スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰山 古酒一九九八 参番 純米吟醸

 第382回目。
 「帰山 古酒一九九八 参番 純米吟醸」――長野県の酒です。
 二年以上前にこの酒の熟成前と同じ物だと思われる生酒を飲みました。
 当時の感想はこちら:「帰山 参番 純米吟醸生酒
 で、上記感想を見ていただければ分かるとおり、その酒はある意味キワモノと呼べるぐらいの、かなりのマニアックさを誇る代物でした。
 それがまさかこんな風に変わるとは……熟成って凄い。
 古酒らしくクセも多少ありますが、この独特の味わいは個人的にかなりお勧めです!
 では本文をば!

(飲み始め:2010年09月26日)

 古酒らしい熟成香。
 旨味を感じさせる香りに、わずかにカラメルを思わせる香りも。
 しかし重厚ながらもどこか軽快さを感じさせる香り。

 おお!これは良い酸味だ!
 ビシッと力強いながらも、不思議な柔らかさのある酸味と旨味が、ググッ、ジワリと。
 そしてその後ろから優しい甘味がスルリと顔を出し、パーッと広がります。
 後口には柑橘系の苦味。
 裏ラベルに「米の旨味とライムの様な酸味」と書かれていますが、なるほどと思わせる味わいです。
 ただ個人的にこの酸味はライムというより…………例えが思い浮かびませんでした(笑)
 旨味としっかり結びついた、非常に柔らかい印象の酸味です。若干の果物感もアリ。
 あー、古酒なので多少のクセはありますが、旨いですね~
 不思議と杯を重ねたくなります。うん、旨い。

 食べ物と合わせるなら酒自体の味がかなり強いので、缶詰めのような味の強い物か、甘い物と。
 甘い物と合うな~

 ぬる燗――
 旨味が増加。酸味が若干尖るものの、悪くない印象。

 熱燗――
 酸味がさらに尖りました。でも悪くないです!

 うん、燗も悪くないですが、そのまま飲んだ方がバランスが良いかな?
 その辺りはお好みで!

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 信州産「美山錦」100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 日本酒度 -16前後
 酸度 3前後
 製造年月 10.4.
 千曲錦酒造(株)


2010年09月27日追記――
 米の香りが増加。
 バターキャンディを思わせる香りに、酸味を感じさせる香りも。

 酸味が増加。初日とは別種の苦味も若干。
 含み香や味わいに穀物感が出現。
 穏やかな味わいです。


2010年09月28日追記――
 ふっくらとした甘い香り。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 加えて甘味も増加。
 強めの柔らかい酸味に、香ばしい苦味、しっかりとした旨味とまろやかな甘味。
 複雑で多層的な味わい。
 うん、良い酒です!


2010年09月30日追記――
 酸味を感じさせる香りとアルコールの香りが増加。穏やかな香り。

 苦味が若干増加。口に含んだ瞬間よりも、一拍置いた後にしっかりとした味わいがググッと。
 腰の強い酸味と旨味、そこに絡む甘味と苦味。
 微妙にクセ、というか強い味わいになってきました。
 ただこれはこれで良い感じです。


2010年10月02日追記――
 米に、香ばしい――ココアキャンディ風の香り?
 いや、違うかな……

 若干果実酢を思わせるまろやかな酸味。旨味たっぷり。
 苦味や渋味がじわじわと増加。
 それでも悪くないですね~

 お、以前と比べると食べ物との相性はかなり良く。
 幅広い食べ物と無難に合わせられるようになりました。
 おお!やっぱり甘い物と合います!饅頭が旨い!(笑)

 うん、良い酒でした!
 ただ開栓後しばらく経つと、この酒ならではの個性が薄れてしまいました。
 決して崩れている訳ではないので、日数をかけてのんびりと飲んでも良いと思いますが、個人的には開栓後二、三日で飲みきるのをお勧めします。
 こういう感じの古酒も良いですね~
 また飲もう。うん。


1590674718_116.jpg tag : 純米吟醸 千曲錦酒造

コメント

非公開コメント

No title

これは半年前くらいに飲みました。

個人的にはどうにも苦手。
安い酢のようなひっかる酸と枯れ感が同居してなかなか喉を通らない。
終盤~後口は苦甘で重く、キレも弱い。
リピートはあり得ないな、と。

kutataさんはリピりたいという感想なので、好みはいろいろなんですねー。

Re: No title

 なるほど……
 以前飲んだ生酒に比べるとかなり万人向けになっている、と思いましたが、確かに比較しなければ結構クセも……
 個人的には以前の物が10人中1人向けの酒だとしたら、今回の物は10人中6人向けぐらいかな、と思ったのですが、認識を改めなければならないかも知れませんね。
 自分も含め人の味覚は難しい……何にせよ自分と違う意見は大歓迎です!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。