スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口万(ひとろまん) 初しぼり無濾過生原酒

 第346回目。
 「一口万(ひとろまん) 初しぼり無濾過生原酒」――福島県の酒です。
 ロマン……良いですよね、ロマン。
 うん、まあそれはともかく――
 この口万シリーズは、原料米や精米歩合は非公開ながらも、純米とふくしま夢酵母にこだわった新ブランドとのことです。
 で、今回の酒は一応純米大吟醸にあたる、はず?
 値段は720mlで2,650円。スペックが非公開なのにこの値段設定……酒蔵の自信の程が窺えます。
 さてその実力や如何に!?

(飲み始め:2010年03月27日)

 ふっくらとした甘い香り。バナナセーキに砂糖菓子?
 柔らかくて良い香りです。

 お、香りがそのまま反映されたかのような味わいですね~
 若干強めの甘味と旨味が口内でふっくら、そこに絡む酸味は柔らかいながらもキリリと。
 結構濃い味わいにも関わらず、口当たりは非常に綺麗、舌触りに引っかかる部分はほとんど無く、少し強めにアルコールの風味は感じられるもののそのままスルリと喉へ。
 お、飲んでいる内に濃厚さを強く感じるように。
 濃醇旨口!これは良い味わいですね~

 味の濃い食べ物や甘い物とは結構合う感じです。
 ただ、味の薄い物との相性は都合により見られず、無念……

 値段は720mlで2,650円とかなり高いのですが、良い酒です!
 ……ただ精米歩合が非公開なのもあるので、コストパフォーマンスは結構低く思えてしまいますね。
 いや、旨いですし、手間暇かけて造られているのはよく分かるのですが、少々その点が残念かな、と。
 さて、変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料 米、米麹
 アルコール分 18度
 使用酵母 うつくしま夢酵母(F7-01)
 製造年月 21.12
 花泉酒造(名)


2010年03月28日追記――
 若干香りはスッキリと。メロン系の香りが出現。

 柔らかく綺麗な口当たり。酸味が若干前に出てきました。
 甘味、旨味、酸味がふわり。
 初日より味わいもスッキリとした感じです。
 うん、良い味わいだ!

 味の薄い食べ物には甘味が干渉。
 無理に合わせなくても良さそうです。


2010年03月29日追記――
 む、香りは再度柔らかい感じに。
 米に砂糖菓子、ほんのりメロン。

 アルコールの風味が若干増加。全体的に味わいが濃く。
 甘味、旨味、酸味がジワリと。
 綺麗さは若干減ってきましたが、まだまだ良い感じです!


2010年03月31日追記――
 バナナミルクキャンディを思わせる香り?

 アルコールの風味がさらに増加。濃い味わいを引き締めています。
 アルコール感が少々ピリピリ。後口には苦味が若干。
 若干崩れてきました。


2010年04月02日追記――
 アルコールの香りが増加。若干ビターな印象も。

 アルコールのピリピリ感に、強めの甘味、そして酸味と苦味。
 むむむ、クセが大分強く。これは結構崩れてしまいましたね、勿体ない……
 開栓後はなるべく早く飲みきりましょう!1日、2日ぐらいで!

 こういう高い酒が崩れてしまうと普段よりも精神的にヘコむなぁ……もっと早く飲めば良かった!と。
 ……いや、毎度のことなんですけどね(笑)


1447492975_204.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 花泉酒造

コメント

非公開コメント

No title

kutataさん
価格からいって、純米大吟醸なのでしょうねぇ。
ロ万シリーズでは、この一ロ万がダントツに旨いという評価も聞いたことがありますが、、崩れやすいですか。。
いつも参考になります。
精米歩合orせめて純米大吟醸の表記ぐらいないと安心して飲めません。(笑
しかし、一月:一ロ万、七月:七ロ万、十月:十ロ万、通年:ロ万と分かりやすいのは助かります。

やはり欲しい。

スペック、やっぱり欲しいですよね。どんなものでどう造られたか、知る楽しみがあると思うのです。

先入観を持たずに飲んでほしいという蔵の考えもわかるのですが、そんなチマチマしたこと主張するより、全部公開して「先入観など吹き飛ばすほどの美味さだから」とデカく構えて欲しいものです。

kutataさんもお気にの某蔵は「全部裏ラベルに書いとくとイチイチ答えんでえぇやろ。そのほうがメンドクサくなくていい。」んだそうですが(笑。

Re: No title

 酒呑親爺さん、こんばんは!

 あ、確かに酒販店でも今回の酒が口万の中で一番と書いてありました。ダントツか~

 ……是非お気をつけください(笑)
 私ももし次に買ったら開栓後即飲み切ります!

 おお、名前にそんな意味が!
 今度は他の酒にも挑戦してみたいですね~

Re: やはり欲しい。

 ぽんちゅうさん、こんばんは!

 ですね!
 細かくスペックが書いてあると、飲んだ後にデータと突き合わせができて楽しいですし。
 以前飲んだ村祐亀口もスペックが公開されていれば、酒質の変化にも冷静に対処できたかも、なんて思ったり……

 おお、なんと素晴らしい!
 どこの蔵だろう?……色々と思い当たるところがあって逆にわかりません(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。