スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百楽門どぶろく 山田錦生酒‏

 番外編です。
 「百楽門どぶろく 山田錦生酒」――奈良県の濁酒です。
 以前飲んだ同社のどぶろくは新嘗感謝祭の御神酒にも使われる水もと仕込みの濁酒でしたが、今回は「清酒でいう「兵庫の山田錦の純米大吟醸のもろみ」を、そのまま瓶詰めした商品」とのことです。
 兵庫県産山田錦使用で精米歩合が50%……逆に清酒じゃないのが勿体ないスペックですねー
 ……ただ、いつも言っていますが、私はこういう挑戦的な酒が大好きです(笑)

(飲み始め:2010年10月29日)

 「狂暴につき取り扱い注意」
 ……ラベルの文句にトキメキを禁じ得ません(笑)
 さあオープン!
 …………あれ?全く泡が上らず。
 と、思ったらジワジワと液面が上昇して――蓋を閉じても駄目だ!……結局一分程で蓋ギリギリまで…………
 不覚!これは完全に裏目だー……食事前に炭酸を少しでも抜いておこうとさえしなければ!
 ……ただ開栓して液面が上がる前に飲んだとしたら、「炭酸は強くありませんでした、ちょっと残念」みたいな感想になっていた可能性もあるので、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんねー
 ああ、開けたらやっぱり少しこぼれました……でも液面が下がって開けられるように。
 まあこぼれたのも5mlぐらいですし、気にしない方向でいきましょう!(笑)

 さて――
 まずは上澄み(?)というか……泡だ!
 米に何らかの爽やかな香り……お茶っぽい感じもあるような?出来たての酒独特の青っぽい香り?
 でも不思議と良い香りですね~

 おお、シュワシュワ!
 炭酸の爽やかな味わいに米の旨味がたっぷりです。

 続いて酒部分を。
 香りは変わらず。
 泡部分と比べると炭酸が若干減り、旨味と炭酸以外の酸味、若干の甘味が、炭酸由来の酸味と共に前面に出てきました。
 そしてアルコールの味わいがビシッと!
 後口には若干の苦味に渋味。
 甘味控えめで結構キリッとした味わいのどぶろくです。

 炭酸の強さは油断すると噴きこぼれるぐらいでしたが、にごり部分が完全に混ざり合うほどではないようですね。
 重い米粒が瓶の底に若干沈んでいます。

 炭酸で爽やか、なのにまったり。
 この飲み口の爽やかさには高精白も関わっているのかな?
 うん、なかなかに良い味わいでした!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 14度
 日本酒度 -7
 酸度 1.9
 製造年月 22.9.
 葛城酒造(株)


2010年10月30日追記――
 上澄み――
 もろみの香り。若干新酒っぽい香り?
 酸味がメインで旨味と苦味が続きます。

 続いて混ぜて――
 米の香りが追加。
 初日のお茶っぽい謎の香りはほぼ消滅。

 やはり甘さ控えめな味わい。……む、甘味が若干減ったかも。
 酸味と旨味、アルコールの味わいがキリッと。
 米の風味が強くなりました。
 そして炭酸が減って若干まったりとした印象に。後口の渋味が増加。
 うん、悪くないです。


2010年10月31日追記――
 お、遠くから嗅ぐとメロン系の香りが!
 そして鼻を近づけると米やもろみの香りがメイン。ただ昨日よりも若干スッキリとしたように感じます。

 炭酸以外の酸味が強く。
 他は余り変わらない感じですねー
 いや、さらに若干辛口になったかも?


2010年11月02日追記――
 酒を注いだ時に立ち上る香りは、かき氷のメロンシロップを思わせる香り。
 鼻を近づけると……前回よりさらに香りがスッキリと。
 米に酸味を感じさせる香りが、シロップ系の香りと混ざって良い感じです。

 旨味と甘味が増加し、かなり穏やかな印象に。
 辛口な感じはほとんど無くなりました。
 キリッとした酸味と共に米の旨味がたっぷり、そして若干弱めながらも柔らかい甘味がふわりと。
 うん、良い感じです。


2010年11月04日追記――
 やっぱりこの香りはメロンシロップだなー
 そして鼻を近づけると、前回よりも甘い香りが濃く感じられるように。
 柔らかい香りです。

 旨味と渋味、アルコールの風味、苦味が増加。酸味と共にジワリと。
 若干クセが増してきました。
 大崩れはしていませんが、炭酸がほとんど無くなり、口当たりも少々重たくなってきました。
 前回までの変化は結構面白かったのですが、ここまでは置かない方が良さそうです。


1611610362_219.jpg tag : その他 葛城酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。