スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村祐 常磐ラベル純米大吟醸 亀口取り 無濾過生原酒 22BY

 第430回目。
 「村祐 常磐ラベル純米大吟醸 亀口取り 無濾過生原酒 22BY」――新潟県の酒です。
 昨年大きく酒質を変えた常盤亀口取りに、今年もまた挑戦してみました。
 詳しい内容は本文中に譲りますが、どうやら以前の酒質には戻さず、昨年の感じをより洗練させる方向に進むようです。(注:あくまで個人の感想です)
 来年はどんな感じになるんでしょうね~……これはこれで個人的には楽しみだったりします。
 そして昨年末発売になった黒い村祐、値段が高め(720mlで4,200円)なのでためらっている内に完売してしまいましたが、どうやらかなり評価が高い様子……正月用に色々と購入したことが仇に……
 今年は是非とも飲んでみたいところです!……多分出ますよね?

(飲み始め:2011年02月24日)

 スッキリ涼しげな甘い香り。
 サイダーにブドウ……若干エステル香寄りな感じです。

 甘味と酸味の二本柱。
 ハッキリとしながらもどこか軽快な甘味にスッキリジューシーな酸味、そしてその後ろから顔を出す柔らかい旨味とブドウの皮を思わせる渋味。
 昨年の白ワイン路線(?)に、一昨年以前の味わいを若干取り入れたようなイメージでしょうか?……いや、それよりも昨年の路線を洗練した感じ?……ううむ、難しい。
 ただこの味わい、個人的には結構好きです!

 む、飲んでいる内に甘味以外の味わいが強まってきました。
 しかしそれでも口当たりは軽快で良い感じです。
 旨味が柔らかいなー
 これは飲みやすいですね……カパカパ飲めます!

 甘味が強いので、食べ物とは余り合わない感じです。
 合わせるならチーズのような味の濃い物や、甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 16度
 製造年月 23.2.月
 村祐酒造(株)


2011年02月25日追記――
 アルコールの香りが微増。
 よりスッキリとした香りに。

 旨味と渋味が増加。
 全部の味わいが一度に来る印象です。後口には苦味も。
 酸味の質が若干変わってジューシーさは大幅減少。
 初日に比べれば少々雑多な感じが出て、綺麗さは減ってきましたが、これはこれでなかなかに良い感じです。


2011年02月26日追記――
 アルコールの香りが増加。
 わずかにミルクっぽい感じも。

 強い甘味とそこに絡む酸味と旨味、アルコールの風味。
 そして渋味と苦味、エグみが増加。
 かなり雑味が増して、舌に引っかかる感触も出現。
 少々崩れてきましたが、これはこれで。

 む、味の薄い食べ物と以外の物とは少し合うようになりました。


2011年02月28日追記――
 エステル香が強く。若干ブドウ系の香り。

 これは甘い!
 甘味が増加し、かなりガツンと来ます。
 そして甘味の効果か、雑味などが以前よりも若干目立たない感じに。
 面白いですねー


2011年03月02日追記――
 サイダー風の香り。

 アルコールの風味と酸味、苦味、渋味、エグみが増加。
 前回の強烈な甘さは若干控えめな印象です。
 ……もしかしたら前回は舌のコンディションに問題が?……酒と舌、どちらでしょう?
 それはともかく、結構崩れてきました。
 なるべく早く――いや、飲めるなら初日で飲み切ってしまうのが一番かもしれません。


1679302030_1.jpg tag : 純米大吟醸 村祐酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。