スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉川 純米吟醸

 第437回目。
 「泉川 純米吟醸」――福島県の酒です。
 今年の2月頃親が福島へ行くと言うので、ついでに買ってきてもらいました。
 飛露喜の造り手による、地元向けの日常酒と言うことで一度は飲んでみなければなるまい!と思っていたんですよねー
 と言うわけで、本文をどうぞ。

(飲み始め:2011年04月01日)

 スッキリとした米とアルコールの香り。……極わずかにバナナ?

 穏やかな飲み口。
 柔らかい酸味と旨味がフワリと口いっぱいに、続くのは柔らかい若干のアルコールの風味と苦味、甘味は控えめ。
 含み香には若干ブドウ。
 む、飲んでいる内にアルコール感が強くなり、飲み口も結構力強い印象に。

 うん、飛露喜のようなわかりやすい華やかさ(?)とは全く違う系統ですが良い味わいです。
 結構こう、酒を飲んでいる!という感じが強いですね~、良い感じだ!(笑)
 ただ余り酒を飲み慣れていない人向きではない、かも?

 おお!食べ物と合うな~
 味の薄い物から甘い物まで……素晴らしい!
 さすが地元向け、日常酒向け造られている酒です!

 燗――
 若干アルコールの風味は立つものの穏やかな印象。
 うん、悪くない……
 変化球的に楽しめますねー

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 製造年月 23.1.
 (資)廣木酒造本店


2011年04月02日追記――
 アルコールの香りが若干増加。涼しげな香り。

 アルコールの風味と旨味が増加、甘味もわずかに増。
 後口に若干エグみが出てきましたが、まだまだ良い感じです。


2011年04月03日追記――
 さらに香りはスッキリと。

 酸味、アルコールの風味、渋味、苦味、エグみが増加。
 結構クセが出てきました。


2011年04月05日追記――
 アルコールの香りが結構強く。キリッとした香り。

 アルコールの風味と旨味、甘味が増加。
 前回とは結構酒質が変わった印象です。
 香りと同様にキリッとした味わいに。
 うん、悪くない……前回よりも飲みやすいかも。


2011年04月08日追記――
 む、若干漢方薬を思わせる苦い香りが出現。

 含み香にも同様の香り。
 酸味と苦味、渋味が強く。
 ううむ、クセが強いですねー
 初日の味わいとはかなり違います。

 前回少し持ち直した印象もありましたが、やはり同じ会社の酒だけあって飛露喜と同じ超初動型、というか開栓後すぐが一番旨いですね。
 (以前の感想:飛露喜 特別純米 生詰、1回目2回目)
 ただ酒質の違いもあって、飛露喜ほど露骨に崩れていく感じは無いので、そこまで急がなくても良さそうです。
 個人的には開栓した次の日ぐらいまでには飲み切ることをお勧めします。


1699709538_232.jpg tag : 純米吟醸 廣木酒造本店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。