スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臥龍梅 大吟醸 フラスコ瓶

 第405回目。
 「臥龍梅 大吟醸 フラスコ瓶」――静岡県の酒です。

 明けましておめでとうございます。

 今日――日付的には昨日、百貨店で見かけた酒がどうしても気になったので、ちょっと衝動的に更新してみました。
 ……本当は買ったその日に飲むよりも、1日ぐらい冷蔵庫に置いた方が、酒を落ち着かせるためには良いのですが……まあ時には勢いも大切ですよね!(!?)
 ちなみに今回の感想は180mlの飲み切りサイズなので追記はありません――いや本当はすぐに飲み終わってしまって追記の余地が無かっただけなのですが(笑)

 では本文をば!

――

 甘く穏やかな香り。
 軽快な――リンゴ系の香り?

 柔らかく軽快な甘味と若干濃いめの甘味が、穏やかな旨味と若干のアルコールの風味共に、連続で口内を駆け巡ります。
 若干の渋味と苦味が良いアクセント。
 派手さは無いものの、飲みやすくて良いですね~
 低アルコール酒と呼べるほど度数は低くないのですが、スルリと抵抗無く飲めてしまうイメージでしょうか。
 これはなかなかに良い味わい!
 柔らかく甘い含み香もまた良い感じです。

 一合で630円と若干割高感もありますが、こういうのも悪くないなー。大吟醸ですし。
 メスフラスコ風のちょっといびつな瓶も可愛らしくて良いですよね。
 ……せっかくだから植物でも生けようかなあ(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 22.12
 三和酒造(株)


1649392005_126.jpg


 今年も飲むぞー! tag : 大吟醸 三和酒造

コメント

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

フラスコ瓶ですか・・・。そういえば、先日「秀よし」の生貯本醸造を呑んだのですが、瓶の形が瓢箪でしたね。
「秀よし」と「豊臣秀吉」を掛けたわけで。(秀吉の馬印は千成瓢箪なので)

Re: No title

>エクスプロイダーさん
 おめでとうございます。
 変わった瓶は新鮮な気分になって良いですよね。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。