スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 2009

 第409回目。
 「醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 2009」――愛知県の酒です。
 元日なので良い酒を飲もう!と言うことで、今年は九平次の別誂を選んでみました。
 ……朝から酒が飲めるのは元日ぐらいなものですからね!(笑)
 しかし本当ならその日の夜にも飲んで追記をしたかったのですが、夜には別の酒を飲むことになり……
 四合瓶なので夜には必然的に酒量を抑えられた筈が……近頃不健康街道まっしぐらです。

 とまあ、それはともかくとして――
 前回に引き続き九平次、しかも高グレードな物になります。まあ贅沢!
 値段は720mlで3,859円と結構お高いですが、この味わいなら私的には文句なしですねー
 ただ次に飲むとしたら開栓後は絶対二日以内に飲み切りますよ!……綺麗な酒は早く飲むべきです、うん。

(飲み始め:2011年01月01日)

 香りはメロンに、若干イチゴ?
 ……私の嗅覚は相変わらず曖昧です。

 スッキリとしながらもふくよかな酸味が、柔らかい甘味や旨味と共に口内をスルリと。
 舌の上でふっくらと広がる甘味は至極上品。
 うん、旨い!
 綺麗な味わいです……
 わずかな刺激感と余韻を残しながらも口内でホロホロと解けていくような感覚――
 決して淡麗ではなく、それでいて濃醇というほどでもない――
 しっかりとした存在感を持ちながらのこの綺麗さは素晴らしいです!
 ……朝からそんなに飲むつもりは無かったのですが、感想の言語化に四苦八苦ながらじっくり味わっていたらかなりの量を飲んでしまいました(笑)
 これは一升瓶を選んだ方が良かったなぁ。
 一週間追記出来るほど持たないかも……

 しかし私にもう少し語彙――というかイメージする力?があればもっとこう言葉に出来なかった部分を色々と表現出来るのに!
 ……まあこれはこの酒以外にも言えることなので、この辺りが今年の課題ですねー
 とにかく良い酒でした!素晴らしい!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 兵庫県産山田錦100%使用
 精米歩合 35%
 アルコール分 16度
 製造年月 22.11.月
 (株)萬乗醸造


2011年01月02日追記――
 香りは若干柔らかく。
 相変わらず綺麗な良い香りです。

 わずかに旨味が増加。
 若干全体的に濃くなった感じですねー
 ふっくら柔らかく綺麗な飲み口です。
 あー、旨い!


2011年01月04日追記――
 香りは若干濃く。
 アルコールの香りも増加。

 結構濃厚な味わいになりました。
 酸味と旨味が増加し、アルコールの風味や渋味、苦味が出現。
 まだ個人的にはそれほど悪くない気はしますが、初日と比べると結構崩れてしまった印象ですねー
 開栓後はすぐに飲んだ方が良いと思います。


2011年01月06日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味と酸味がさらに増加し、アルコールの風味や渋味、苦味も若干増加。
 アルコール感もピリピリと。
 初日と比較しなければそこまで悪くない味わいだとは思うのですが……
 ただやっぱり置かない方が旨いですね……
 さっさと飲めば良かった……毎度のことですが勿体ない……


1650049211_101.jpg tag : 純米大吟醸 萬乗醸造

コメント

非公開コメント

No title

年末のうすにごりに続いて、年始はフラッグシップ飲み比べにもなったわけですね。
個人的には、九平次のお酒は開けてから日が経って落ち着いたもののほうが美味しくなるイメージです。
この別誂2009は飲んでいないのでわかりませんが。

そろそろ雄町の新酒が出る頃かなー。
久々に飲んでみようかな!?

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんばんは。

 若干の偶然もありつつも見事に九平次漬けな年始めでした(笑)
 どれもそれぞれに特徴があって旨かったです!

 なるほど……結構味覚には個人差もありますから難しいですね。
 どこを重視するかでまた評価のポイントも変わりますし。
 もっと長期間の放置にも挑戦したいと言い続け、もうどれくらい経ったのか……

 雄町良いですね~
 私もせっかく九平次付いてるので今年は色々と飲んでいくべきか!(笑)

僕も「九平次」久し振りに呑みたく成りました。
売っている店はやや遠いので、しばらく後ですが・・・。

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 この酒なら簡単には売り切れない気がしますので、大丈夫です!……多分。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。