スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐しらぎく大吟醸無濾過生 平成二十一酒造年度全国新酒鑑評会出品十二号

 第364回目。
 「土佐しらぎく 大吟醸無濾過生 平成二十一酒造年度全国新酒鑑評会出品十二号」――高知県の酒です。
 昨年に引き続きまして、金賞受賞おめでとうございます!
 ――と、言うわけで、名前は出品酒ですが、今年も実質的には金賞受賞酒となりました!
 値段は720mlで2,250円。
 一般的なグレードの物と比較すれば若干高いように感じるかもしれませんが、そのスペック及び受賞酒であることを考えれば、まさに破格と言える値段設定だと思います。
 とりあえず私なら見かけたら買います(笑)
 来年も買うぞー!

 そして何度でも書きますが、全国新酒鑑評会は以前とはその基準を大きく変え、香りなどの華やかさよりも、味の良さやバランスを重視するようになりました。
 昔さんざん飲んで飽きてしまった方や、少々前の日本酒本を読んで斜に構えてしまった方にも、一度飲んでみることをお勧めします!
 旨いですよ~

(飲み始め:2010年07月22日)

 香りはそれほど強くないものの、穏やかできれいなメロン風。

 おお!綺麗だ!それでいて旨い!
 優しくふわりと広がる、派手ではなく嫌みさのないメロン系に若干ベリー系の含み香。
 そして柔らかく綺麗な甘味と酸味が口内で広がった後、そのままスルリとさばけていきます。
 わずかに感じる超微炭酸とスッキリとしたほのかなアルコールの風味……うーん、素晴らしいバランスです!
 お、飲んでいる内に、穏やかな米の旨味がジワリと染み出てきました。
 ただその旨味もグッとインパクトを与えた後にホロホロと消えていく感じというか、かなり綺麗な印象。
 言うなれば才色兼備?とにかく旨いです!
 あー、良い酒だな~
 酒量を抑え目にするつもりが、次々と注いでしまいます、これは危険だぁ……

 お、食べ物との相性もなかなかに良い感じですね~
 かなり幅広い食べ物と無難に合わせられる印象です。
 やっぱり良い酒だ!

 さて変化は、……見ないでこのまま飲みきってしまおうか……!いや、見ます!(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 兵庫県山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.4
 製造年月 22.3
 (有)仙頭酒造場


2010年07月23日追記――
 若干香りは柔らかく。

 旨味と酸味が増加し、若干腰がしっかりとした印象。
 アルコールの風味も増して、若干キリリと。
 初日の繊細な綺麗さは減少しましたが、今日は今日で旨いですね~
 ただ初日が気に入ったのであれば無理に残さず、そのまま飲みきってしまった方が良いかもしれません。


2010年07月24日追記――
 若干香りは弱く。ほのかなメロンと米?

 甘味と旨味、渋味が増加。若干輪郭が尖ってきた印象です。
 初日や前日と比較しなければアリなんですが、やはり少々ぼやけてきた感じも。


2010年07月26日追記――
 アルコールの香りが強く。

 全体的に味が濃く。アルコールの風味も増加。
 甘味、旨味、酸味、アルコールの風味、苦味、渋味。
 以前と比較しなければまだまだ良い感じです。


2010年07月28日追記――
 若干香りはしっとりと。

 酸味が増加し、後は前回の変化がそのまま進行した印象。
 アルコール感が少々ピリピリと。苦味などの雑味も若干強く。
 微妙に崩れてきましたが、大崩れはしていません。
 ただ開栓後は早めに、出来るなら初日の内に飲みきってしまうのが一番だと思います。
 金賞受賞酒としては破格の値段ですし、非常にお勧めです!
 旨かった~


1544043346_211.jpg tag : 大吟醸 仙頭酒造場

コメント

非公開コメント

No title

このスペックで、この値段は買いですね。

そう言えば、セブンイレブンネットで金賞受賞酒が数量限定で
売られてます。値段は受賞しただけ有って、清水の舞台級ですが・・・。

No title

初めまして♪

酒ジャンルから訪問しました、youと申します。

日本酒って数日にわたり、味が変わるのですねぇ・・
開栓後、2時間足らずで全部飲み干してしまう私には
目からウロコな情報でした!?

日本酒の表現の仕方も勉強になります。
また、拝見させて下さい!

早いうちのは

これは春先の出たてのころだと、酸が少し立ってて、
味も香りも日を置いてからのほうが個人的には良かったです。
度数の落とし方が絶妙なのか、スムースで飲応え充分でした。

夏まで引っ張っても充分に美味かったんですねー。

No title

こんばんは~。
ご無沙汰しております。

出品酒で4合瓶2,250円と聞くと、多少呑み慣れている人間なら安いとすら答えるのではないでしょうか?(笑

でも、自分はすでに今年の出品酒を1つ呑んでいますが、1升はキツかった・・・。
やはり出品用の500ml瓶が一番ですね。

土佐しらぎくは、この時期夏酒で気になっている銘柄ですので、ちょっとモーションかけてみたいですね~(笑

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 買いです!(笑)
 確かに普通だと720mlで5,000円とかしますからねー

Re: No title

 +youさん、初めまして。

 2時間とは、お強いですね~
 私もそれぐらい強かったら一気に飲んでしまって、今みたいなブログの形にはなってなかったかもしれません(笑)
 時間を置くと良くなる酒もありますので、少し気にしてみるのも面白いですよ?

 表現……いつかワイン通の方のような凄まじい表現も出来るようになりたいですねー

Re: 早いうちのは

 ぽんちゅうさん、こんばんは~

 なるほど……ならば今回は時間を置いたのも、正解だったかもしれませんね。
 うん、やっぱり良い酒です!
 来年は2本買って、季節の変化を見る酒の第一弾にするべきでしょうか!?

Re: No title

 知志さん、こんばんは~

 確かに一升瓶だと、早い内に飲みきるのが難しいですからね……
 あ、いや、知志さんなら本気出したら2日ぐらいでいけますね!(笑)
 それはともかく、500mlには大賛成です!

 土佐しらぎく良いですよ~
 ただ今年の私は夏酒を見逃さざるを得ません……冷蔵庫に余裕が全くなく……
 ……無念です。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。