スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米鶴 かっぱの親分 純米大吟醸

 第431回目。
 「米鶴 かっぱの親分 純米大吟醸」――山形県の酒です。
 名前に惹かれて購入しました!親分!
 こういうキリッとした感じのある吟醸酒も良いですねー

(飲み始め:2011年02月27日)

 穏やかな米の甘い香り。……わずかにバナナ?

 トロリとした口当たり。
 柔らかく滑らかな旨味、甘味、酸味、アルコールの風味、後口には若干苦味。
 柔らかさとキリッとした飲み口が同居。これは……中辛口ぐらいでしょうか?
 うん、なかなかに良い味わいです。
 飲みやすいのでスルスル飲めます!

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘い物と。
 他の物には若干甘味が干渉。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +1~+3
 製造年月 10.09
 米鶴酒造(株)


2011年02月28日追記――
 酒の香りと甘い香りが増加。
 バナナ系の香りは消滅。

 アルコールの風味が増加、酸味と甘味、後口の苦味も若干増。
 初日よりもわずかに濃い印象。


2011年03月01日追記――
 香りは全体的に控えめに。
 旨味を感じさせる香りが増加。

 アルコールの風味が若干増加。甘味は減少?
 キリッとした味わいに。
 うん、結構良い感じです!


2011年03月03日追記――
 若干しっとりとした甘い香り。

 甘味とアルコールの風味、渋味が若干増加。
 キリッとした口当たりから甘味などがジワッと広がる印象です。


2011年03月05日追記――
 穏やかな、若干旨味を感じさせる甘い香り。

 苦味が若干増加。
 前回から若干味が増え、少し穏やかになった印象。
 結構酒質は変わってきており、口当たりに引っかかる感触も出てきましたが、余り崩れた感じはありません。
 良い感じですね~


1680923923_1.jpg tag : 純米大吟醸 米鶴酒造

コメント

非公開コメント

お世話になってます

kutataさん初めまして、ケミィと申します。
実は半年程前から、時折こちらを訪れておりました。
ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。

kutataさんの日本酒ブログは本当に参考になります。
以前「自分にもっと文章力や表現力があれば・・・」と仰っていましたが、全然そんな事はありません。
毎度感想を伺う度に、呑んでみたいなぁ~と思う日々です♪
私もkutataさんのように大好きな日本酒の香りや味を味わい、そして表現出来たらなと思います。
まだまだ日本酒歴が浅く知識も少ないですが、相変わらずまたお世話になりますね。

この場をお借りしてご挨拶させて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。

Re: お世話になってます

 ケミィさん、初めましてこんばんは。
 ……余り褒められるとこう、なんと言うか、恐縮です(笑)

 表現に関しては、いつかワイン愛好家の方レベルの素敵比喩がサラッと出せるようになりたいと考えているので、道半ばというか……うん、多分先はものすごく長いです……
 ただとりあえず私程度の表現でしたら、日本酒に対する情熱さえあれば何とかなります!
 飲みながら細かい部分に注目してメモを取ったりしている内に、自然と味覚も細かいところに気がつくようになりますし。
 問題は一人で飲む時以外は、相手を放置してひんしゅくを買う危険性があるぐらいでしょうか(笑)

 今後もマイペースに進む予定ですので、余り肩肘張らず適当にご覧いただければ幸いです。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。