スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常きげん 山廃仕込純米酒

 第367回目。
 「常きげん 山廃仕込純米酒」――石川県の酒です。
 昨年飲んだ生酒に続き(?)、今回は火入れの酒です!
 今年の3月に放送されたNHKの番組では杜氏である農口尚彦氏の酒造りが紹介されました。
 『魂の酒、秘伝の技』……見れば飲みたくなること請け合いですよ~

(飲み始め:2010年08月05日)

 穏やかで柔らかく、それでいてしっかりとした香り。
 米にバナナクリーム?そして柔らかいアルコール。
 良い香りです!

 腰の強い酸味がビシッと!
 続いてそこから酸味と旨味、苦味がググッ、ジワーッと広がります。
 そしてほのかな甘味がフワリ。
 かなりしっかりとした味わいなので、若干苦手に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、こういう力強さもまた良い感じですよね~

 お、食べ物と合わせると柔らかい甘味が前面に。
 そして幅広く無難に合わせられる印象。まったり。

 ぬる燗――
 酸味が立ちますが、旨味もハッキリ柔らかく。
 まろやかだな~

 熱燗――
 やはり酸味が一番前にあるのは変わらないのですが、ぬる燗同様まろやかな印象です。

 どの温度にもそれぞれ良さがあるので、好みの温度を探してみると良いかも。
 個人的には若干熱燗寄りのぬる燗が好みかな?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石100%使用
 精米歩合 65%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.8
 アミノ酸度 1.5
 製造年月 09.12
 鹿野酒造(株)


2010年08月06日追記――
 かなり濃い香りに。ズシッとした米と酒の香り。

 味にも重量感が増してきました。
 旨味と酸味がドッシリと。濃い!

 食べ物との相性はやはり良し。
 む、甘い物とは合わないか……


2010年08月08日追記――
 む、若干香りは穏やかで柔らかく。
 米と酒の香り。
 少々旨味を感じさせる香りが強くなりました。

 じわりじわりと味の腰が強くなってきている印象です。

 ぬる燗――
 酸味が強調され、若干キリリとした印象に。

 熱燗――
 お、飲みやすい!
 穏やかで良い味わいです。


2010年08月10日追記――
 アルコールの香りが強く。
 酒!という感じの香り。

 んー、濃いなー
 さらに味が強くなってきました。
 旨味とアルコールの味わい、苦味が強く。
 この変化はこの酒だからこそ耐えられる感じかも?
 もし元々線の細い味わいの酒だったとしたら、若干崩れてきているように感じたかもしれません。


2010年08月12日追記――
 米に酒の香り、若干サイダー系の香りも。

 む?前回よりも若干柔らかい印象?
 あ、飲んでいる内に色々と強くなってきました。
 旨味、酸味、苦味がググーッと!
 クセは増していますがこれはこれで。

 ぬる燗――
 アルコールの風味は若干増すものの、旨味と甘味が柔らかくフワリ。
 雑味も控えめですし、これはアリです!
 お、ぬる燗から若干冷めた状態も結構柔らかくて良い感じですねー

 熱燗――
 ぬる燗に酸味をプラス。
 あー、和みます……

 温めたらクセが減ってかなり飲みやすさもアップしました!
 これは良い味わいです!
 冷やした状態ですと個人的には開栓後すぐが好みでしたが、温めるなら一週間以上経っても十分旨いですね~
 酒によっては逆だったりもしますし、奥が深いなぁ……

 いつか高級品にも挑戦したいと思います!


1554401602_154.jpg tag : 純米 鹿野酒造

コメント

非公開コメント

No title

僕もその番組を見ました。なので、「常きげん」が呑みたくなりましたが、意外と売っている店が中々見つからなくて・・・。
と、思ったら「セブンイレブンネット」で売ってました。
でも、売ってたのは「純米大吟醸 KISSofFIRE」で、4000円近くの
値段でした。
最近になって、「純米生貯」(300ml×3)や本醸造が置いてあったので、そのうち買おうと思ってます。 

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。
 ああ、Kiss of Fireは私もいつか飲んでみたいですね~……うん。

 ちなみに最近は扱う店が増えてきた気がしますので、探してみると結構アッサリと見つかったりしますよ!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。