スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜楽里 大吟醸 蔵出し生原酒 2010

 第378回目。
 「喜楽里 大吟醸 蔵出し生原酒2010」――和歌山県の酒です。
 最近知ったのですが、この会社の杜氏である高垣淳一氏が8月に亡くなられたそうです。
 高垣酒造の公式サイトが2010年09月19日現在休止中なので、詳細も全く分からない状態ですが、一ファンとしてこの場を借りてご冥福をお祈り申し上げます。

 製造年月的に今回の酒が高垣淳一氏による最後の一つ前の酒かもしれません。(これの後に造られたと思われる酒が近い内に届きますので、そちらの感想も近日中に……)
 なので今回は、実際に内容を読んでいただければ分かると思いますが、追記以降の感想を掲載すべきかどうか迷いました。
 しかし、どのような事情があろうとも正直な感想を載せなければ造り手に対して失礼に当たる――そう判断し、そのまま掲載いたしました。
 不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで個人の感想であることを念頭に置いてご覧くださるようお願いいたします。

(飲み始め:2010年09月12日)

 カルメ焼きを思わせるような軽快な甘い香り。
 若干のアルコールの香りがスッキリと。

 濃厚ながらも柔らかい甘味とそれを引き締める酸味に旨味、そして結構しっかりとしたアルコールの風味が一本ビシリと。
 若干の苦味と渋味が面白いアクセント。
 うん、やはり去年からのこの会社の生酒は、自家熟成させないで早めに飲むべきですね。
 製造年月から考えると三か月以上は経っていますが、それでも置き過ぎるよりは絶対良いと思います。
 濃厚でアルコール感のハッキリとした味わいなのに、どこか穏やかでスルスルと飲めてしまいます。
 これはなかなかに旨い。

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 他の物には強く甘味が干渉。
 無理に合わせず単独で飲んだ方が良さそうです。

 この大吟醸ならでは!という感じはそれほどありませんが、悪くないですね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 18度以上19度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.1
 使用酵母 1501号
 製造年月 22.5.
 高垣酒造(株)


2010年09月13日追記――
 アルコールの香りが増加。全体的に香りが弱く。

 アルコールの風味、旨味、渋味、苦味が増加。甘味は若干減少。
 強い甘味と旨味に絡む酸味、アルコールの風味、渋味、苦味。
 綺麗さは大幅に減少したものの、穏やかな味わいに。

 酒単独では少々崩れた感じですが、食べ物との相性は大幅改善。
 幅広い物と無難に合わせられる印象。
 ただ味の薄い物にはまだ合わない感じです。


2010年09月14日追記――
 アルコールの香りが若干尖った印象。

 む、甘味が再度増加?……いや気のせいかな?
 アルコールの風味と渋味が若干増加。
 微妙に漢方薬を思わせる含み香が出現。
 ジワジワとクセが増し、崩れてきている印象。
 後口には苦味やエグみ、アルコールのピリピリ感も。
 これは初日で飲みきるべきかもしれません。


2010年09月16日追記――
 濃厚な甘い香り。若干クリーム風?そしてアルコールの香り。

 前回の変化がそのまま進行+酸味が増加。
 尖ったアルコールの風味でさらにビリビリとした口当たりに。
 含み香はより薬っぽく。
 甘味は結構あると思うのですが、他の味に潰されてしまっています。
 甘くない薬用酒を思わせる雰囲気も。
 かなり崩れました。


2010年09月18日追記――
 アルコールの香りが尖った感じに。少々ツンと。

 アルコールの風味がチクチクと口内粘膜を刺激します。若干痛い感じも。
 ……薬っぽい香りと相まって洗剤を飲んでいるみたいです。
 これは酷い……ここまで悲惨な崩れ方をする酒は初めてでした。
 生酒の場合は元々崩れやすい銘柄ですが、まさかこれほどの状態になるとは……
 絶対に初日で飲みきりましょう、最悪でも次の日には。

 ――
 まだだ!
 続いて初日に凍らせていた物に挑戦です!
 ……ああ、開栓二日目の味わいですね。ホッとするなぁ……
 もし初日に飲みきれなかったら凍らせて保存しましょう!
 ただ二日目の味わいも初日には適わないので、初日に飲みきるのが一番なんですけどね。
 ちなみにこれは別の酒であった話ですが、余り長期の冷凍保存はお勧めできません。
 動きが少なく、さらに極低温で保存できる業務用冷凍庫なら平気かも知れませんが、普通の冷凍庫だと酒のアルコール部分が融点の違いで分離してしまう危険性があります、ご注意を。


1581325766_88.jpg tag : 大吟醸 高垣酒造

コメント

非公開コメント

まず最初に高垣杜氏の御冥福をお祈りします。

ここの酒蔵の酒は、このブログで開栓後の崩れが激しいと知ったので、この酒の崩れ具合は最上級の物でしょうか?。
写真は一升瓶ですね。1日では呑みきれないですな・・・。 冷凍庫に入れるか?。

Re: タイトルなし

 龍神丸も大人気だっただけに、非常に残念ですね……

 何かの集まりに持って行って多人数でパーッと空けてしまうのが良いと思いますよ~
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。