スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七賢 甕(かめ)ぐち 本醸造無濾過原酒 2007年度醸造弐年氷温熟成

 第398回目。
 「七賢 甕(かめ)ぐち 本醸造無濾過原酒 2007年度醸造弐年氷温熟成」――山梨県の酒です。
 昨年の試飲販売の際に購入した酒になります。
 ……また冷蔵庫の中で一年以上自家熟成させてしまいました。
 ただ常温で放置していた訳ではないのできっと平気なはずです!……多分。
 それに当時のおぼろげな記憶を辿ってみてもそれほど変化していなかった、ような気がします。旨かったですし!
 ……うん、何度もすみません。
 では本文をば。

(飲み始め:2010年11月28日)

 しっとり穏やかな甘い香り。
 香りは……甘栗にクリーム?……モンブラン!?
 そして柔らかいアルコールの香り。

 濃密な甘味に続き、アルコールの風味がキリッと、そして再び甘味と共に腰の強い旨味と酸味がググッと、最後には穏やかな苦味が後口を引き締めます。
 若干尖った印象はありながら、どこか穏やかさも感じられますねー
 人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、良い味わいです!

 食べ物と合わせるならつまみ系の味の濃い物と。
 味の薄い食べ物には甘味が干渉。
 無理に合わせなくても良いかな?

 常温に近づくと、全体的に味わいが濃く。
 ただアルコールの風味も増すので、印象としては若干尖った感じに。
 これはこれで!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 65%
 アルコール分 19度以上20度未満
 製造年月 09.9
 山梨銘醸(株)


2010年11月29日追記――
 アルコールの香りに旨味を感じさせる香りが増加。
 若干重量感のある香り。

 アルコールの風味が増加し、ガツン、ピリピリと。
 酸味と苦味も増え、甘味は減少、そして熟成香が少々出現。
 結構辛口な印象が出てきました。
 ううむ、初日とはだいぶ印象が変わりましたねー
 ただクセは増しているものの悪くないです。

 常温に近づくと甘味が強く。
 冷やした状態よりも初日の味わいに近いかも。


2010年11月30日追記――
 む、若干香りは軽快に。
 甘い香りにアルコールの香り。

 初日よりは甘さ控えめですが、二日目より甘味が強く。
 ハッキリとした甘味と旨味にアルコールの風味がガツン。
 後口には苦味とアルコールの刺激感がビシッと。
 印象としては初日と二日目の中間?
 不思議な変化と言うか、こういう感じの変化も面白いですね。


2010年12月02日追記――
 旨味と酸味を感じさせる香りが増加。
 ……あんみつの中の、黒蜜がかかったアンズを思わせる香り?よくわからない例えに(笑)

 おお、だいぶ穏やかな味わいになってきました。
 柔らかい酸味と旨味が立ち上がり、穏やかな甘味と共にジワリと口内に広がります。
 アルコールの刺激感も抑え目に。
 そして後口の苦味がキリリと全体を引き締めます。
 うん、今までの味わいとは違いますが、これまた良い味わいです。
 激しい変化でも、こういう変化なら大歓迎です!


2010年12月04日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 味わいは前回とそれほど変わらず。アルコールの風味が若干増。
 後口の苦味もじわじわと増えてきていますが、崩れた感じはありません。
 さらに置くとどんな変化をするかも気になりますが、今回はここまで。
 結構珍しい酒だそうですが、またいつか飲んでみたいですねー


1630092489_228.jpg tag : 本醸造 山梨銘醸

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。