粉っぽさがさらにはっきり。
 ううむ……雑味は余り増加していないものの、開栓直後とは完全に別物ですねー
 個人的にはそれほど悪くないと思いますが、早めに飲んだ方が確実に旨いです。
 炭酸の十分にある内――二、三日で飲みきりましょう!


1445878812_38.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 今西清兵衛商店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。