スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちのくら 発泡清酒 すず音

 第436回目。
 「いちのくら 発泡清酒 すず音」――宮城県の酒です。
 自粛も悪くないですが、酒飲みに出来ることと言えば酒を飲むことぐらい……と言うことで東北や震災で被害を受けた酒蔵を微力ながらも応援したく思い、戻ってまいりました。
 あくまでも感想なので、正確には宣伝とは言えませんが、こうやって紹介することで少しでも興味を持っていただければ幸いです。
 みなさんも是非東北の酒を飲みましょう!
 もちろん他の地域――日本全国の日本酒、焼酎、ビール、他、何を飲むのもアリだと思います。
 羽目を外しすぎるのは問題ですが、自粛だけでは日本を元気づけられませんからね!

 しばらくの間定期的な更新はできないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
 では、本文をどうぞ。

――

 スッキリ甘い香り。
 若干リンゴ?

 んー、炭酸が爽やかです!
 軽快ながらもハッキリとした甘味を炭酸の爽やかさと酸味がキリリと引き締めます。
 これはかなり飲みやすいですね~
 まるで炭酸入りの清涼飲料水(リンゴ風味?)を飲んでいるかのような飲みやすさです。

 続いて混ぜて――
 上澄みに、炭酸以外の酸味と旨味を追加。
 後口には若干苦味。
 爽やかさは減りましたが、味わいに深みが加わった印象。
 これまた飲みやすくて良い感じです。
 さすがは低アルコール発泡清酒のパイオニア(1998年発売)……所謂日本酒らしさは控えめなので、酒飲み的には物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、旨いです!


二日目――
 香りは若干控えめに。

 初日よりも炭酸が減って甘味が前面に。
 なんだかさらにジュースっぽくなった感じです。

 混ぜて――
 お、初日よりも穏やかな味わいに。
 それでいてジューシー!
 リンゴに加えてブドウのニュアンスも感じられます。
 うん、旨い……私は初日よりも好きかもしれません、これ。


三日目――
 さらに香りは控えめに。
 リンゴ系の香りが若干。

 旨味が若干出現。……リンゴっぽさが強くなったような?

 混ぜて――
 あー、良いですね~
 ジューシーでどこか穏やか、そして甘味と酸味を盛り立てる米の旨味に若干の苦味。
 うん、旨い!
 多分推奨される飲み方ではないと思いますが、かなり和む味わいです。

 酒自体が苦手な方にもお勧めですよ~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 アルコール分 5%
 製造 10.11
 仕上 11.02.08
 (株)一ノ蔵


1699846964_102.jpg tag : 純米 一ノ蔵

コメント

非公開コメント

No title

再開待ってました。僕も同じ宮城県人なので、宮城、福島、岩手の酒は呑んで生きたいです。
先日は「宮寒梅」の美山錦純米吟醸45%を呑み、ふらっと立ち寄った酒屋で「墨廼江」の純米吟醸しぼりたてBY1を買いました。もっとも、別の酒を何本か前に買ったので、暫く後ですが。
単なるせっかちかアホか・・・。

「すず音」は初めて呑んだ日本酒かも知れません。(姉の薦めで)只、「酔仙酒造」の雪っこの方が先かな・・・?。
後にロゼタイプのすず音を呑んだこと有ります。黄色いすず音も有りますが、見た事が有りますが、買ってませんね。
一の蔵は時たま買ってるわりには、呑んでませんね。
父の晩酌行きに成るので。

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。
 そしてご無事で何よりです……

 買いすぎぐらい問題無しです!
 たっぷり買ってたっぷり飲んでいきましょう!

 ほう、今調べた所によるとピンクの「花めくすず音」が黒豆と紫黒米の色素で、黄色の「幸せの黄色いすず音」が紅花の天然エキスをブレンドしてるんですねー
 ……分類は普通酒なのかな?
 見つけたら飲んでみます!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。