スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山間T6 亀口直詰生 H21BY‏

 第368回目。
 「山間T6 亀口直詰生 H21BY」――新潟県の酒です。
 昨年飲んだT6は純米吟醸でしたが、今年の物はどうやら純米大吟醸とのこと。
 スペック非公開だけならともかく、酒造年度によって名前すら変えるとは凄まじいまでの自信ですよね~
 ……正確には酒の名前ではありませんが(?)、とにかくロックです!
 あ、T○云々については今年の4月に飲んだT4の感想に少し書きましたので、そちらをどうぞ。

(飲み始め:2010年08月08日)

 うわ!
 瓶を横にした状態で冷蔵庫にしまっていたら、酒が漏れて瓶がベタベタになっていました……袋に入っていなかったらもっと大変なことになっていたかもしれません。
 以前も山間で同じようなことがあったので、保管の際はご注意を!

 パインヨーグルトを思わせる甘い香りに、穏やかな米の香り。

 濃厚な甘味と旨味、柔らかくジューシーな酸味がジュワーッと口内いっぱいに広がり、続いてアルコールの味わいと若干の苦味がジワリ。
 口に入れた瞬間は綺麗さがありますが、そこから即口内を多彩な味わいが走り回ります。
 もしかしたら製造後すぐに飲んだらもっと綺麗だったのかもしれません。
 若干もったいないことをしたように思えますが、これはこれで良い感じです!

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 ドライフルーツと合いますね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 16度
 製造年月 22.3.
 新潟第一酒造(株)


2010年08月09日追記――
 若干香りは涼しげに。パインにラムネ?

 お、口当たりが柔らかく、それでいてジューシー。
 旨味が増加、アルコールの風味も若干増。
 旨口ですね~


2010年08月10日追記――
 ……何らかのかき氷シロップを思わせる香り?
 若干米の香りが増加。

 甘味が増加。酸味も若干増加。
 後口には苦味とエグみが少々。


2010年08月12日追記――
 アルコールの香りが強く。
 若干香りが重たくなってきました。

 アルコールの風味と酸味が増加。
 たっぷりの旨味に、その後ろからクセがジワジワと。
 後口には苦味にエグみ。少々酒質も重たく変化。
 個人的には嫌いじゃありませんが、次第に崩れてきた印象です。


2010年08月15日追記――
 重たく甘い香り。

 旨味が増加。重量感のある旨味と酸味がズシッと。
 むむ、エグみや苦味が前に出てきました。
 これは結構崩れてきましたね……
 なるべく早く飲みきりましょう!


1556673985_91.jpg tag : 純米大吟醸 新潟第一酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。