スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどき上手 旬のにごり酒 純米吟醸 つや姫 生

 第426回目。
 「くどき上手 旬のにごり酒 純米吟醸 つや姫 生」――山形県の酒です。
 昨年飲んだにごり酒は「亀の尾」を使用した物でしたが、今回は2008年に山形県で奨励品種に採用された食用米「つや姫」を使用した酒になります。
 ……ううむ、調べれば調べるほどつや姫旨そうですね、今度是非食べてみたいところです。
 それはともかくとして前回と今回、くどき上手のにごり酒は甘味が強いのが基本なのでしょうか?
 おぼろげな記憶をたどると前回の方がより甘かったような気もしますが……日本酒度の違いからねつ造された記憶でなければ良いなぁ(笑)
 とりあえず、甘いにごり酒が飲みたい方にお勧めです!

(飲み始め:2011年02月13日)

 まずは上澄みから――
 軽めの甘い香り。
 何だろう……若干穀物っぽいような香り?

 濃い甘味がグググッと、そしてその強い甘味の裏から酸味がわずかに顔を覗かせます。
 甘味に絡む苦味は、後口でも渋味と共に自己主張。
 結構尖った酒質ですねー

 続いて混ぜて――
 米の香りが強く。

 おお、上澄みと同様濃いのは濃いのですが、かなりマイルドな印象になりました!
 濃い甘味に絡む旨味と酸味、苦味や渋味もかなり控えめに。
 うん、甘味自体は結構強いのですが、他の味わいが大きくなってくれたおかげで大分飲みやすくなっています。
 良い感じですね~……ただ甘い酒が苦手な方には全くお勧め出来ません。甘い!(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 庄内産つや姫100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 -5
 酸度 1.3
 使用酵母 小川10号・M310
 蔵出 2011.01
 亀の井酒造(株)


2011年02月14日追記――
 今日は最初から混ぜました。
 甘く軽快な米の香り。

 甘い!
 濃厚で強い甘味、そして旨味と酸味、後口には苦味と渋味。
 甘味と苦味が増加。
 若干上澄みのみの状態に味わいが近づいてきた、かも?

 食べ物との相性はさすがに甘味が強いので、甘い物以外には甘味が強く干渉。
 そして甘い物には苦味が若干干渉。
 無理に合わせず、単独で飲んだ方が良いと思います。


2011年02月15日追記――
 若干香りは穏やかに。
 米に、何らかのドライフルーツ?

 アルコールの風味と酸味が若干増加。
 反面甘味は穏やかに感じられます。
 うん、飲みやすくてなかなかに良い感じですね~


2011年02月17日追記――
 若干香りはしっとりと。

 酸味と旨味が増加。
 ただ相変わらず甘味も強い印象です。
 後口には苦味とエグみが少々。
 まだ崩れた印象はありません。


2011年02月19日追記――
 アルコールの香りが増加し、若干重量感が出現。

 旨味とアルコールの風味が増加。強い甘味はその後ろから来る印象。
 後口の苦味も続くなり、舌には引っかかる感触も出現。
 まだ個人的に悪くはないと思いますが、そろそろ崩れが進行しそうな気配も。
 甘い酒がお好きであれば早めに飲んでしまった方が良いかもしれません。


1673184504_107.jpg tag : 純米吟醸 亀の井酒造

コメント

非公開コメント

つや姫を使用した日本酒はくどき上手以外にも出しているみたいですね。

つや姫のくどき上手は買いたいですが、来月発売の出羽燦々を買うので、買うかどうか・・・。

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 なるほど……食用米とは言え、結構酒向きの米なのかも知れませんね。

 出羽燦々良いですよねー
 私は冷蔵庫の容量の関係で今年は見送りです……無念。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。