スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋 2009

 第408回目。
 「醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋 2009」――愛知県の酒です。
 九平次の大吟醸中取りに当たる酒ですねー
 先日(?)飲んだ吟醸うすにごりが「派手でわかりやすい味わい」だったのに対し、今回の酒は「エッジの効いている洗練された味わい」でしょうか?……いや、何か違う?
 まあ、一つ確実に言えることは、どちらも系統は違うけど旨いってことです!(笑)

 値段は720mlで3,308円と結構お高い感じですが、個人的にはたまに飲むにはアリだと思いました。
 ただ本文中でも何回か触れている通り、以前(感想を書き始める前)飲んだ自家熟成物は、今回とはまた違う味わいだった気がするので、次は熟成物にも再挑戦してみたいですね。
 では本文をば!

(飲み始め:2010年12月29日)

 スッキリと綺麗な香り。
 決して派手ではなく……うん、良い香りだなぁ。

 あー、これは旨いですね~
 香りと同じくスッキリと綺麗な酸味と若干の甘味が、炭酸を思わせる刺激感を残しつつもスルリと口内を滑り落ちます。
 そして酸味と共に軽めの旨味が後からジワリと広がり、若干高い度数故かアルコールの風味で全体がキリリと引き締まります。
 想像していたよりも辛口でしたが、良い感じです!
 かなり前に飲んだ二年ほど自家熟成したものは、もっと柔らかく濃い印象だったので、結構新鮮でした。
 スッキリとした辛口の印象がありながらも、濃醇で染み渡る味わいもある――良いバランスです。

 食べ物との相性は結構良し。
 味の濃い物から薄い物、果物や甘い物にまで、何にでも合う!?
 これは素晴らしい!

 あー、良い酒ですねー
 ただ結構キリッとしているので、お好みによっては開栓前にある程度(一年以上?)冷蔵庫で熟成させた方が良いかも?
 まあ何にせよ旨いです!

 おお!開栓後三時間ぐらいに飲んでみたら、アルコールの風味が弱まって柔らかくなりました!
 ……こういう変化は嬉しいのですが、さすがに追い切れないので感想を書く身にはちょっと厳しいですねー(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 山田錦100%
 精米歩合 40%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 22.6.月
 (株)萬乗醸造


2010年12月30日追記――
 若干香りはしっとりと穏やかに。

 穏やかだー
 刺激感やアルコールの風味が減り、若干旨味が増加。
 初日よりも若干濃い印象になりました。
 ただやはり刺激感が減っているとは言え、まだ結構キリッとした味わいです。
 うん、良い感じですねー


2010年12月31日追記――
 香りは若干弱く。

 甘味と旨味が増加し、刺激感はさらに減少。
 若干の苦味や渋味が出現し、口当たりには若干の重量感。
 雑味は増していますが、穏やかで悪くない感じです。


2011年01月02日追記――
 穏やかな甘い香り。
 アルコールの香りが増加し、若干しっとりと。

 旨味と、初日とは別種の酸味が増加。刺激感はほぼ消滅。
 苦味と渋味も増加し、若干アルコールの風味が尖り、エグみも出現。
 うーん……ちょっと勿体無いことになりました……

 開栓後はなるべく早く飲みきるべきですねー
 そしてもう少し穏やかな味わいがお好みなら、先日書いたように冷蔵庫内で未開封状態で保存して自家熟成させるのも良いと思います。


2011年01月04日追記――
 香りは少々尖ったアルコールにバナナ。

 含み香にも若干尖った雰囲気が出現。
 味わい的には前回の変化がそのまま進んだ印象です。
 早めに飲みきりましょう!


1647567273_219.jpg tag : 大吟醸 萬乗醸造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。