スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生もとのどぶ 生原酒‏

 第385回目。
 「生もとのどぶ 生原酒‏」――奈良県の酒です。
 かなり前にこの酒の瓶燗バージョンを飲んでおります。(当時の感想はこちら)
 しかし、当時の記憶を思い返してみるとなかなかに良い酒だった覚えがあるのですが、その感想はいたって簡素……しかも、食べ物と合わせていない?……あれ、合わせなかった、か?……イカン、自分の記憶に自信がなくなってきました…………
 そして、漫画の感想も、褒めたいんだか貶したいんだかよく分からないで微妙な感じですし……あ、そういえば、蔵人無事完結しましたね~。最後の方は微妙に駆け足感もありましたが、ハッピーエンドで良かったです!
 ……うん、とりあえず今度瓶燗バージョンにもリベンジします!なるべく早く!

(飲み始め:2010年10月07日)

 まずは上澄み――
 甘い、旨味を感じさせる……べっこう飴を思わせる香り?
 若干ヨーグルトを思わせる香りも。

 旨味と酸味がたっぷり。
 甘味は控えめで結構キリッとした印象。
 含み香には若干乳製品風の印象も。
 後口には苦味も少々。
 うん、悪くないですね~

 続いて混ぜて――
 見た目は、若干黄色みがかったにごり酒です。
 香りは上澄みのみと余り変わらず。

 旨味、渋味、苦味が増加、甘味も微増。
 含み香には米にバターを思わせる香り。
 濃い!でもまったり柔らかい。

 食べ物との相性は悪し。
 甘味が強く干渉し、甘い物とは旨味やエグみが干渉。
 単独で飲むべきですね。

 ぬる燗――
 旨味、アルコールの風味、苦味が増加。
 少々飲みづらいですかも……

 熱燗――
 旨味がまったりと。
 うん、悪くないですね~
 香りは若干バターキャンディ風。

 冷やして飲むのが基本で、気が向いたら熱燗も良いかもしれませんね。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 アルコール分 18度
 日本酒度 +7
 製造年月 22.4.
 (株)久保本家酒造


2010年10月08日追記――
 上澄み――
 アルコールの香りが増加。甘味と旨味のしっかりとした香り。

 甘味とアルコールの風味が若干増加。濃い!
 後口の雑味も増加。

 混ぜて――
 旨味を感じさせる香りが増加。

 初日よりもさらに味が多い印象に。
 アルコールの風味が増加。旨味たっぷりです。


2010年10月09日追記――
 今回は最初から混ぜて――
 ミルク系の香り。
 アルコールに米、ミルクキャンディ?

 旨味に苦味、アルコール感が強く。
 エグみや渋味も増加。結構クセが強くなってきました。

 ううむ、残念なことに食べ物と全く合いませんね……


2010年10月11日追記――
 酒粕風の香りが強く。

 味わいにも酒粕感が増加。若干甘くない甘酒風にも。
 他は全体的に前回の変化がそのまま進んだ印象。
 多分にごり酒が苦手な方には厳しいと思いますが、個人的には嫌いじゃないです。
 ただクセが強いので余り大量には飲むのには向かないかも?


2010年10月13日追記――
 アルコールの香りが増加。
 酒粕風の香りは若干減。

 甘味とアルコールの風味が若干増加。
 前回よりもキリッとしつつも、柔らかさが増加。
 酒粕感も減って全体のバランスも良く。
 うん、面白いです!
 前回の感じからそのまま崩れていくのかと思いきや、かなり飲みやすさがアップしました!
 まったり……

 お、食べ物との相性も若干改善。
 甘い物や味の濃い物となかなか合います。
 これは良い変化!
 初日に飲んで、それから一週間ぐらい置いて飲むのがお勧めでしょうか。

 見所はありながらも火入れ酒の方が断然上だと思っていましたが、最後の最後で大きく挽回してくれました!
 この酒はいつかもっと長期間置いて飲んでみたいですね~


1597600844_180.jpg tag : 純米 久保本家酒造

コメント

非公開コメント

No title

「生もとのどぶ」は最近行き始めた酒屋で売ってました。ただ、生は
売ってたかどうか・・・。
ここの酒屋は「燗酒」に力を入れており、燗酒の免許書みたいな物が飾って有りました。

福島の「有賀醸造」の「霧の華」と言う濁り酒を呑みました。
一週間置いて見たい所ですが、賞味期限が来週の19日までだったので、辞めました。
だからでしょうか、半額で売ってました。

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 燗酒の免許証ですか、面白いですね。
 そろそろ涼しくなってくると思うので、色々と試してみるのがお勧めですよ-
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。