スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フモトヰ純米酒 Trad&Current

 第372回目。
 「フモトヰ純米酒 Trad&Current」――山形県の酒です。
 伝統と流動――生もと造りの酒をワイングラスで飲む、良いコンセプトですよね~
 ……結局ワイングラス使うの忘れたんですけどね!……すみません。
 燗もし忘れたので、いつかリベンジしたいと思います。
 まあ私の失敗の話はともかくとして、非常に食中酒として優れた酒でした。
 食べ物と合わせると酒の味わいが良くなると言うのも、面白いですよね。
 と言うわけで本文をどうぞ~

(飲み始め:2010年08月23日)

 柔らかく甘い米と酒の香り。穏やかで良い香り。

 ハッキリと腰の強い酸味がビシッ、そして穏やかな旨味や苦味と共にジワーッと。
 うん、良い味わいです。
 若干強い(?)味わいなので、もしかしたら苦手な方もいるかも?

 おお!食べ物と合いますね~
 裏ラベルお勧めの洋食はもちろん、かなり幅広く合わせられます。
 単独で飲むよりも甘味が立ち上がって、飲みやすさも大幅アップ!
 これは旨いですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 65%
 アルコール度数 18度
 日本酒度 ±0
 酸度 2.3
 製造年月 21.12
 麓井酒造(株)


2010年08月24日追記――
 酸味を感じさせる香りが増加。若干スッキリと。

 旨味が増加。初日よりもまろやかな味わいに。
 良い酸味だな~

 そしてやはり食べ物との相性は抜群!
 食べ物を持ち上げるだけでなく、酒自体に甘味が増し、バランスもかなり良くなります。
 これまた初日よりも飲みやすいですね~
 うん、良い酒です……


2010年08月27日追記――
 米の香りが強く。
 そこに酸味を感じさせる香りが加わって、どこかしっかりとした香りに。

 お、酒単独の状態でも甘味が出てきました!
 まろやかながらもしっかりとした旨味に酸味、そして甘味。
 後口には若干の苦味とアルコールの風味。
 まったりとして良い味わいです。

 おお、食べ物と合わせるとさらにマイルドに!
 より甘味がハッキリと。
 やっぱり旨いですね~


2010年08月30日追記――
 米にヨーグルト、アルコールの香り。

 酸味が若干強く?極端に前回とは変わらず。
 穏やかで良い感じです。

 む、食べ物と合わせると若干苦味が目立つようになってきましたね……
 単独で飲むなら開栓後少し時間を置いて、食べ物と飲むなら余り置かない方が旨いかもしれません。


1567106075_145.jpg tag : 純米 麓井酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。