スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白瀑 ど 黒 にごり生酒

 番外編です。
 「白瀑 ど 黒 にごり生酒」――秋田県の酒です。
 中身は「やや辛めに仕上げた「ど」に、食用にに開発された竹炭パウダーを混ぜたもの」とのことで、余計な物(?)が加わっているため、酒税法上の分類ではリキュールになります。
 ……こんな奇妙な酒を出されたら飲まないわけにはいきませんよねー(笑)

(飲み始め:2010年10月17日)

 いつもは上澄みから飲むのですが、今回は写真映えのために最初から混ぜてみました!
 真っ黒(笑)
 上澄みは明日飲んでみます!

 さて、甘いほのかなエステル香。香りのにごり酒らしさはそれほど強くない印象。

 まずは炭酸を思わせる軽快な酸味がキリッと。
 続いて上記とは別種の酸味と旨味が、若干の渋味やエグみと共に、舌の上にワッと広がります。
 ……そして酒を噛むと竹炭がジャリジャリと!
 うん、面白いですねコレ。
 以前飲んだノーマルの「ど」に似ている部分も感じられますが、何だか悪い意味では無しにどうでも良くなってきます(笑)

 む、飲んでいる内に苦味やエグみが強く。
 余りたくさん飲まない方が良いかも。

 食べ物との相性は、全く合わない訳ではない感じ、ですね。
 酸味や渋味が結構干渉します。
 無理に合わせなくても良さそうです。

 うん、特殊です!
 多分竹炭を加えた所で特に味は向上していないと思いますが(!?)、見た目のインパクトなら満点ですので、何かの集まりに持っていても面白いと思いますよ~
 ちなみに胃腸も綺麗になるそうです!健康万歳!

データ――
 原材料名 清酒、竹炭パウダー
 アルコール分 14度
 製造年月 22年9月
 山本(名)
以下追加データ――
 原料米 めんこいな
 精米歩合 65%
 日本酒度 -5
 酸度 1.9
 酵母 秋田純米酵母、協会901号


2010年10月18日追記――
 さて、まずは上澄みから――
 若干香りは薄く。

 酸味、旨味、若干のエグみと苦味が雪崩のように。
 アルコール感が少々ピリピリと。

 続いて混ぜて――
 香りは上澄みと余り変わらず。

 上澄みと比較すると旨味が控えめ。エグみも弱く。
 む、これは初日と余り変化がないような?
 若干酸味が減って旨味が増した程度?
 そしてジャリジャリ(笑)
 こういう変わり種もたまには良いと思います。


2010年10月19日追記――
 最初から混ぜて――
 香りはさらに弱く。

 旨味と渋味、エグみが増加。
 口当たりには少々もったり感が。
 ただまだ悪くないです。


2010年10月21日追記――
 アルコールの香りにエステル香が若干増。
 酒粕っぽい香りがわずかに出現。

 アルコール感が増加し、若干ピリピリと。
 酸味と苦味が増加。
 クセが次第に強くなり、後口には渋味も。


2010年10月23日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味と渋味が増加。
 含み香には米とバター?
 口当たりのもったり感やエグみが強く。
 結構崩れてきました。
 開栓後は余り日を置かずに飲みきった方が良さそうです。


1604056221_6.jpg 1604056221_111.jpg tag : その他 山本

コメント

非公開コメント

うわっ!、もろ真っ黒ですね。
売っている酒屋のサイトで紹介していましたが、灰色に近い色だと思ってました。

もちろん、「ど」と「黒」は離して呼ぶのでしょうね。

Re: タイトルなし

 黒いですよー、でも良いインパクトです。

 間が空いてるのは、空けないと他社の焼酎の銘柄と同じになってしまうのもあるかもしれませんね。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。