スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢の鶴 米だけの酒 旨みそのまま10.5

 第421回目。
 「沢の鶴 米だけの酒 旨みそのまま10.5」――兵庫県の酒です。
 前にも書いた気がしますが、紙パックは遮光性能に優れているので、長期保存には向きませんが、瓶よりもある意味優れているんですよねー
 ……問題は全く旨そうに見えないことなんですが(笑)
 と、言うわけで(?)、低アルコールなパック酒になります!
 何となくネーミングや、シンプルで無機質なパッケージが気になってついフラフラと……
 でこの酒、細かい感想は本文中に譲りますが、私のような頭でっかちな人間には逆に意外性があって面白かったです。
 味わい的に一般受けはしないでしょうが、こういう方向性もアリかな、と思いました。
 ただ低価格なパック酒以外では、味わいを保つのが難しそうではありますね……

(飲み始め:2011年01月29日)

 この酒は、麹を純米酒規格比の2倍以上で仕込んでいるそうです。
 つまりは麹歩合が30%ぐらいということでしょうか?……売りになるようなならないような。

 所謂酒の香りを甘く若干軽快にした印象?
 個人的には嫌いな香りじゃないです。

 ……ううむ、薄い、かも?あ、第一印象を過ぎたらそうでもないかな?
 酸味と旨味がメインで甘味はその後ろからスッと顔を出します。
 口当たりは、軽さと言うか若干の薄さがありながらも結構しっかりと。
 後口には渋味とエグみ、舌に引っかかるような感触もあり。
 含み香には若干穀物酢っぽさも。

 食べ物との相性はさすがに大手酒造会社の日常向けの酒。
 かなり幅広く合わせられます。

 燗――
 酸味が結構立ちますが、甘味と旨味の柔らかい感じは悪くないです。
 温めるかどうかはお好みで。

 むむむ……これは商品名から考えるに、低アルコール酒でありながらも味わい的には普通の酒を目指した感じなのでしょうか?
 日本酒初心者の新規開拓ではなく、既存のお客に選択肢を増やすのが狙いの商品、といった感じで。
 となると低アルコール酒としては珍しい部類の酒ですねー……いや、私が知らないだけ?
 際立った個性や旨さがある訳ではありませんが、こういうコンセプトの酒も悪くないと思います。
 大手酒造会社の低価格酒が好きで、がっつり飲みたい、でも余り酔いたくないと言う方にお勧め、かな?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 使用米 国産米100%
 精米歩合 麹米65%、掛米75%
 アルコール分 10.5度
 日本酒度 -10
 酸度 1.5
 アミノ酸度 1.2
 製造年月 2010.12
 沢の鶴(株)


2011年01月30日追記――
 香りは若干弱く。

 やっぱりちょっと薄く感じますねー
 何口か飲んでいる内に余り気にならなくなってきますが。
 ……いや、初日よりも若干薄く感じるような?
 若干甘味が強くなり、他はわずかに弱く。
 大まかな印象は変わりませんが、若干飲み口は優しくなったかも?


2011年01月31日追記――
 穀物香と旨味を感じさせる香りが強く。パン風の香り?

 お、酸味が増加して前面に出てきたことで、薄い印象は若干弱くなりました。
 含み香にはかすかに熟成感?
 後口には若干エグみ。
 クセの質が少し変わってきた気がします。


2011年02月02日追記――
 香りは若干穏やかに。パン風の香りが強く。

 含み香の熟成感が若干増加。
 酸味がメインの構成で、甘味はその後ろから出てくる印象。
 後口には酸味に、酸味由来(?)の渋味、若干エグみ。


2011年02月04日追記――
 ……あれ?
 初日の香りに戻ってきたような?
 あ、アルコールの香りが増えたせいでしょうか?

 甘味が増えて酸味は若干減少し、再び少しスッキリというか薄い印象が戻ってきた気がします。
 何だか味わいも少し初日に近づいたような……お、飲み進めると熟成感や酸味が存在感を出してきました。
 ただ、それでも大きな変化ではなく……ううむ、何という安定性(?)……
 一週間程度では崩れるどころかほとんど変化すらありませんでした。
 どういう仕組みなのか不思議です……

 こういう、暴と――変化球もたまになら悪くない、かも?……いや、そうでもないかな?


1664496152_220.jpg tag : 純米 沢の鶴

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。