スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出羽桜 純米吟醸酒 江戸ラベル‏

 第388回目。
 「出羽桜 純米吟醸酒 江戸ラベル‏」――山形県の酒です。
 江戸ラベルという名前と見かけに惹かれて衝動買いしてみました!
 動機に関してはいつも通りなので横にうっちゃっておきますが、今回飲んでみて、香りの衰えのなさと開栓後しばらくの変化の良さが印象的に感じられました。
 何となくですが、こういう感じの酒はちょっと程度熟成させると面白い予感がします!
 今度挑戦してみたいですねー

(飲み始め:2010年10月21日)

 ふっくら柔らかく甘い香り。
 何だろう……ナシに米、若干ブドウ?
 穏やかで良い香りです。

 キリッとした味わいで口当たりには軽快感。
 アルコールの味わいとスッキリとした酸味がキリリと辛口感を演出し、そこから軽快な甘味がひょっこりと顔を出します。
 そして舌に酸味と若干の渋味がビシリと。
 うん、流行りの酒質とは少々違いますが、こういうある意味で直球な吟醸酒もなかなかに良いですねー

 おお、甘い物と非常に合います!旨い!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 国産米「出羽燦々」100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 10.7
 出羽桜酒造(株)


2010年10月22日追記――
 酒の香りと酸味を感じさせる香りが増加。
 野性味の増した和ナシ系の香り?

 辛口な印象が増加。
 酸味と刺激の強いアルコールの風味。甘味は若干減少。
 ただ含み香に果物感があるためか、完全な辛口とは違う感じです。
 口当たりには軽快さよりもしっかりとした印象が表に出てきました。

 お、温度が上がると全体的に柔らかい印象になり、辛口感も若干抑え目に。
 なかなかに良い感じです。

 うん、つまみ系の食べ物とも合います。
 ただ味の薄い物にはそれほど合わないかな。


2010年10月23日追記――
 酒を注いで立ち上る香りは……ブドウにモモ?……いや、違うかな?
 鼻を近づけて嗅ぐと米やアルコールの香りがはっきりと。
 若干アルコールの香りが増加しました。

 前回の変化がそのまま進んだ印象です。
 キリリとした味わい。後口の渋味が増加し、若干白ワインを思わせる雰囲気も。
 うん、アリですね!


2010年10月25日追記――
 ブドウ系のスッキリとした香り。他の香りは弱めに。
 良い香りです。

 アルコールの味わいと苦味が増加。
 そして酸味が若干尖った印象になり、辛口な印象が強く。
 アルコールの風味、酸味苦味渋味、若干甘味、後口には渋味苦味。
 クセが増してきましたが、これはこれで悪くないです。


2010年10月27日追記――
 若干白ワインを思わせる香りに、バナナ系の香り少々。

 アルコールの味わいと苦味、渋味がさらに増加。
 結構ピリピリとした口当たりです。
 含み香は干しブドウ?
 クセがさらに増してきました、これは好き嫌いが分かれそうです。

 個人的には開栓後少しぐらいがお勧めでしょうか。


1606826236_197.jpg tag : 純米吟醸 出羽桜酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。