スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島隠し酒 純米吟醸生酒

 第381回目。
 「鍋島隠し酒 純米吟醸生酒」――佐賀県の酒です。
 新しく買ってきた鍋島を飲もうとしたら、この酒が冷蔵庫の中に隠れていました。
 これが本当の隠し酒!…………今は反省しています。
 それはともかくとして、この隠し酒ですが、純米吟醸のあらばしりとせめの部分を混ぜた酒、とのことです。
 来年は買ってすぐ飲みますよー!

(飲み始め:2010年09月23日)

 米に……甘いシロップを思わせる香り?
 若干クリーム系の香りも。

 濃厚ながらも丸っこい甘味と旨味が舌の上でコロンと、その周りを柔らかい酸味がスルリ、そしてそのまま下からクイッと持ち上げます。
 んー、まろやか!
 出来立ての物を飲んでいないので比較出来ませんが、この味であれば自家熟成も悪くないと思いました。
 生酒ならではのジューシーさも(ごくわずかですが)残しながら、柔らかく調和のとれた丸みのある味わいです。
 うん、旨い!
 飲みやすいのでスルスルといくらでも飲めそうです。

 ぬる燗――
 若干甘味と旨味が立ち上がる印象。結構良い感じです。

 熱燗――
 若干酸味がキリッとして、より強くなった甘味をビシリと。
 これもアリですね……

 どの温度も良い感じです!
 冷やして飲んで、途中からぬる燗というのが個人的には好みでしょうか?
 良い酒でした~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 製造年月 10.03
 富久千代酒造(有)


2010年09月24日追記――
 若干香りはしっとりと。穏やかな香り。

 酸味とアルコールの風味が増加。
 初日よりも濃厚さは弱まった印象。
 軽快で丸みを帯びた味わい。飲みやすいな~


2010年09月25日追記――
 アルコールの香りが微増。

 旨味が増加。
 若干アルコールの風味に、苦味と渋味も増加。
 微妙にキリッとした印象も。
 綺麗さは若干減ってきたものの、まだまだ良い感じです。


2010年09月27日追記――
 アンズを思わせる香り。

 アルコールの風味が増え、さらにキリッとした印象に。
 後口の苦味も増加。
 うん、悪くないです!


2010年09月29日追記――
 香りはアルコールに……干しアンズ?
 ドライフルーツを思わせる香り。

 若干酸味が増加。
 柔らかい旨味、甘味、酸味に若干の渋味と苦味。
 綺麗さは減少してきましたが、崩れた感じはほとんどありません。
 まったりとして良い感じです。

 製造後すぐの場合はもっと違う変化をしたのかもしれませんが、今回のような穏やかな変化なら大歓迎です!
 しかし同じ鍋島でも酒ごとにかなりの幅があって面白いですねー


1588632965_165.jpg tag : 純米吟醸 富久千代酒造

コメント

非公開コメント

No title

同じ年のおんなじ裏鍋でもロットで違うらしい。
kutataさんのは大当たりのものだったんでしょう。

今年は口に出来なかったので羨ましいです。
ここの大吟は美味しいので大吟のアラセメとか出て欲しいですね。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは~

 ロット違いで当たり外れが……
 ううむ、それは非常に判断が難しいですね……
 ……とりあえず今回は我が身の幸運を喜んでおきます(笑)
 またいつか挑戦するぞー!

 大吟醸の裏は良いですね!
 値段も若干お手頃感が増すので是非出してもらいたいです!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。